• リードエンジニア

Software Engineer, Web (TechLead)

  • 給与・報酬 : 年収 700万〜1,000万
  • 勤務地 : 相談の上決定する
  • 想定稼働時間 : 160時間 ~ 160時間(週40 ~ 40時間)
  • 雇用形態 : 正社員(業務委託からスタートもOK)

新しい環境/開発スタイルを経験するなら!

まずは簡単60秒で登録する

サービス内容

サービス概要

◆子育て総合メディア/アプリサービス:ままのて(子育て支援サービス事業)

ままのて」は子育てに悩む全ての方へ寄り添うべく運営されているメディア/アプリです!
今後は機能を追加し、日本の子育てメディア/アプリシェアNo.1を目指しています。

子供の教育は、民間教育(学習塾など)・学校教育・家庭教育の三つの要素から成り立っています。
「ままのて」は「子供が最も多くの時間を過ごす家庭」でより良い教育を提供出来るようにするために開発されました。
民間・学校の教育がより良いものになったとしても、「家庭教育」が疎かである場合、最大限の効果は発揮できないと考えています。
そのため、育児/教育メディアを運営を行い、家庭教育へのアプローチを続けています!

サービスの現状、課題

この募集について

クルイトは教育を軸として人々の生活をより豊かにするために、テクノロジーを通じてあらゆる人々のライフスタイルに変革を起こすことに挑戦しています。その中でテックリードは、エンジニアリングチームを率いて、エンジニアリングを通じて事業を成功に導くことが求められるため、クルイトにとって次世代を担う重要なプロジェクトに配属されます。

さまざまな技術に精通し、リーダーシップを備え、多様な問題に意欲的に取り組み、それと同時にテクノロジー企業として更に進化していくための技術基盤作りやエンジニアリングマネージャーと協働して新たな組織風土作りにも取り組むことが求められます。
テックリードとしての挑戦を重ねる中で、チームを横断した事業全体、全社横断的な技術戦略の策定にも関与して頂くことが期待されます。

テックリードのポジションを通じて、
様々なステークホルダーと協力しながら、自身のチームを率いてより大きなスケールで、自らの裁量を持って事業の成功のために技術的な挑戦を行うことができる機会を提供します。

クルイトはエンジニアリングを軸にした企業として、今後も進化し続けます。そんなクルイトでは、自身のチームを率いてアイディアと技術力を武器に様々な技術的課題を解決に導き、ユーザーに貢献していきたい方を募集しております。

新規登録またはログインを行うと、
この求人の続きを閲覧できます。

SNSアカウントでログインして続きを閲覧する

業務内容

Web領域のテックリードとして当社の事業成長を開発面からリードしていただくポジションです。

具体的な業務例

  • Webアプリケーションの設計・開発・導入・運用・改善
  • ビジネスサイドとのコミュニケーションや技術的な発想による企画提案
  • データに基づく仮説の検証によるプロダクト改善およびその基盤の構築・運用
  • 採用・育成を含めた横断的な組織作りへの活動

勤務体系

勤務時間

  • フレックスタイム制(コアタイム11:00~16:00)
  • 標準労働時間8時間

休日

土日祝日、年末年始(年間120日)

※コロナ禍においては、下記の方針で出勤としています。

  • 平常時:週1~2日の出社勤務+リモート勤務
  • まん防:リモート勤務を推奨
  • 緊急事態宣言:原則リモート勤務

試用期間

あり(最大3か月)

福利厚生

  • 社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険)
  • 有給休暇あり
  • 産休/育休/介護休暇

採用条件

必須条件

  • アーキテクチャ・技術選定まで含めたWebアプリケーションの開発経験
  • AWSによるECSを用いたインフラ構成の構築・運用経験

求める人物像

  • 「ラクをするために頑張る」ことに対して、こだわりと情熱を持っている方。
  • 技術を軸として、ビジネスサイドと共にプロダクトの改善を推進していける方。
  • 「教育をアップデートする」ことに対してアイデアや想いを持っている方。
  • 現状をベストだと思わず、常に疑問を持って改善していこうと思う方。

歓迎条件

  • テックリードなどチームや開発現場での技術的な意思決定の経験
  • 新規プロダクト立ち上げの開発経験
  • データベース、ネットワーク、Linux、監視、ロギング、データ分析に関する知識と経験
  • OSSプロジェクトの公開・コントリビューションの経験

選考フロー

選考フローの手順

  1. カジュアル面談
  2. エントリーシート
  3. 1次面接
  4. 2次面接
  5. 3次面接
  6. オファー面談

※ポジションによってフローは異なる場合がございます。面接選考の回数は増減することがあります。

採用情報

  • 企業名

    株式会社クルイト

  • URL

    https://clueit.co.jp/

  • 募集職種

    リードエンジニア

  • 所在地

    東京都品川区西五反田1-25-1KANOビル6階

  • 郵便番号

    〒141-0031

  • 事業内容

    ◆「教育」という切り口から世界の社会問題の解決へ多角的にアプローチしています

    クルイトは「教育」で「世界の社会問題を解決」するべく事業展開しています。
    具体的には、メディア/アプリ事業と民間教育事業を軸としてサービス提供を行なっています。

    ・ままのて   :子育て総合メディア/アプリサービス
    ・キミノスクール:自律した子供を育てることに特化したオンライン/オフライン学習塾
    ・塾み〜る   :全国の学習塾検索Webサービス
    ・武田塾    :自律学習支援事業


    ◆子育て総合メディア/アプリサービス:ままのて(子育て支援サービス事業)

    「ままのて」は子育てに悩む全ての方へ寄り添うべく運営されているアプリです!
    今後は機能を追加し、日本の子育てメディア/アプリシェアNo.1を目指しています。

