フリーランスエンジニアが名刺に載せるべき情報とは?作り方も紹介

フリーランスエンジニアにとって、名刺は営業における重要なツールです。自身のことを覚えてもらうには、最適な手段といえます。今回は、名刺の重要性と載せるべき情報に加え、作り方まで紹介します。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる! かんたん60秒で副業を始めてみる

フリーランスエンジニアに名刺は必要なのか?

会社員であれば、社名が記載された名刺を入社と同時に渡されますが、フリーランスは個人事業主なので、そのようなことはありません。名刺はわざわざ作る必要があるのでしょうか?

名刺は重要な営業ツール

フリーランスは自ら案件を獲得しなければいけないため、会社員よりも他者との関わりが重要になります。営業の案件獲得方法としては、クラウドソーシングやエージェントなどがありますが、営業には多くのメリットがあるため、手間がかかっても取り組む価値があります。

名刺は、名前やスキル、肩書を端的に相手に伝えることができます。自分のことを知ってもらうことが肝心の営業において、この機能を持っているツールは欠かせません。

営業をしない人でも作っておいて損はない

案件獲得の手段として営業を用いるつもりはないという人でも、名刺を作る価値はあります。フリーランスエンジニアであれば、セミナーや勉強会に参加することがあるでしょう。その際に、他のフリーランスエンジニアの人や企業の方々と名刺交換をして、覚えてもらえれば、案件を獲得する可能性が生まれます。名刺の作成は低価格で行うことができるため、作っておいて損はありません。

名刺作成費用の相場

制作にかかる費用は、デザイン費と印刷費に分かれます。自分でツールを用いて作成する場合はデザイン費がかからないため、印刷費のみです。名刺制作会社デザイン名刺.netの費用相場は、以下の通りです。

印刷種別 料金(100枚あたり)
モノクロ片面 1150円
モノクロ両面 1600円
カラー片面 1600円
表カラー裏モノクロ 1800円
カラー両面 2100円

出典:高品質な名刺作成・名刺印刷のデザイン名刺.net【即日作成/発送】

名刺に載せるべき情報とは?

自分の情報を伝えるための名刺ですが、必ず載せておきたい情報があります。自分をアピールするという観点で考えることが必要です。また、個人情報をどこまで載せるかも考えなければいけません。

名刺に載せる項目

名刺に載せるべき項目には、以下のようなものがあります。

  • 氏名
  • 肩書
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • SNSアカウント・ブログのURL

氏名は、最も目立つように書き、フリガナをふることも忘れてはいけません。肩書には、職種や資格など、自分のアピールしたいことを重視して記載します。

電話番号に関しては、重要な個人情報なので必須ではありませんが、可能であれば記載します。SNSやブログでは、自分のスキルや人柄を詳しくみてもらうことができるため、記載するべきです。また、デザイナーであれば、作品を公開しておくと、よりアピールすることができます。

アピールポイントをしっかり記載する

フリーランスは、会社員と違い会社名や役職名がないため、何を記載すればいいか迷う人が多いですが、自分の強みが何かをしっかりアピールすることが最も重要です。単にプログラマと書くのではなく、例えばJavaプログラマと具体的に書くと良いでしょう。

案件獲得につながるような資格を持っている場合は、できるだけ記載しましょう。肩書としてでなく、資格の欄を作る場合もあります。

個人情報はどこまで載せるか

電話番号とメールアドレスはできる限り載せるようにしましょう。クライアントにとって、電話やメールは仕事の依頼や打ち合わせのセッティングにおいて欠かせないものです。特に電話番号を載せておくと、信頼性が高まります。

名刺に住所が記載されていると信頼性は大きく高まります。自宅の住所を公開するのは抵抗があるという場合は、レンタルオフィスを契約するという選択肢があります。

初対面の人に以上のような個人情報を知られたくないという場合は、個人情報を記載したものと、していないものとを2種類作ることが有効な手段です。相手を見て使い分けるようにしましょう。

名刺の作成方法

名刺の作成には、ツールを用いて自作する方法と制作会社に依頼する方法があります。それぞれ特徴があるため、自分に適した制作方法を選びましょう。

自分で作る

手軽に安価で作りたいという場合は、自分で作るという方法があります。名刺作成ツールでデザインを作成したり、フリーのテンプレートを用いるなどして、家庭用プリンターで印刷します。制作会社と違い、必要な分を数枚程度印刷することが可能な点も魅力です。

無料のおすすめ名刺作成ツール

・ラベル屋さん

完全無料で、Web版はダウンロードせずにホームページ上で利用することができます。5000点以上のテンプレートが用意されているため、自分でデザインするのは不安という方でも安心です。スマホだけで作成できるモバイル版アプリもあります。

出典:ラベル屋さん|無料で使えるラベル・カード印刷ソフト

・Canva

無料で8000点以上のテンプレートを使用することができるうえ、編集機能が使いやすいことが特徴です。サイズが海外向けのサイズなので、他の編集ソフトで拡大するか、有料版に登録する必要があるため、注意が必要です。

出典:グラフィックデザインを無料で簡単作成

制作会社に依頼する

デザインに不安がある人や自作が面倒という場合は、制作会社に依頼しましょう。業種に合った名刺を短期間で作成できます。多くの場合は100枚から注文可能で、当日発送の業者もあります。中には、100枚を500円程度で作成できる業者もあるため、費用を押さえることも可能です。

出典:通常サイズの名刺印刷料金表 | ネット印刷のラクスル

まとめ

今回は、フリーランスエンジニアが名刺に載せるべき情報と制作方法について紹介しました。

名刺はフリーランスにとって重要な営業ツールです。自身のアピールポイントをしっかりと伝えるとともに、信頼性を上げるための情報もできる限り記載するべきです。名刺の作成方法は、自身の状況に合わせて自作か制作会社に依頼するかを選択しましょう。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

Rubyエンジニア2名の爆速採用に成功!2ヶ月で30倍の事業拡大を支える農業ITスタートアップの複業活用法

野菜や米、果物などの生産者と消費者を繋ぐオンライン直販所『食べチョク』を運営するビビッドガーデン。在宅時間をより充実させたい消費者が集まり、事業が急成長している。そこで課題となったのがエンジニア...

オンライン面談のみでテックリードクラスを複数採用!注目ベンチャー企業のwithコロナ時代に向けた採用術とは

日本で唯一のeKYC対応のデジタル身分証アプリを提供するTRUSTDOCK。今後、身分証がデジタルに置き換わるであろう不可逆な未来を実現するためにもエンジニアが必要だった。同社にはコロナ禍にも関...

mrubyを採用したソフトウェアを広げた第一人者・松本亮介が、面倒を感じながらもC言語を愛する理由とは?

世の中にはさまざまなプログラミング言語が存在します。そして、人によってはただならぬ愛着を持つ人も。そこで本企画では、このプログラミング言語にフォーカス。お気に入りのプログラミング言語のことを中心...

エンジニアとして、社会に新しい価値を提供し続けたい。カンカク志甫氏が考える本業と副業のバランス術

本業と数々の副業を両立させてきた志甫氏。副業を受ける決め手や本業と副業を両立させるコツ、これからのエンジニアのチャンスの掴み方について伺った。

デザイン

お金

採用・組織

グルメ