副業でNode.js を使おう。働き方や報酬について紹介

Node.jsはサーバーサイドとフロントエンドで使用可能な言語です。幅広い分野の仕事をこなすことができる魅力的な言語でしょう。Node.jsを副業で使った場合にできる働き方や報酬について解説します。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる!

Node.js の需要は今後どうなる?

Node.js の案件や働き方、報酬などはもちろん気になるところではあります。そもそもNode.js の需要は今後どうなるのか、現在案件があるのか、についてまず知りましょう。Node.js の使われているサービスの一例を上げながら需要について説明します。

案件数は少ないものの将来性は高い

Node.jsの案件数は現在少ないです。これはNode.jsが新しいフレームワークであることなども影響しているでしょう。Node.jsは2009年リリースされたJavaScriptのフレームワークです。

Node.js にはその特徴により一定の分野や今後さらなる市場の拡大が期待されるIoT分野で根強い支持を誇っています。今後の将来性も高いと言えるでしょう。

Node.js を使用しているサービスの一例

Node.js はリンクトインやヤフーなどで活用されています。この2社を含め多くの企業がNode.js を活用する理由として、1つの言語により1つのコードベースを構築できることによるコストパフォーマンスの向上を挙げています。

大手IT企業によるNode.js の活用に加え、近年リリースされているJavascript のフレームワークへのNode.js の利用を踏まえると、今後さらにNode.js が使われる機会のさらなる増加が期待できます。

Node.jsを使って本業以外でも活躍したい方、収入を増やしたい方は早速、当メディアを運営するOffersに登録して依頼を受け取ってみませんか?

SNS連携で簡単に登録が完了して、Node.jsメインの良い案件とマッチングが可能です!

Node.js でできる副業の案件

Node.jsでできる副業とは具体的にどのようなものがあるのでしょうか。実際に副業・フリーランス向けとして紹介されている案件をベースにいくつか紹介します。

チャットアプリ、配信サイトの開発

Node. jsを必須条件とする案件の中でもっとも多いのが、チャットアプリ、配信サイトの開発です。大量また高速のデータ処理をNode.js は得意としています。

それゆえ、一度の膨大なデータを使う動画の配信や、大量のテキストチャットツールの処理には向いています。そのため、チャットアプリ、配信サイトの開発が案件として多いのでしょう。

どんな、業務や働き方をするの?

Node.js では具体的にどのような業務や働き方をするのでしょうか。Node.js の特徴、受注先の企業などにも着目しながら解説します。

フロントからサーバーまで幅広い業務

Node.jsはフロントからサーバーまで幅広い分野の業務をこなすことができます。それゆえに、職務内容も様々です。これが影響し必須スキルとしても求められる経験もその分野ごとに異なります。

アプリ開発の案件であればアプリ開発の実務経験、新規サーバー構築であれば、構築経験などといったようにです。しかし、ほかの言語と比べてNode.jsのスキルを持っている方が少ないためか求められるNode.jsの開発経験は短めです。1~3年ほどの実務経験が求められる場合が一般的でしょう。

リモートの案件はあまりない

Node.jsリモートの案件はあまりないです。Node.js に関する多くの案件ではサーバーの構築が多いこと、そもそもNode.jsの案件が少ないことが影響しているでしょう。

今後、国内でもゲーム業界をはじめ、さまざまな分野でNode.jsは活用され始めています。案件が増えるにつれて、Node.jsでもリモートの案件が増加するかもしれません。

融通の利きやすいスタートアップやベンチャー

Node.js でリモートなどの柔軟な働き方をしたいのであればスタートアップやベンチャー企業を中心に見るべきでしょう。

スタートアップやベンチャーといった小規模な組織ではコミュニケーションをとりやすいことに加え、Node.jsのような近年リリースされている言語を積極的に導入しやすくメンバー間での技術に対する理解に差が生じにくいです。そのため、Node.jsのような案件でもリモートを取り入れている企業もあります。

[innerAdComponent id=articleInnerAdComponent_Node.js]

副業で得られる報酬はどの程度?

Node.jsの副業で得られる報酬はどの程度なのでしょうか。副業・フリーランス向けの案件の情報をもとに説明します。

フリーランスは平均単価80万円/月が相場

参考までにフリーランスの案件単価についてご紹介します。個人的なスキルの差や、担当する案件によっても異なりますが、案件掲載サイトによると、Node.jsの案件の平均単価は80万円程度が相場となっています。

出典:Node.jsの求人・案件募集

自分に合ったNode.jsの仕事を見つけるには

最後にあなた自身にあった仕事を見つける上で注意すべき点について解説します。

副業でやりたい分野を明確にしよう

自分に合った案件を見つけるのであれば、どの分野にかかわりたいのかは明確にすべきでしょう。

Node.jsでやれる仕事の分野は広いです。あなたが副業に対してどの程度の労力をかけることができるか理解した上で、自分がやりたいと感じている分野にぜひ取り組んでみてください。

まとめ

副業でNode.jsを使った場合どのような働き方ができるのかまた報酬が期待できるかについて紹介しました。Node.jsは今後さらなる活躍が期待される言語です。是非、副業でNode.jsに挑戦してあなたのキャリアに活かしてみてください。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

デザイン

インタビュー

お金

採用・組織

グルメ