    子供の教育は、民間教育(学習塾など)・学校教育・家庭教育の三つの要素から成り立っています。
    「ままのて」は「子供が最も多くの時間を過ごす家庭」でより良い教育を提供出来るようにするために開発されました。民間・学校の教育がより良いものになったとしても、「家庭教育」が疎かである場合、最大限の効果は発揮できないと考えています。そのため、育児/教育メディアを運営を行い、家庭教育へのアプローチを続けています。


    ◆自律した子供を育てることに特化したオンライン/オフライン学習塾:キミノスクール

    「キミノスクール」は、従来とは異なった「コーチング」や「アクティブラーニング」といった手法を用いて、自ら未来を切り開くことのできる自律した子供の育成を目指してオンライン/オフラインで学習塾を運営しております。

    一般的な塾とキミノスクールの違いは「子供たちが自分で決める」ことを重要視している点です。「人生の目的」を持つことが重要であると考えており、既存の学習塾の概念とは異なった、新しい学習塾の在り方を追い求めています。


    ◆全国の学習塾検索アプリサービス:塾み〜る(教育事業者向けITソリューション事業)

    「塾み〜る」は全国の小中高生/保護者と学習塾を繋げるためのサービスです。

    全国の学習塾へ「塾み〜る」への情報掲載いただくアプローチはもちろんですが、クルイトがこれまで得た学習塾経営ノウハウを活かして、日本の教育事業をアップデートするべくさまざまなご提案も行います。具体的には、Webマーケティング、その他のコンサルティングサービスを提供することにより、その学習塾がより良くなっていくような提案をしております。

    クルイトは、世界の社会問題を解決すべく「教育」に焦点を当てたアプローチをしております。そして、塾み〜る 以外 のクルイトの事業で直接的に子供たちを教育をしています。そしてその学習塾で最適な教育を受けていただきたい、という思想を持っています。

  • 企業概要

    ◆世界の社会問題の根幹は 人 にある。クルイトは教育で 人 を変え、世界を変えます。

    クルイトは「教育」を社会問題解決への「切り口」と捉えています。
    なぜ、教育業界なのか?

    その理由は、代表 大濵のカンボジアでの起業経験にあります。

    大濵は学生時代から起業することを志し、地元山口から世界へ飛び出しました。
    学生時代にインターンをしている際に、中国で事業立ち上げをするチャンスが舞い降りました。
    その後、独立をしようと決心し、カンボジアへと向かいました。大濵はカンボジアが発展途中の国であると理解はしていたものの、あらゆる社会問題に触れました。

    例えば、カンボジアの郊外(田舎)では、教育はほぼ受けられておらず、小学校を卒業をした頃からもう仕事をしていたり、1日1ドルで生活をしている子供もいます。

    国によって「教育」格差があると感じると共に、これから事業を興していくにあたり、社会問題の根幹である「人」が変わらなければ大きな変化は見込めないのではないか?と大濵は考えました。

    そこで「人」が構成される「教育」に切り口に事業展開を進めることにしたのです。カンボジアでの経験を糧に日本で起業するため大濵は帰国しました。


    ◆教育における「民間 / 学校 / 家庭」のバランスを整えることが重要と考えています

    「教育が重要」という思想を掲げている企業/団体は星の数ほどあるかと思います。

    クルイトが重要だと考えているのは、「民間 / 学校 / 家庭」教育のバランスです。
    極論ですが、「学校」と「家庭」の教育が整っていれば、「民間」教育、つまり学習塾は必要ないと考えています。現状は、学校教育では不十分のため民間教育が当たり前になっています。

    民間 / 学校 / 家庭 教育の「課題」は下記のように考えられます。

    ・民間教育(学習塾等)
      民間教育は保護者からの「子供が良い成績を取れるように」という要望に答えるためサービスを
      提供しています。つまり、学習塾は、生徒を受験に合格させることが目的になるため、
      主要5教科以外の教育を施したいと考えたとしても実行が難しいです。

    民間教育は、学校 / 家庭 教育に対して付加価値を提供できなければなりません。クルイトは「キミノスクール」からこの課題にアプローチします。

    ・学校教育
      文部科学省が定めている方針のもと、カリキュラムを組まなくてはなりません。
      主要5教科を中心に教育をしなくてはならず、生徒の個性を活かしたカリキュラムを構築する
      ことは難しい状態にあります。また、他の先進国は、既存の詰め込み教育から、
      主体的な子どもたちを育てる教育手法にシフトし始めています。

    他の先進国に教育面で遅れをとっている日本にとって、現時点で学校教育の変革を受け身で待っていることはできないと考えています。

    ・家庭教育
      家庭内で親御様が子供に対してどのようなコミュニケーションを取れば良いか、
      という知見をお持ちではない方が多いです。
      前述した通り、クルイトは家庭教育が非常に重要だと考えています。
      子供は学習塾 / 学校よりも「家庭」でほどんどの時間を過ごすためです。

    そのため家庭の教育に最も力を入れる必要があると考えており、子供を支える親御様に適切な情報を届けることで、教育全体の生産性は間違いなく上がると感じております。

    現在のクルイトの事業は、
    民間 / 学校 / 家庭 教育の「課題」の解決のために展開を進めています。

※記載のない労働条件の詳細については企業にご確認ください

この募集をシェアする

副業・複業はもう常識。
クライアント直案件のみ!

Offersなら、あなたのスキルをもとに案件のオファーが届きます。
「相性の合う」上場企業やメガベンチャー、スタートアップで
まずは副業を始めましょう!

まずは簡単60秒で登録する