応募停止
  • サーバーサイドエンジニア

ビジネスパーソン向け情報収集サービス「Strainer」のバックエンド開発

  • 給与・報酬 : 時給 4,000円〜
  • 勤務地 : リモート
  • 想定稼働時間 : 40時間 ~ 160時間(週10 ~ 40時間)
  • 雇用形態 : 業務委託

新しい環境/開発スタイルを経験するなら!

まずは簡単60秒で登録する

サービス内容

サービス概要

未来をつくる人に貢献する をミッションに掲げ、ファクト情報だけを抽出し、発信する経済ニュースメディア
「Strainer(ストレイナー)」を運営しています。
https://strainer.jp/

Strainerはエンジニアの創業者により生み出されたサービスであり、テクノロジーを活用して前途ある若手ビジネスパーソンの情報収集をより効率的なものにしていきたいと考えています。
直近の大きなマイルストーンとして、メディア事業で培ったノウハウを活用した、情報感度の高いビジネスパーソンにとってより便利な生涯学習ツールとなるべく大型アップデートを計画しています。

サービスの現状、課題

現在は代表の野添と私山下の2名で、Web版の大型アップデートに向けた開発を進めていますが、プロダクトのメイン機能の開発がメインとなっており、上記の作業についてお力添えいただける方を探しております。

プロダクトとしてはビジネスパーソンにより素早く価値を届けることを追求しつつも、より技術投資にも取り組める環境にしていきたいという想いはあり、そういった環境を共に創っていけたら幸いです。
また、もし経済情報に対するご関心が高ければ、弊社はより高い開発者体験をご提供できるのではと考えています。

技術スタック

フロントエンド
Redux
React
バックエンド・DB
Elasticsearch
Ruby on Rails
Ruby
アプリ
Kotlin
Swift
インフラ・ミドルウェア
Firebase
BigQuery
AWS
コミュニケーションツール
GitHub
Slack
Notion

新規登録またはログインを行うと、
この求人の続きを閲覧できます。

SNSアカウントでログインして続きを閲覧する

業務内容

直近以下の作業を予定しており、1→2の順でお願いできればと考えております。
ご経験に応じて、1-2以外のバックエンドの新規機能開発や、既存機能の改善などをお願いする場合もございます。

  1. 財務データ(XBRL)のデータベースへの格納
    すでに取得しているXBRLデータををパースし、各売上、営業利益等の値をDBに格納できるような機能の設計〜実装〜テストをお願いします。
    ※現状で動いているものはありますが、一部、設計部分の見直しが必要となる可能性があります。

  2. Railsのテスト設計・バージョンアップ

一緒に働くメンバー

採用条件

必須条件

選考フロー

選考フローの手順

  1. カジュアル面談
  2. 1次面接

※ポジションによってフローは異なる場合がございます。

採用情報

  • 企業名

    株式会社ストレイナー

  • URL

    https://strainer.jp

  • 募集職種

    サーバーサイドエンジニア

  • 勤務地

    東京都渋谷区神宮前2丁目33−8原宿ビューパレー1103号 (リモートワーク可)

  • 郵便番号

    〒150-0001

  • 事業内容

    Strainerは一見すると単なる記事メディアですが、実のところは大きく三つの側面があります。

    ① ニュースレター(無料・有料)

    平日毎朝、ビジネスパーソン向けの注目経済ニュースを厳選して配信します。一見すると単なるメルマガですが、裏側ではCMSを自作しています。リファラルキャンペーンを効果測定するための仕組みなども開発し、日々改善を続けています。

    ② 有料記事

    月額2,160円(税込)で見られる有料記事を毎日配信しています。領域は国内外の成長領域に特化しており、必然的にテクノロジー系が多めになります。

    海外の注目ベンチャー企業の創業からの成り立ちを調べることで、読者に価値提供をしながらも社内の学びを深められます。参考にできそうな部分が見つかれば、積極的に自社事業にも採用していきます。

    ③ 情報ツールSaaS(開発中)

    Strainerはエンジニア創業者によって生み出されたサービスであり、テクノロジーを活用してもっと情報収集を効率的なものにしたいと考えています。プロダクトとコンテンツの両輪により、他のどのベンチャー企業にもできない成長の形を追い求めていきます。

  • 企業概要

    経済メディア「Strainer(ストレイナー)」を運営しています。「未来をつくる人を応援する」をミッションとして掲げ、ビジネスパーソンの情報収集に役立つツールやコンテンツを開発・運営しています。

    Strainerとは「茶こし」。もっとシンプルに、必要な情報だけを澄んだ気持ちで集められるようにしたいという思いを込めています。

    -----
    【採用中のポジション】
    ・バックエンドエンジニア:https://offers.jp/jobs/1556

※記載のない労働条件の詳細については企業にご確認ください

この募集をシェアする

副業・複業はもう常識。
クライアント直案件のみ!

Offersなら、あなたのスキルをもとに案件のオファーが届きます。
「相性の合う」上場企業やメガベンチャー、スタートアップで
まずは副業を始めましょう!

まずは簡単60秒で登録する