副業紹介系サイトで副業を始める。おすすめポイントや活用方法を紹介

2018年の『モデル就業規則』の改正により、会社員であっても副業しやすくなりました。これから副業を始める人は、まず副業紹介系サイトをチェックしてみましょう。ここでは副業紹介系サイトを利用するメリットや、活用方法を紹介します。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる!

副業の紹介サイトとは

近年副業の紹介を行ってくれるサイトが増加しています。副業を行う人はサイトの紹介を活用することで、自分に合った案件を簡単に見つけることができるでしょう。

ただし紹介サイトと言ってもいろいろあるので、サイトのやり方が合う・合わないは利用者によって異なります。まずは副業の紹介系サイトとはどんなものなのか見てみましょう。

副業を探す人と企業の仲介をしてくれる

仕事をしたい人と、仕事を任せたい人や企業の間をとりもってくれるのが『副業紹介系サイト』です。いざ副業を始めると決めても、仕事が見つからなければ意味がありません。

しかし副業の紹介系サイトに登録すれば、サイトの仕事一覧から好きな仕事を選んだり、サイトを通して仕事の紹介を受けたりできるため、誰でも手間なく副業をスタートすることができます。またゼロから副業をスタートする人は、実績作りが重要です。副業紹介系サイトを利用して着実にスキルと実績を積み重ねていけば、やがてより大きな仕事にも結びつくかもしれません。

副業紹介サイトのおすすめポイント

これから副業を始める人が紹介サイトを利用するメリットとは、何なのでしょうか。ここでは副業紹介サイトのおすすめポイントを紹介します。

自分で営業せずに副業を始められる

副業紹介サイトのメリットは、自分から仕事を取りに行かなくても良いということです。仕事を得るために営業したり他者からの紹介を待ったりしていては、仕事をスタートするまでに時間がかかってしまいます。

副業紹介系サイトに登録さえしておけば、すぐにでも仕事に取りかかることができるのです。「副業をはじめたい」というモチベーションをキープしたまま仕事に取り組めるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

自分のスキルにあった仕事が選べる

紹介系のサイトには多種多様な仕事が紹介されているので、案件を見れば「自分でもできそうだな」と思えるものが見つかります。とりたててアピールできるスキルが無い人は、案件の多い『クラウドソーシング』系のサイトから、できそうなものをピックアップしてみましょう。

また高いスキルを持つ人なら『エージェント紹介系』のサイトを利用すれば、単価の良い案件が見つかります。高単価案件を多く受注していけば、本業よりも高い収入を得ることも夢ではありません。

スキルゼロの人から高スキル所持者まで幅広く活用できるのが、副業紹介系サイトの魅力と言えるでしょう。

稼ぐためにどんなスキルが要るのかが分かる

紹介系サイトで募集案件の報酬や傾向を見れば、「どんなスキルがあればいくら稼げる」と明確にイメージしやすくなります

例えば従事者の多いライティング系案件などよりは、専門性の高いIT系案件の単価が高いのが現状です。さらにIT系にもWebデザインやシステム開発などがあり、持つスキルや経験によって案件の単価は大きく異なります。そのため、いくつかの副業紹介系サイトに登録し案件を見て相場を理解することは大切です。

副業を続けていくうえで武器となるスキルがよくわかることはもちろん、あなた自身が持つスキルにどの程度の価値があるのかもよく分かります。

副業紹介サイトの選び方

副業解禁となった今、検索にかければ多数の副業紹介サイトがヒットします。どれを選んだらいいかわからないという人は、サイトの支援体制や取り扱いジャンルに注目してみましょう。

福利厚生などの支援体制があるか

紹介サイトによっては、福利厚生やサポートサービスが充実しているところもあります。副業で一定の収入を得るようになった場合の税相談からスキルアップ支援まで内容は幅広く、長期的な副業を考えている人には大きなメリットとなるでしょう。サービス内容はサイトによって異なるため、事前に比較検討することをおすすめします。

自分に合ったジャンルの扱いがあるか

せっかく副業紹介サイトに登録しても、自分の持つスキルとマッチする案件がなければ、仕事にはつながりません。紹介サイトには特定のジャンルの案件のみを扱う『特化型』と、ジャンルにこだわらずあらゆる案件を扱う『総合型』があります。

特化型は専門性が高く、その分野に対応できるスキルを持つ人が求められます。売りとなるスキルのある人は特化型の紹介サイトを利用すれば、得意な仕事を集中的に受注できるでしょう。

対して、特別なスキルはないが様々な案件にチャレンジしてみたいという人は、ジャンルを問わない総合型のサイトから始めることをおすすめします。初心者向けの簡単な案件も多く、手始めにはぴったりです。副業紹介サイトの傾向を把握し、使いやすいものを選んで登録することをおすすめします。

副業紹介サービスで仕事をするコツ

「とりあえず副業を始めたい」からと内容を考慮せずに仕事を受注しても、長続きしません。まずは案件選びに注意して、副業を楽しく・長く続けましょう。

興味のある案件を選ぶ

興味がなく、好きでもない分野の案件を受注しても、副業は苦痛にしかなりません。副業を続けていくためには、普段から興味や得意意識のある分野で案件を探すことをおすすめします。

スキルや経験のある案件を選ぶ

現在の本業に似た副業なら、スキルや経験もあるはずです。改めて勉強する必要がないうえ、すでにある知識を活かして働くことができるため、仕事効率も良いでしょう。一から新しい分野に飛び込むのは大変ですが、すでに見知っている分野なら、途中で投げ出してしまう心配も少ないはずです。

副業詐欺サイトの被害に合わないためには

副業を始めるには便利な副業紹介サイトですが、中には詐欺まがいのサイトも存在します。このような詐欺サイトの被害にあわないよう、うますぎる話には注意してください。

Twitter等の都合が良い仕事は疑う

TwitterやSNSには「簡単に稼げた!」とアピールして、仕事を紹介する悪質なアカウントがあります。そんな都合の良い仕事はほとんどないので、まずは疑ってかかってください。

このような悪質アカウントの目的は、別のサイトに誘導して個人情報を抜き取ったり、サイトに登録させて高額な費用を払わせたりすることです。余計なトラブルに合わないため、美味しい話には裏があることを心に留め、悪質アカウントに引っかからないようにしましょう。

初めに金額の請求をしてくるサイトは注意

高単価な案件が多く魅力的なサイトに見えても、始めに登録料を請求するサイトもあります。ユーザー数の多い大手クラウドソーシング系サイトのほとんどは登録料を取りません。

登録料を請求するようなサイトは、高額案件をエサにした悪質サイトである可能性が高いです。このほかにテキスト代を請求したり、仕事開始前に一定額の振込を求めたりするようなパターンもあります。

このような詐欺サイトに引っかかると、お金を払っても案件は受注できません。金銭を要求するようなサイトにはかかわらないようにしましょう。

紹介文や画像が誇大表現のサイトには注意

『LINEで1日3万円稼げる』、『1分で10万円ゲット』といった紹介文を載せていたり、札束を手に持つ画像を載せたりと、『大げさに稼ぎをアピールする』サイトにも注意が必要です。

まとめ

ゼロから副業を始めるにあたり、紹介サイトは有益です。得意スキルのある人なら高単価な案件を受注できますし、スキルが無い人も地道に案件を受注し続ければ、スキルアップにつながります。

ただし、中には悪質なサイトもあり、間違って登録するとトラブルに発展することもあるため、注意が必要です。副業紹介サイトを賢く活用して、『稼げる副業』を目指しましょう。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