• 情報システムエンジニア

情報システムエンジニア(社内IT)

  • 給与・報酬 : 時給 2,000円〜4,000円
  • 勤務地 : リモート
  • 想定稼働時間 : 40時間 ~ 80時間(週10 ~ 20時間)
  • 雇用形態 : 業務委託

新しい環境/開発スタイルを経験するなら!

まずは簡単60秒で登録する

サービス内容

サービス概要

DATAFLUCTは、データサイエンスの力で「企業の課題」を解決することで、
企業や人の集合体である「社会」の課題も解決するという発想で、サービス開発に取り組んでいます。

現在は、多彩な自社サービス開発の実績や蓄積データをいかした「企業のDX支援」と「SDGs・社会課題解決に貢献するデータ活用」という2つの事業を大きな注力分野としています。大企業が主催するオープンイノベーションプログラムでの採択や、自治体との共創事業の実績を多数もち、スタートアップとしてのスピード感のあるアクションと、企業や社会にインパクトを与える規模感のあるサービス展開を両立しています。

■DX支援事業について
流通、食品、不動産など様々な業界をカバーし、データ活用事業開発のプロとしてクライアントをリードするスピーディーな開発・実装、クライアントのデータ活用フェーズに合わせた提案を行っています。

オープンイノベーションプログラムでの採択事例・自治体との共創事例も多数あり、データサイエンス領域のプロフェッショナル集団として評価されています。

公開可能な事例を、Web上で複数公開しています。
・東京都の「『ICT等を活用した先進的な食品ロス削減』に向けた新たなビジネスモデル事業」に選定(2020年10月2日発表)
・デジタルガレージ運営のスタートアップ育成プログラム『Open Network Lab Resi-Tech』 第2期に2事業が採択(2020年12月8日発表)
・オープンイノベーション・プログラム「SmartCityX」に、都市を変える12のアイデア『DATAFLUCT smartcity series.』より防災向けビッグデータ分析ソリューションが採択(2021年2月8日発表)

▶︎詳細はこちら https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/46062

また、データサイエンティスト向けのプラットフォーム事業も展開し、データ活用のための基盤構築支援から機械学習運用支援までカバーしています。

▶︎詳細はこちら https://datafluct.com/solution/cloudterminal/

■SDGs関連事業について
DATAFLUCTは設立当初より、データサイエンスをあらゆる産業・社会に届けること目指しサービスを展開しています。設立3年目を迎えた今後の事業においては、異常気象による災害や食品ロスなどの社会・都市の課題をより重要なテーマとして、2021年1月に、街づくりのPDCAサイクルをデータサイエンスで推進するBI/BAツール群『DATAFLUCT smartcity series.』を発表しました。

社会や都市の課題は多岐にわたりますが、当社では「防災/環境負荷の軽減」「移動とエネルギー」「にぎわいの創出」という3つのテーマを掲げ、事業開発を進めています。

データ活用によるSDGs・社会貢献とビジネスの両立を目指し、今後も多彩な事業を展開予定です。

▶︎DATAFLUCT smartcity series. Webページ:https://datafluct.com/smartcity
▶︎DATAFLUCT smartcity series. コンセプトムービー:https://youtu.be/NIJOVtlt01E

サービスの現状、課題

Target
すべての業界のありとあらゆるデータドリブン経営がターゲットである。

それは、マーケティングであり、意思決定であり、最適化(配置・投資・選択と集中)であり、発見(検知・モニタリング)、インサイトであり、未来予測であり、戦略策定(プランニング・シミュレーション・環境分析)である。

私には、機械学習を活用したSaaSを業界ことのオペレーションに合わせて独立採算性のあるビジネスを同時並行に生み出すノウハウがある。

VISION
データサイエンスを一部の大企業のものにしない。データサイエンスをみんなのものにすることで、データ活用で儲けられるようにする。データ活用によって見えないものを見えるようにする

「データに基づくビジネス創出ならDATAFLUCT」という存在を目指して、今後もデータを活用した社会の課題を解決する取り組みを展開する。

※DATAFLUCTのカルチャーコード「FACE」について
https://speakerdeck.com/datafluct/datafluct-culturecode-20200122

業務内容

本ポジションでは、DATAFLUCTで利用するITシステムの立案・導入・改善や、各システム間でのなめらかなデータ連携を可能にする基盤の構築、オフィスITの導入・改善を行っていただきます。
組織としての生産性向上に寄与し、かつ稼働安定性やセキュリティ上での堅牢性を備えたシステムの検討、導入をリードしていくことが求められます。

具体的な業務は以下の通りです。

・全社導入するITシステムに関する、立案、情報収集、比較検討、提案、導入等
・導入後のITシステムに対しての、現状把握、改善活動や、改修、リプレイス等の実施
・コーポレートと連携した、全社のオフィスITの導入や改善の実施
・ITシステム管理全般に対するフロー作成や運用
・業務生産性とのバランスを考慮した情報セキュリティポリシーの策定と必要な環境構築及びトレーニングの提供
・AWS, Azure, GCP などのクラウド費用のコスト試算と軽減策の検討

