Offers 複業転職/フリーランス求人・案件 相場Updated : 2021/08/03 15:16

平均時給

3,987.4

中央値時給

4,000.0

最高時給

10,000.0

週間平均稼働日数

2.4

(76h)

複業転職/フリーランス求人・案件の週間平均稼働日数は、2.4日(76h)です。

複業転職/フリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

QAエンジニアで副業・フリーランス案件を探す

  • 【Android、iOS】の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      正社員(業務委託からスタートもOK)

    • 勤務場所

      リモート

    • 稼働時間

      40時間 ~(週10時間 ~ )

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      Android, iOS, Jenkins, Selenium

    • リモートOK
  • 【QAエンジニア】の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      業務委託

    • 勤務場所

      オフィス

    • 稼働時間

      40時間 ~(週10時間 ~ )

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      -

  • 【Android、iOS】の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      正社員(業務委託からスタートもOK)

    • 勤務場所

      リモート

    • 稼働時間

      40時間 ~(週10時間 ~ )

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      iOS, Android, Selenium, Jenkins

    • リモートOK
  • 【Android、iOS】の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      正社員(業務委託からスタートもOK)

    • 勤務場所

      リモート

    • 稼働時間

      40時間 ~(週10時間 ~ )

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      iOS, Android

    • リモートOK
  • 【QAエンジニア】の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      正社員

    • 勤務場所

      オフィス

    • 稼働時間

      相談して決める

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      -

  • 【Android、iOS】の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      正社員(業務委託からスタートもOK)

    • 勤務場所

      リモート

    • 稼働時間

      40時間 ~(週10時間 ~ )

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      Android, iOS

    • リモートOK
  • 【QAエンジニア】組織成長クラウドサービス開発の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      正社員(業務委託からスタートもOK)

    • 勤務場所

      オフィス

    • 稼働時間

      90時間 ~(週22時間 ~ )

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      -

  • 【QAエンジニア】シェアサイクル開発の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      業務委託

    • 勤務場所

      リモート

    • 稼働時間

      相談して決める

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      -

    • リモートOK
  • 【QAエンジニア】シェアサイクル開発の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      正社員(業務委託からスタートもOK)

    • 勤務場所

      リモート

    • 稼働時間

      32時間 ~ 64時間(週8 ~ 16時間)

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      IoT, データ分析

    • リモートOK

副業・複業はもう常識。
クライアント直案件のみ!

Offersなら、あなたのスキルをもとに案件のオファーが届きます。
「相性の合う」上場企業やメガベンチャー、スタートアップで
まずは副業を始めましょう!

まずは簡単60秒で登録する

QAエンジニア案件・求人の稼働時間

Offersでの稼働時間の傾向をご紹介します。

2021年4月現在、Offersで募集しているQAエンジニアの業務委託案件の場合の稼働時間については次のようになっています。

  • 最大稼働時間:64時間
  • 最小稼働時間:32時間

他言語と比べると、案件数は少なめな傾向です。また、案件の稼働時間については上限は短めの案件が、下限は平均程度の案件が多いです。

QAエンジニアの在宅の案件・求人

Offersの在宅案件には次のようなものがあります。

  • QAエンジニア案件・求人
    • プロダクト:シェアサイクル開発
    • 雇用形態:正社員(業務委託からスタートOK)
    • 稼働時間/月:32時間以上
    • 技術スタック:UX,Firebase,Go,Kotlin,iOS,BigQuery,UI,IoT,GCP,Android,Swift
    • 備考:平日夜稼働可、土日稼働可。

QAエンジニア案件・求人の市場・将来性

品質担保やセキュリティ担保は、どのような製品やサービスでも必ず必要な作業であるため、今後もQAエンジニアのニーズはなくなることはないと見込まれています。

特に最近は、AIやIoTといった先端技術の開発やセキュリティ面の強化などが活発になっているため、これらの知識やスキルを身につけておくと、将来的にも需要がさらに高まることが期待できます。

QAエンジニアの将来性についてのポジティブな面には、品質の良い製品やサービスを作り出すためには、必要不可欠のポジションであるというものがあります。

一方、ネガティブな側面としては、自動化でただテストするだけのテスターだと需要が減少していくことが挙げられています。

QAエンジニア案件・求人の平日夜・週末稼働案件

Offersでの案件の傾向

2021年4月現在、Offersで募集しているQAエンジニア案件の平日夜稼働がOKな案件は全体の33%、週末稼働がOKな案件は全体の33%になっています。

全体平均(平日夜稼働可:26%、週末稼働可:25%)と比べると、平日夜稼働が可能な案件数は多い傾向にあり、週末稼働が可能な案件数は多い傾向にあります。

また在宅(フルリモート)が可能な案件は33%あり、全体平均(58%)と比べると少なめな傾向があります。

QAエンジニアの週1・週2・週3稼働の案件・求人

Offersでの案件の傾向

Offersで募集中の週1案件は全体の33%、週2以下の案件は全体の0%、週3以下の案件は全体の34%になっています。

全体平均は週1案件で19%、週2案件で33%、週3案件8%なので、短時間稼働案件については多い傾向にあることがわかります。

QAエンジニアの週1案件の例

OffersのQAエンジニアの週1案件には次のような案件があります。

  • iOSエンジニア案件・求人
    • プロダクト:デジタル身分証アプリ開発
    • 稼働時間/月:40
    • 雇用形態:業務委託
    • 技術スタック:Objective-C,UX,Perl,Ruby,Swift,Vue.js,Java,UI,Figma,Ruby on Rails,Kotlin,AWS
    • 備考:
  • iOSエンジニア案件・求人
    • プロダクト:デジタル身分証アプリ開発
    • 稼働時間/月:40
    • 雇用形態:業務委託
    • 技術スタック:Objective-C,UX,Perl,Ruby,Swift,Vue.js,Java,UI,Figma,Ruby on Rails,Kotlin,AWS
    • 備考:Objective-C,UX,Perl,Ruby,Swift,Vue.js,Java,UI,Figma,Ruby on Rails,Kotlin,AWS

