【3億円調達】バックオフィスのDXを加速するバックエンドエンジニアを募集
募集停止
サーバーサイドエンジニア

【3億円調達】バックオフィスのDXを加速するバックエンドエンジニアを募集

Uniforce株式会社Uniforce株式会社
この募集をシェア
クリップボードにコピーしました
給与・報酬:年収 400万円〜600万円想定稼働時間:09:30 〜 18:00
雇用形態:正社員勤務地:リモート

現状と課題

私たちについて

決算開示業務を「最短・最適ルート」へと導くUniforce。 まだまだバックオフィスの方々が苦労している分野です。 私たちは、そんなコーポレートガバナンス領域のDXに取り組むスタートアップです。

2021年11月にはシードラウンドで1億円の資金調達を実施しております。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000090278.html

2022年12月にはプレシリーズAラウンドで約2億円(総額3億円)の資金調達を実施しております。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000090278.html

また、株式会社エアトリとの資本業務提携にて事業拡大を加速しております。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000090278.html

メインプロダクトとなるIPO準備クラウド、決算開示管理サービスのリリースが完了し、 事業としても新たなフェーズに突入しております。

開発体制について

現在の開発体制は下記になっております。 10名:社員2名・業務委託5名・副業3名

開発体制の強化

現状ではバックエンドエンジニアが不足し、業務委託でカバーしております。 また、バックエンドのテックリードをCTOが兼務しております。 このような状況からバックエンドの体制の強化が急務となっております。

プロダクトの今後

IPO準備クラウドおよび決算開示管理サービスのPMFに向けた追加開発を進めてまいります。

お願いする業務

業務概要

現在運用中および新規開発中のバックエンドAPIの設計および実装をお願いいたします。

業務の流れ

バックエンドチームの作業の流れは下記になります。

  1. デザインチームおよびプロダクトチームから上がってくる機能の仕様から必要なAPI仕様の設計
  2. フロントエンドチームを交えてAPI仕様のブラッシュアップ
  3. 他チームと密にコミュニケーションを取りながら実装
  4. 単体テスト
開発スタイル

開発で特に大事にしているのは密なコミュケーションと開発スピードです。

募集ポジション

バックエンドエンジニアの「プログラマー」のポジションになります。

求める業務レベルは下記になります。

  • プロジェクトのチームリーダーから指示された開発のスケジュールをある程度の精度で立てることができる。
  • 周囲のメンバーに過度に頼らず実装することができる。

現状の実装内容およびアーキテクチャを理解して基本的に単独で開発を進められるスキルが求められます。

新規登録またはログインを行うと、この求人の続きを閲覧できます。

簡単1分登録(無料)
  • AWSでモダンなアーキテクチャに携わりたい方

サーバーレスアーキテクチャを用い、新しい技術要素を積極的に取り入れて開発しております。 これまで社内事情で新しいことができずにもどかしい思いをされてきた方は弊社で色々な技術に触れてみませんか?

  • 自ら考えてまずはやってみようという思考を持っている方

プロダクトマネージャーはいますが、スタートアップならではのリリース・運用していく上での様々な業務を抱えており、細かいところまで決めて開発に卸すという理想の開発スタイルはできていません。 開発側も決まっていない部分を自分の考えを交えながらプロダクト側と調整していくことが多くなります。エンジニア目線での提案やまずはやってみるという思考が大事になってきます。 また、こういった働き方をする人材は今後も重要になってくると思います。

  • 現職でモヤモヤしていて、仕事の「楽しさ」に飢えている方

トップダウンだけで仕事をすることに疑問を持たれている方、やりたいことがあるのに社内の承認フローに辟易している方、仕事に「楽しさ」を感じられる「より良い環境」を一緒に考えて作り上げていきませんか?

※こちらは転職を前提とした求人となります。長期間での副業は想定しておりませんのでご注意ください。

新規登録またはログインを行うと、この求人の続きを閲覧できます。

簡単1分登録(無料)

技術スタック

フロントエンド

  • TypeScript
  • Vue.js
  • Nuxt.js

バックエンド

  • MySQL
  • Python

デザイン

  • UX
  • Adobe Xd

インフラ・ミドルウェア

  • AWS
  • Serverless

その他

  • Git
  • GoogleAppsScript

コミュニケーション

  • Jira
  • Slack
  • Notion
  • G Suite

採用に関する条件

雇用形態

正社員

給与・報酬

年収 400万円〜600万円(裁量労働制)

想定稼働時間

09:30 〜 18:00(休憩時間 60分)

休日・休暇

土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

必須条件

  • MySQL、Python:1年以上の経験
  • バックエンドのAPI開発経験
  • 日本語(ネイティブ または 日本語能力試験N1)
求める人物像

弊社のミッション・ビジョンに共感していただける方で、バリューに沿った下記のような考えをお持ちの方

  • 向上心・挑戦心があり、メンバーと協力し合って変化を楽しめる方

AWSをインフラのベースとして、AmplifyやLambdaを用いたサーバーレスアーキテクチャを採用し、フロントエンドの言語もVue.jsを用いたり、モダンな開発を心がけています。 こういった新しいことへの挑戦心がある方、新しいものへの変化を楽しめる方を求めています。

  • 新しいサービスや事業に対する興味を持てる方

リリースした2つのサービスはまだまだ追加開発が必要なプロダクトになります。 そして会社自体もまだ立ち上がったばかりの企業になります。 そしてこれからも次々と新しいサービスを立ち上げていきます。 これらサービスの事業状況にも大いに興味を持っていただき、全社一丸となって前に進んで行きたいと思っています。