[現在使っているサービス]
・Google Workspace(Office 365への切り替えも検討中)
・Slack
・Zoom
・Offce 365 (Appのみ)
・Confluence / Jira
・Backlog
・人事労務freee / 会計freee
・ISM Cloud One(今後導入予定。製品選定し直しもしたい)
・Zendesk
・AWS
・Azure
・Google Cloud Platform
・カスペルスキーセキュリティ
・Apple Business Manager

[必須業務]
・各サービスのアカウント管理、コスト管理
・セキュリティガイドの作成
・各ツールに利用ルール・教育
・各ツールのマニュアル整備
・社内ポータルサイトの作成(Google サイトなどを利用)

[予算に合わせてやりたいこと]
・BYOD管理・統制
・セキュリティリスクの洗い出しと対策検討(業務生産性との両立)
・IPOに向けた準備(セキュリティガイド、教育、予実管理、プロジェクト管理)
・プロジェクト管理ツール(自社開発)の機能要件整理の支援
・ISMS/Pマーク取得のアドバイス、仕組み作り
・自社サービスの運用・ヘルプデスク支援
・オフィス移転に伴うラボ環境の新設
・業務フローの整備と対応
・Jamf ProなどMDMツールの選定・導入

[弊社特有の環境]
・フルリモート、フルフレックス
・社内ネットワークなし、インターネット経由での業務が前提
・フラットな組織体制
・社員20名(Mac 18台、Windows 2台)
  - Active Directory などの環境なし。
  - ID環境はGoogle Cloud Identity をベースにGoogleアカウントを統合IDとして利用。Azure ADに同期
・業務委託40名強(PC配布なし、Google WorkspaceやSlackアカウントは払い出し。)
  - 情報漏洩リスクの洗い出しと対策

一緒に働くメンバー

  • 大手SIerに入社後、先進技術実証・デジタルビジネスを推進する組織で、アプリ開発・クラウド・AI・IoT技術の実証実験に幅広く携わってきたフルスタックエンジニア。
    技術コミュニティの牽引経験や数多くの技術開発コンテストの受賞経験を持つ。

    2016年6月、日本マイクロソフトにコンサルタン...

採用条件

必須条件

・ミッションとバリューに共感していること
・IT統制全般の知識
・システム導入に関するProject Management、Vendor Managementの経験 (5年以上)
・Enterprise IT systemの導入、運用経験

歓迎条件

・英語と日本語での業務遂行能力
・システムインテグレータの経験
・エンジニアとしてのプログラミングの経験
・ネットワークに関する知識、管理・運用経験
・全社視点での業務効率化に対しての興味関心
・各種IT管理系ツールの比較・検討・導入経験
・AWS, Azure, GCP の管理経験

選考フロー

選考フローの手順

  1. 1次面接
  2. 2次面接

※ポジションによってフローは異なる場合がございます。

採用情報

  • 企業名

    株式会社DATAFLUCT

  • URL

    https://datafluct.com/

  • 募集職種

    情報システムエンジニア

  • 勤務地

    東京都渋谷区道玄坂一丁目19番9号第一暁ビル6階 (リモートワーク可)

  • 郵便番号

    〒150-0043

  • 事業内容

    「社会課題×データビジネス」を軸にサービスを展開中


    ◆ 事業領域 ◆
    現在、下記の事業領域で「社会課題×データビジネス」を軸に12のサービス(正式公開前を含む)を展開しています。

    1.データプラットフォーム事業:データ活用の民主化を推進するノーコードPaaS の提供
    2.アルゴリズム事業
    (1)ビジネスインテリジェンス事業:データ統合により持続可能な意思決定を実現させるサービス群
    (2)インパクトテック事業:データ統合により持続可能な意思決定を実現させる

    ◆ プロダクト ◆ 
    ・AirLake(https://datafluct.com/release/1722/
    画像・動画・音声などの「非構造化データ」の構造化などの前処理を簡単に実行しカタログ化するデータレイク/データウェアハウス

    ・Comler(https://lp.comler.ai/
    ノーコードのエンドツーエンド機械学習プラットフォーム。非デジタル人材も活用できる、組織の機械学習/AIプロジェクトを成功に導くツール
    ※プレスリリース:https://datafluct.com/release/1748/

    ・Thryving(https://datafluct.com/release/1736/
    誰もがAIアシスタントと対話をしながらデータの中から示唆を得て深堀りできる、組織のデータドリブン化を推進するBIツール

    ・TOWNEAR(https://lp.townear.ai/
    専門的な知識やソフトウェアなしでエリアに関するビッグデータを分析可能、データに基づく「持続可能なまちづくり」実現するプラットフォーム
    ※プレスリリース:https://datafluct.com/news/1766/