QAエンジニア案件の平均年収

QAエンジニアの平均年収を見ていきましょう

QAエンジニアの平均年収

求人検索エンジンのindeedによると、QAエンジニアの平均年収は約558万円でした。

サーバーサイドエンジニアの平均年収(約581万円)やフロントエンドエンジニアの平均年収(約564万円)に比べると若干低いですが、インフラエンジニアの平均年収(約333万円)に比べると高めな傾向となっています。

出典:日本でのQAエンジニアの給与

雇用形態別の平均年収

雇用形態による年収の分布は次の通りです。

・フリーランス:ボリュームゾーンは200万円~400万円未満。

・会社員:ボリュームゾーンは200万円~400万円未満。

・副業(すきまワーカー):フリーランスのボリュームゾーンは200万円未満。会社員のボリュームゾーンは200万円~400万円未満。

出典:フリーランス協会|フリーランス白書

会社員は勤務時間の違いに関わらず過半数が年収 200~600万円と答え、決められた勤務時間を働くことで一定の収入が得られるものの、長時間働いても収入が上がりにくい事が分かります。

フリーランスも本来、成果に対して対価をもらうワークスタイルであり、自分の裁量で受ける業務量や報酬、業務の所要時間をコントロールできる自由度がある反面、多くの案件を受ければ収入が増えることから、過重労働に陥りやすい側面もあります。

フリーランスの約半数はフルタイムワーカーでなく、月平均勤務時間が同程度の会社員より収入が低い結果が出ました。しかし、勤務時間と年収のトレードオフを自己決定しやすく、副業系フリーランスであれば自身の会社員としての収入にプラスアルファで稼げるということにもなり、フリーランスは会社員に比べて満足度が高い傾向があります。

最近では企業の副業解禁によって、会社員であっても副業をすることが比較的容易になってきました。

収入を増やしたい人は、ぜひ副業を検討してください。

QAエンジニア案件・求人に役立つ資格・勉強方法

ソフトウェア品質技術者資格認定

ソフトウェア品質技術者資格認定(JCSQE)は、一般財団法人日本科学技術連盟によって開催されている資格です。ソフトウェア品質の向上に必要な知識・スキルを評価する内容です。試験対策のためのセミナーも開催されているため、試験勉強に活用することが推奨されています。

概要

  • レベル:初級 / 中級
  • 出題数:40問
  • 試験時間:初級 60分 / 中級 120分
  • 出題範囲:初級 初級シラバス(Ver.2.0)/ 中級 中級シラバス(Ver.2.0)
  • 公式HP:ソフトウェア品質技術者資格認定

JSTQB認定テスト技術者資格

JSTQB認定テスト技術者資格は、JSTQ(Japan Software Testing Qualifications Board)によって開催されている資格です。レビュー評価からソフトウェアの品質に関する知識など、品質に関する知識を評価する内容です。試験にはFoundation Level、Advanced Levelの2種類があり、出題数や難易度などが異なります。ISTQBと連携した国際資格であるため、海外での活躍を目指すエンジニアにおすすめの資格です。

概要

  • レベル:Foundation Level / Advanced Level
  • 出題数:Foundation Level(40問) / Advanced Level(テストマネージャ:65問 テストアナリスト:60問)
  • 試験時間:Foundation Level 60分 / Advanced Level 180分
  • 出題範囲:
  • Foundation Level
    • ISTQBテスト技術者資格制度Foundation Levelシラバス
  • Advanced Level
    • ISTQBテスト技術者資格制度Advanced Levelシラバス
    • ISTQBテスト技術者資格制度Foundation Levelシラバス

QAエンジニアとは

QAとは、QA(Quality Assurance:品質保証)のことです。QAエンジニアとは、アプリケーションやシステムなど製品の品質を維持し高める品質管理を担うエンジニアです。製品のテストを行う職種としてテストエンジニアもあげられますが、テストする工程が異なります。

テストエンジニアは開発工程で行われる単体テストや結合テストを担当し、QAエンジニアは完成したソフトウェアに対する動作テストを行います。完成品に対するテストとなりますので、ユーザー環境を構築して行う動作テストや耐久テスト、動作仕様テストといったものが主な試験内容となります。プロダクトの開発内容に適したテストを多数ある中から組み合わせ、実施・設計する技量が求められます。

QAエンジニアの案件・求人の業務内容

QAエンジニアは最終的に顧客に提供されるプロダクト・サービスに不具合がないかをチェックする業務を行います。

  • プログラムのテスト(アプリケーションを動作させるための仕様を把握し、プログラムが仕様を満たすことを確認する業務)
  • デグレーションチェック(プログラムの変更時、変更箇所以外での不具合が発生していないかをチェックすること)
  • 上記チェックの自動化

QAエンジニアの案件・求人で求められるスキル

QAエンジニアに求められるスキルには、次のようなものがあります。

  • 仕様書の理解ができる基本的なエンジニアリング知識
  • 境界値テスト、ブラックボックス/ホワイトボックステスト等のテスト設計
  • テスト計画書の作成
  • 故障率の分析
  • インフラ・アプリエンジニアに対する提案の際のコミュニケーション能力
  • ユーザーの視点に寄せて、実用性の観点からも製品評価する能力
  • 自動化も業務に入る場合、テストの工程を自動化をするためのプログラミングスキル・CI環境についての知識
  • ISOなどの品質管理基準に関する知識

閉じる

まずは簡単60秒で登録する