Offers 複業転職/フリーランス求人・案件 相場Updated : 2021/09/23 05:25

平均時給

4,366.4

中央値時給

4,000.0

最高時給

15,000.0

週間平均稼働日数

2.2

(71h)

複業転職/フリーランス求人・案件の週間平均稼働日数は、2.2日(71h)です。

複業転職/フリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

  • HOME
  • データアナリスト

データアナリストで副業・フリーランス案件を探す

  • 【SQL】の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      正社員(業務委託からスタートもOK)

    • 勤務場所

      オフィス

    • 稼働時間

      40時間 ~(週10時間 ~ )

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      SQL, Kubernetes, Python, BigQuery

  • 【SQL】の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      正社員(業務委託からスタートもOK)

    • 勤務場所

      オフィス

    • 稼働時間

      40時間 ~(週10時間 ~ )

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      SQL, BigQuery, Python, Kubernetes

  • 【SQL】の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      正社員(業務委託からスタートもOK)

    • 勤務場所

      オフィス

    • 稼働時間

      40時間 ~(週10時間 ~ )

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      SQL, Kubernetes, Python

  • 【データ分析】の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      正社員(業務委託からスタートもOK)

    • 勤務場所

      オフィス

    • 稼働時間

      40時間 ~(週10時間 ~ )

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      データ分析, 統計学, 機械学習, Python

  • 【データ分析、SQL】の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      正社員(業務委託からスタートもOK)

    • 勤務場所

      オフィス

    • 稼働時間

      40時間 ~(週10時間 ~ )

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      データ分析, SQL, Python

  • 【データ分析、SQL】の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      正社員(業務委託からスタートもOK)

    • 勤務場所

      オフィス

    • 稼働時間

      40時間 ~(週10時間 ~ )

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      SQL, データ分析, Python

  • 【データアナリスト】ネットショップ開設サービス開発の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      正社員

    • 勤務場所

      リモート

    • 稼働時間

      160時間 ~ 180時間(週40 ~ 45時間)

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      Python, R, SQL

    • リモートOK
  • 【データアナリスト】業務車両向けソリューション開発の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      業務委託

    • 勤務場所

      リモート

    • 稼働時間

      40時間 ~(週10時間 ~ )

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      SQL, R, Python

    • リモートOK

副業・複業はもう常識。
クライアント直案件のみ!

Offersなら、あなたのスキルをもとに案件のオファーが届きます。
「相性の合う」上場企業やメガベンチャー、スタートアップで
まずは副業を始めましょう!

まずは簡単60秒で登録する

データアナリストとは

データアナリストは、収集した情報の分析に特化した業務を担っています。

分析した情報で仮説を立て、クライアントの悩みや課題への解決策を提案するなども行うため、高度な分析技術やスキルが求められる仕事です。

キャリアとしては、エンジニアとしてのバックグラウンドを持つ分析者がデータアナリストとして実績を積み、ビッグデータから必要な情報を抽出し分析するデータサイエンティストになる場合や、営業やマーケティング担当者で業務領域のデータを分析する分析者がアナリストと呼称される場合もあります。

データアナリスト案件・求人の平均単価・稼働時間

Offersでの単価・稼働時間の傾向をご紹介します。

2021年4月現在、Offersで募集しているデータアナリスト

業務委託の場合の稼働時間については次のようになっています。

  • 上限稼働時間の平均:時間
  • 下限稼働時間の平均:33時間
  • 最小稼働時間:20時間

他言語と比べると、案件数は少なめです。また、案件の稼働時間については上限の稼働時間は短めであり、稼働時間の下限は短めとなっています。

データアナリストの在宅案件・求人

Offersのデータアナリストの在宅案件には次のようなものがあります。

  • データアナリスト案件・求人
    • プロダクト:ネットショップ開設サービス開発
    • 稼働時間/月:160時間以上
    • 雇用形態:正社員
    • 技術スタック:
    • 備考:

