Offers 複業転職/フリーランス求人・案件 相場Updated : 2021/09/23 11:25

平均時給

4,366.4

中央値時給

4,000.0

最高時給

15,000.0

週間平均稼働日数

2.2

(71h)

複業転職/フリーランス求人・案件の週間平均稼働日数は、2.2日(71h)です。

複業転職/フリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

GraphQLで副業・フリーランス案件を探す

  • Offers&新規サービスを開発するフロントエンドエンジニア募集

    株式会社overflow

    • リモートOK
    • フロントエンド
  • 副業・リモートOK|TypeScriptによるSaaSのフロントエンドエンジニア

    HiCustomer株式会社

    • 雇用形態

      業務委託

    • 勤務場所

      リモート

    • 稼働時間

      30時間 ~ 160時間(週7 ~ 40時間)

    • 給与・報酬

      時給 3,000円〜10,000円

    • 技術スタック

      TypeScript, Figma, React, GCP, Kubernetes, GraphQL

    • リモートOK
    • フロントエンド
  • 【Ruby on Rails、Vue.js、Ruby】の求人・案件

    企業名非公開

    • リモートOK
  • 【フロントエンドエンジニア】住み替え促進サービス開発の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      正社員

    • 勤務場所

      リモート

    • 稼働時間

      160時間 ~(週40時間 ~ )

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      GraphQL, Docker, React

    • リモートOK
    • フロントエンド

副業・複業はもう常識。
クライアント直案件のみ!

Offersなら、あなたのスキルをもとに案件のオファーが届きます。
「相性の合う」上場企業やメガベンチャー、スタートアップで
まずは副業を始めましょう!

まずは簡単60秒で登録する

GraphQL案件・求人の平均単価・稼働時間

Offersでの単価・稼働時間の傾向をご紹介します。

2021年4月現在、Offersで募集しているGraphQL案件の単価については下記のようになっています。

  • 最高時給:0円
  • 時給上限の平均:円
  • 時給下限の平均:4000円
  • 最低時給:4000円

案件の報酬金額については、Offersの他案件と比べると時給上限がであり、時給の下限は高めとなっています。

業務委託の場合の稼働時間については次のようになっています。

  • 上限稼働時間の平均:時間
  • 下限稼働時間の平均:30時間
  • 最小稼働時間:30時間

他言語と比べると、案件数は少なめです。また、案件の稼働時間については上限の稼働時間は短めであり、稼働時間の下限は短めとなっています。

GraphQLの在宅案件・求人

OffersのGraphQLの在宅案件には次のようなものがあります。

  • サーバーサイドエンジニア案件・求人
    • プロダクト:社内向けAIチャットボット開発
    • 稼働時間/月:30時間以上
    • 雇用形態:正社員(業務委託からスタートOK)
    • 技術スタック:
    • 備考:平日夜稼働OK。土日稼働OK。
  • フロントエンドエンジニア案件・求人
    • プロダクト:住み替え促進サービス開発
    • 稼働時間/月:160時間以上
    • 雇用形態:正社員
    • 技術スタック:
    • 備考:

GraphQL案件・求人の平日夜・週末稼働案件

Offersでの案件の傾向

2021年4月現在、Offersで募集しているGraphQL案件の平日夜稼働がOKな案件は全体の50%、週末稼働がOKな案件は全体の50%になっています。

全体平均(平日夜稼働可:26%、週末稼働可:25%)と比べると、平日夜稼働が可能な案件数は多めであり、週末稼働が可能な案件数は多めです。

また在宅(フルリモート)が可能な案件は100%あり、全体平均(58%)と比べると多めの傾向があります。

GraphQLの週1・週2・週3の稼働の案件・求人

Offersでの案件の傾向

Offersで募集中のGraphQLの週1案件は全体の50%、週2の案件は全体の0%、週3の案件は全体の0%になっています。

全体平均は週1案件で19%、週2案件で33%、週3案件8%なので、短時間稼働案件については多めの傾向にあることがわかります。

まずは簡単60秒で登録する