  • 仲間を大切にし、お客様・メンバーに対して誠実な方

まだまだ小さい会社ですのでお互いがカバーし合い、協力して物事を進めていく必要があります。 困っている仲間に手を差し伸べる優しさは、お客様に対する接し方にも表れてくると思っています。 そういった心を持っている方との出会いを楽しみにしております。

歓迎します✨

  • DevOps、Ruby on Rails、Serverless、AWS:1年以上の経験
  • MySQLを使った開発経験
  • バックエンドアーキテクチャ設計経験
  • AWS上での開発経験
    • 特にAWS SAM、Amazon API Gateway、AWS Lambdaといったサーバーレスアーキテクチャでの経験
  • AWSインフラ管理経験

社内制度(待遇・福利厚生)

社会保険・通勤費・誕生日休暇

勤務地

リモート

一緒に働くメンバー

 新卒時に入社した会社では、携帯電話開発にてアプリ層とミドル層を繋ぐレイヤを担当し、C言語でオブジェクト指向開発を経験しました。多くの調整が必要だったこと、デスマとも言えるタイトな開発を経験したことが今後の礎になったと今でも思っておりますが、キャリアアップを考えて3年半で転職しました。  転職先では非接触ICチップやその周辺ツール、SDKの開発や仕様策定チームなどを担当し、ここで暗号やセキュリティの基礎知識なども身に着けました。2年ほどで同社内の指静脈認証部隊へとヘルプで異動しました。  指静脈認証開発では、移動後一か月で新デバイスの仕様を作成し、開発・リリースと順調に進めておりましたが、異動1年後に会社がこの事業を畳むことを決めました。当時の責任者がスピンアウトして事業を起こす際のエンジニアの提供を会社側に求めた際に選定され、2年の時限出向でベンチャーへ出向し、技術だけでなく企画や営業など様々な経験を積ませていただきました。 出向完了後は法人向けクラウドサービスを展開する部署に異動し、異動直後はAndroidアプリやRuby on Rails系小さな開発を任されました。その後、積極的に事業の成長を考えて開発に取り組む姿勢が評価されて、新規クラウドサービス事業の立ち上げメンバーに選定されました。新規事業の中核となるAWS運用支援ツールの開発責任者ときて携わり、この事業が大成功して事業部の中核事業に成長したことを契機に様々な開発プロジェクトに駆り出されるようになりました。  ただ開発するのではなく、ビジネス目線、コスト感覚、周辺プレイヤーとの協調を大切にし、開発チームのモチベーションを保つためにも新しい技術を取り入れながら、バランスを取っていくことを考えてきました。開発チームもこれまで築き上げた人間関係から、開発ベンダーと協力して一から自分で作り上げたもので退職した今も主力として活躍していると聞いています。  その後はサービス開発にもっと経営寄り目線で従事したいという気持ちが強くなり転職を決意し、大手ITコンサルや業界のリーディングカンパニーなどからも声を掛けていただきましたが、一から事業、サービスを拡大したいという気持ちが大きくスタートアップへと転職しました。プロダクトマネージャーを経て、現在はUniforce株式会社(旧社名:株式会社start-up studio)にてCTOとしてアーキテクチャ設計、開発チーム作り、事業計画作成、社内ITインフラ整備、そして開発とフルスタックに活動しております。

サービス内容について

Uniforce事業
決算開示管理サービス

公認会計士が設計した決算開示業務に特化したSaaSで、決算開示業務の効率化とリスクマネジメントを実現します!

「Uniforce | 決算開示管理サービス- 」は自社開発の第1号サービスとなります。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000090278.html

  • 複雑・膨大・専門的で、どこからどのように進めるのがベストかわからない。
  • 常に時間に追われている中で充分な進捗管理ができず対応が後手後手に回ってしまう。
  • 属人性が強くて分担や担当が離職した際の引き継ぎで問題が多発する。

そんな現場の課題を解消するために、繰り返し行われる決算開示業務を、業務の中で企業ごとに最適化していける上、進捗管理もできるように設計されたWebサービスとなっています。

IPO準備クラウド

大手監査法人出身の公認会計士が設計した決算開示業務に特化したSaaSで、上場までの道のりを完全サポートします!

「Uniforce IPOクラウド 」は自社開発の第2号サービスとなります。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000090278.html

  • IPO専門家にサポートしてもらわないと前に進めない
  • IPO準備に関するタスクが多すぎて工数が足らない。
  • CEOがIPO準備に時間を取られて事業や経営に集中できない。

そんな課題を解消し、ブラックボックスだったIPO準備に対する業務をオープンにし、IPO準備をスムーズに進めることができるよう設計されたWebサービスとなっています。

これまで日本になかったサービスでリリースして間もないですが多くのお問い合わせをいただいております。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000090278.html

選考フロー

  • カジュアル面談
  • 1次面接
  • オファー面談

基本的にCTOがカジュアル面談を行い、その後現場のエンジニアと面接していただきます。(逆の場合もあります) ご要望に応じて、弊社代表や役員との面談の機会をご用意することも可能です。 是非ご応募ください。

新規登録またはログインを行うと、この求人の続きを閲覧できます。

簡単1分登録(無料)

この募集をシェア

クリップボードにコピーしました

Uniforce株式会社

https://uniforce.co.jp/

所在地

150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目21-8 VORT恵比寿Ⅲビル 8階

関連案件

転職ノウハウ

もっと見る