データアナリスト案件・求人の平日夜・週末稼働案件

Offersでの案件の傾向

2021年4月現在、Offersで募集しているデータアナリスト案件の平日夜稼働がOKな案件は全体の60%、週末稼働がOKな案件は全体の60%になっています。

全体平均(平日夜稼働可:26%、週末稼働可:25%)と比べると、平日夜稼働が可能な案件数は多めであり、週末稼働が可能な案件数は多めです。

また在宅(フルリモート)が可能な案件は80%あり、全体平均(58%)と比べると多めの傾向があります。

データアナリストの週1・週2・週3の稼働の案件・求人

Offersでの案件の傾向

Offersで募集中のデータアナリストの週1案件は全体の75%、週2の案件は全体の0%、週3の案件は全体の0%になっています。

全体平均は週1案件で19%、週2案件で33%、週3案件8%なので、短時間稼働案件については多めの傾向にあることがわかります。

データアナリストの週1案件の例

Offersのデータアナリストの週1案件には次のような案件があります。

  • データアナリスト案件・求人
    • プロダクト:デジタル身分証アプリ開発
    • 稼働時間/月:20
    • 雇用形態:業務委託
    • 技術スタック:
    • 備考:

データアナリストの案件・求人の業務内容

データアナリストの業務内容は「コンサル型」と「エンジニア型」に分類されます。コンサル型のデータアナリストは、データ解析をもとに具体的な解決策を提案する業務を担当します。それに対して、エンジニア型データアナリストは、機械学習やデータマイニングといった手法を用いて、顧客の行動パターンを分析し、商品やサービスの開発・改善に活用できるデータを提供する業務を担当します。

どちらも、主にマーケティング部門と連携してビジネス的なアウトプットを行いながら、データを元にユーザーのニーズ分析/予測、クライアントの課題解決を目指します。実際のアウトプットはアルゴリズムなどではなく、スプレッドシートやPDFなどのレポート業務が主となります。

データアナリストの案件・求人で求められるスキル

データサイエンティストはアルゴリズムや機械学習などのエンジニアリングに関する知識・スキルを求められますが、データアナリストは分かりやすいレポートを作成しアクションにつなげていくコミュニケーション能力がより強く求められます。

  • データ構造の理解
  • ドメイン知識
  • 分析結果から具体的な問題解決策を提示するための、論理的思考や仮説思考、マーケティング知識
  • 統計解析、時系列分析、機械学習、データマイニング、ビッグデータの分散処理に必要なツール(HadoopやMahoutなど)に関する知識

データアナリスト案件・求人の平均年収

データアナリストの平均年収を見ていきましょう

データアナリストの平均年収

求人サイトの求人ボックスによると、データの平均年収は約646万円でした。

モバイルエンジニアの平均年収(約544万円)やインフラエンジニアの平均年収(約547万円)、フロントエンドエンジニアの平均年収(約594万円)、機械学習エンジニアの平均年収(約599万円)に比べると高めな傾向となっています。

出典:データアナリストの仕事の平均年収は525万円!給料ナビで詳しく紹介|求人ボックス

雇用形態別の平均年収

雇用形態による年収の分布は次の通りです。

・フリーランス:ボリュームゾーンは200万円~400万円未満。

・会社員:ボリュームゾーンは200万円~400万円未満。

・副業(すきまワーカー):フリーランスのボリュームゾーンは200万円未満。会社員のボリュームゾーンは200万円~400万円未満。

出典:フリーランス協会|フリーランス白書

会社員は勤務時間の違いに関わらず過半数が年収 200~600万円と答え、決められた勤務時間を働くことで一定の収入が得られるものの、長時間働いても収入が上がりにくい事が分かります。

フリーランスも本来、成果に対して対価をもらうワークスタイルであり、自分の裁量で受ける業務量や報酬、業務の所要時間をコントロールできる自由度がある反面、多くの案件を受ければ収入が増えることから、過重労働に陥りやすい側面もあります。

フリーランスの約半数はフルタイムワーカーでなく、月平均勤務時間が同程度の会社員より収入が低い結果が出ました。しかし、勤務時間と年収のトレードオフを自己決定しやすく、副業系フリーランスであれば自身の会社員としての収入にプラスアルファで稼げるということにもなり、フリーランスは会社員に比べて満足度が高い傾向があります。

最近では企業の副業解禁によって、会社員であっても副業をすることが比較的容易になってきました。

収入を増やしたい人は、ぜひ副業を検討してください。

閉じる

まずは簡単60秒で登録する