CMS導入の相場はいくら?見積もりの例と導入する際の注意点

自分が運営しているサイトにCMS導入を考えたとき、非常に気になるのが『導入費用』です。CMS導入の費用はピンキリですが、相場を知って、予算にあった導入を検討してみてはいかがでしょうか?

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる!

CMS導入前の基礎知識

CMSを導入するためには、まずCMS構築について学びましょう。専門的な知識を要せず、だれでも簡単にホームページを構築できるのが魅力です。

今更聞けない基礎知識・メリット・デメリットをみていきましょう。

CMSとは

CMSは『コンテンツ・マネジメント・システム』の略で、簡単に短時間でホームページが作成できるだけでなく、運営や更新も手軽にできる人気のシステムです。

CMS構築が普及するまでは、HTMLなどの専門知識が必要で、ホームページ制作や運営にはとても多くの時間と労力がかかっていました。

しかし、そうした労力があまり必要なく、時間も短縮して自社製品やサービスを広くアピールできるCMS構築は、企業の広報活動に役立つシステムの一つです。

CMSのメリットデメリット

HTMLの知識が不要で、さらにデザインやHTMLマークアップの品質が標準化されるCMSは、それぞれのページが『自動でデザイン管理される』というメリットがあります。

特に、多くのスタッフが関わるホームページ制作においては、その『自動化』は非常に大きな効率をもたらしてくれるでしょう。

こうした便利なシステムである反面、CMSの仕様にあわせてサイトを運用しなければならないため、デザインにこだわる人には『制約を受ける』というデメリットもあります。

CMS導入のための相場は?

CMSを実際に構築した場合、具体的にはいくら費用がかかるのでしょうか?

小さな飲食店やスポーツジムなど、固定ページが5ページ程度のホームページから、数多くのサービスや商品を紹介するホームページでは、導入費用はまったく異なります。

CMS導入費用はピンキリ

インターネットでの情報収集方法は、75%を超える保有率のスマホがトップですが、パソコンやタブレットで閲覧する人も一定数います。

それらすべてで閲覧可能なホームページを作成するならば、どれほど低く見積もっても初期費用の相場は50〜100万円です。

コンテンツの追加にはさらに10万円前後の費用がかかり、ホームページの保守やサーバー代など、ランニングコストも必要です。

ホームページに使う写真をプロに撮影してもらえば、当然人件費がかかります。ページ数が増えるにつれ、人件費や作業量が増えるため、比例して費用も増額すると覚えておきましょう。

相場の例

導入相場が50〜150万円といわれる、CMS構築の初期費用やランニングコストをおさえたいなら、思いきって『固定ページを少なくする』のが手っ取り早い方法といえるでしょう。

CMSを導入する場合、初期費用の高額さに尻込みする人も多いですが、作成後にもたらされる費用対効果や相場を考慮しながら、複数社に見積りを依頼してみましょう。

信頼できる業者なら、思いきって「相場はいくらですか?」と聞いてみるのもよいですね。

出典:CMS構築の料金・費用相場まとめ【2019年完全版】

CMSを導入する際の注意点

CMSを使用したホームページ作成費用は、業界以外の人の感覚では『高い』と感じるでしょう。

しかし、CMS導入前なら、数百万円かかったホームページの作成が数十万円で可能になったというだけでも、CMSがどれだけ効率のよいシステムか明白ではないでしょうか。

CMSを導入するときの注意点を紹介していきます。

見積もりの内訳を必ず確認する

制作会社は1社ではなく、必ず複数社から見積書を提出してもらいましょう。

そのときに注視しなければならない点が『内訳』です。内訳を見て理解や納得ができない場合、腑に落ちるまで説明してもらうことが、長く気持ちよく取引するためにも重要です。

特に、製作費用よりも保守・点検費用のほうが高くつくことも珍しくないため、ランニングコストがどこまで含まれているか、見積書を細かく見ましょう。

価格よりも実績

もちろん費用の大小も気になりますが、会社選びのポイントは『よい会社・よい人』を選ぶことです。

保守・点検も含め、制作会社とは長いおつきあいになることがほとんどです。自社の利益だけでなく、ホームページを見たお客様のベネフィットまで考慮してくれる制作会社こそ、最高の『パートナー』になりうるでしょう。

特に、他社ホームページでの売上実績など、数字を提示してくれる会社に、制作を依頼しましょう。

オプションをうまく使う

CMS構築は、単にホームページ作るだけでなく、ホームページを引き立たせる『オプション』が簡単に挿入できるのもメリットです。

企業ロゴや写真が切り替わる『フラッシュ効果』なら5万円程度から、『イラスト地図』なら3万円程度から制作を請け負ってくれる場合があります。

1万円程度のオプションには、どのページにどれだけ閲覧数があるのかわかる『アクセス解析機能』などもあります。

まとめ

実際にCMSを導入しようと考えたとき、相場を知らないと、制作会社の提示した見積りに驚かされることでしょう。

CMS導入の費用に明確な相場はありませんが、費用対効果をきちんと考慮し、あなたのビジネスを円滑に、最適に飛躍させるCMSを導入してみてはいかがでしょうか。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