    ・inctra(https://lp.inctra.ai/
    勤務状況やプロジェクト進捗など、企業内の組織・人のデータを集約・統合・可視化し、生産性の向上をサポート
    ※プレスリリース:https://datafluct.com/release/1591/

    ・builbo(https://builbo.ai/
    勤務状況やプロジェクト進捗など、企業内の組織・人のデータを集約・統合・可視化し、生産性の向上をサポート

    【開発中のサービス】
    ・保有データが少なくても、外部データと最新のデータサイエンスを活用し、高精度な自動需要予測とダイナミックプライシングを実現するプロダクト
    ・衛星データ・栽培・気象・価格を活用した収穫予測ソリューション&「余剰発注の最小化」と「売上の最大化」を実現するスーパーの本部・店舗向けのサポートツール
    ・AIカメラ x 画像解析技術を用いた店舗の体験価値を最大化する AI 店舗運営支援ソリューション
    ・企業や個人の“サステナブルスコア”を可視化し、行動変容を促すサービス 
    ※関連プレスリリース1:https://datafluct.com/release/1571/
    ※関連プレスリリース2:https://datafluct.com/news/1789/
    ・非同期ワークスペースサービス
    ・Digital Clone API サービス

    ◆ 組織の特徴 ◆
    ・Flat & Free ~フラットで自由な組織~
    DATAFLUCTは、世界中どこでも働けるフルリモート制を導入。遠く離れていても、「個人への権限委譲」と「無駄な階級や障壁のないフラットな組織」、「優秀なメンバーが集う組織」であることから、圧倒的なスピード感でニーズを先読みしたサービスの展開が可能となっています。

    ・優秀な仲間たち
    2021年12月時点で正社員は20名、業務委託は120名。業務委託で働く方が多いのが特徴のひとつです。有名企業の第一線で活躍してきた正社員、ハイレベルな業務委託の方たちと一緒に働けるのもストロングポイントです。業務委託として働いたのちに正社員としてジョインする方もいます。

    ・カルチャーコード『FACE』
    https://speakerdeck.com/datafluct/datafluct-culturecode-20200122

    DATAFLUCTが「データサイエンスで最強の会社=データサイエンティストにとって最高の組織」になるために、実際に働くメンバーへのヒアリングを基に作成しました。「顧客、課題、データ、仲間、そして己。さらに、世界と向き合う」という意味が含まれています。DATAFLUCTのメンバーは、次の8つの項目をみんなが持ち合わせていることが前提になっています。このカルチャーが安心感や仕事のしやすさに繋がっています。

  • 企業概要

    「データ活用の民主化」を実現し、誰もが持続可能な意思決定ができる社会へ。

    ◆ DATAFLUCTとは ◆
    2019年の設立以来「データを商いに」というビジョンのもと、活用されていないデータから新たなビジネスを創出し、企業と社会に価値を生み出しつづけるデータサイエンス・スタートアップスタジオです。データを有効活用し、環境・社会・企業にとって持続可能な意思決定ができる世界の実現を目指しています。創業当初から社会課題起点でサービスを開発し続け、2021年12月時点で公開したサービス数は20を超えます。

    ◆ Mission:サステナブルアルゴリズムの社会実装 ◆
    データと社会を繋げ、100年後も見据えた持続可能な社会を実現する「サステナブルアルゴリズムの社会実装」をミッションとしています。サステナブルアルゴリズムは、環境価値・社会価値・顧客価値・経済価値を両立させたアルゴリズム(最適解にたどり着く方法)です。100年後も続く社会を見据えて、企業にできる事は何かという問いを立て、未来志向と長期思考でプロダクトを開発しています。企業が持続可能な意思決定を行い、新たな事業価値を生み出し続けるためには、データ活用によって自社のリスクや可能性を把握することが重要だと考えています。高度なデータ活用技術を簡単に使えるようにし、多くの人にその恩恵をもたらすことを目指しています。

    ◆ Vision:データを商いに ◆
    DATAFLUCTは「サステナブルアルゴリズムの社会実装」というミッションを実現するために、「データを商いに」をビジョンに掲げています。技術面やコスト面のハードルの高さから、全ての企業や組織がデータ活用にアクセスできる環境にあるとは言えない現状を踏まえ、「データ活用で新たな事業価値を生み出し続けられる」「持続可能な意思決定が可能になり、長期思考の企業経営が可能になる」世界の実現を目指しています。

※記載のない労働条件の詳細については企業にご確認ください

この募集をシェアする

副業・複業はもう常識。
クライアント直案件のみ!

Offersなら、あなたのスキルをもとに案件のオファーが届きます。
「相性の合う」上場企業やメガベンチャー、スタートアップで
まずは副業を始めましょう!

まずは簡単60秒で登録する