フリーランスにオススメの交流会とは?探し方のポイント紹介

フリーランスが交流会などのイベントに参加したほうがいい理由や、イベントの探し方についてまとめました。交流会ならどれでもいいわけではなく、ある程度目的を決めて参加すると良いでしょう。交流会選びの注意点も紹介しています。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる! かんたん60秒で副業を始めてみる

フリーランスが交流会に参加すべき理由

基本的に個人で仕事をしているフリーランスには、情報取得や人脈形成のために活用できるイベントがあります。交流会は、特におすすめのイベントです。

情報交換や人脈形成、スキルアップにも繋がり、仕事に役立ちます。

情報交換や悩みの共有ができる

仕事をしていく上で、情報交換は重要です。クライアントの状態や、その業界の一般常識などは独学ではなかなか学べません。

長年同じ分野でフリーランスとして活躍する人と交流できれば、役立つ情報も手に入ります。仕事を探す上でも、自分に合った案件を見つけるには同業者との交流が欠かせません。

1人で悩みを抱えている人も、交流会に参加すれば多くの意見が聞けます。

勉強会やセミナーでスキルアップが可能

交流会の中には、勉強会やセミナーも含まれます。フリーランスは常にスキルを磨いておかなければ、新しいジャンルの案件に手が出せません。

自分の知らない分野はもちろん、得意分野のセミナーに参加すればさらにスキルアップを目指せます。独学ではわからないことも、勉強会で挑戦してみましょう。

今後の仕事の幅を広げるためにも、定期的な参加がおすすめです。

人脈に繋がる可能性がある

交流会には、さまざまな人が参加しています。新人フリーランスから、ベテランまで出会うことができるでしょう。

積極的にコミュニケーションを取るようにすれば、同業者からの紹介で新しい仕事が見つかる可能性があります。仕事の紹介まで話が進まないとしても、今どんなクライアントが仕事を募集しているのか、交流会に参加すればすぐにわかります。

自分では見つけられなかった仕事を発見するには、交流会での出会いを活用しましょう。なるべく参加している人と話をするよう心がければ、気の合う人も見つかりやすくなります。

交流会の探し方

交流会は、常に参加しなければならないものではありません。また、有志や団体が、定期的にイベントを行っています。

イベントの内容や参加者の傾向をチェックするには、イベント紹介サイトの活用がおすすめです。他にもSNSのグループ機能や、地域の情報サイトで検索できます。

イベント紹介、募集サイトを検索

フリーランスの交流会は、イベント紹介や募集サイトでも公開されています。自分が気になるジャンルのものがあれば、参加してみましょう。

交流会は、業界のフリーランスが集まって立ち上げた団体や、個人が開催しています。募集をかけている主催者のサイトがあれば、定期的に訪れるのもおすすめです。

普段から定期的にサイトをチェックしておけば、ちょうど良いイベントが見つかるでしょう。

エンジニアグループをフォローする

エンジニアとして働いているなら、交流会を開いているグループをフォローしておくのもおすすめです。SNSが更新されるとお知らせが来るため、交流会の情報も見逃さずに済むでしょう。定期的に交流会を開いている団体もいます。

複数のグループをチェックしておけば、気になる情報も見落としがありません。交流会以外にもいろいろな情報が提供されているため、活用してみてください。

東京、大阪近郊以外に住んでいる場合は?

ほとんどの交流会は、都市部で開催されています。東京や大阪に住んでいるならチャンスも多いですが、それ以外の場所だと数が少なめです。

しかし、なかなか東京や大阪までは足をのばせないという人も多いでしょう。その場合は、地元のイベントを中心に探すことがおすすめです。地域限定のサイトや、地元活性化を目指すイベントサイトをチェックしてみましょう。

イベントの数は多くないですが、地元で活動している様々なフリーランスに出会えますし、異業種交流も叶います。

交流会参加の注意点

すべての交流会に参加しても、有益なものに出会えることは稀です。自分に合うイベントを見極めましょう。

自分が何を重視しているのかをよく考え、役立つ情報やスキルが学べるイベントを吟味してください。

参加の目的を明確にする

自分がなんのために交流会に参加するのか、まずは目的をはっきりさせましょう。勉強のために参加するなら、自分が得たいスキルが学べるものを選びます。

同業種の人脈を作りたいなら、参加者同士の交流ができるものがおすすめです。目的と異なる趣旨のイベントに参加しても、あまり収穫はないでしょう。

勉強会やセミナーでも、内容をきちんと確認しましょう。すでに知っていることや、専門のジャンルと違う内容であれば、せっかく参加しても役に立たないケースがあります。

質の低い交流会を見極める

主催者や参加者がしっかり目的を持って運営している交流会は、質の高いものになります。単に悩みを話したいだけならどんな交流会でも問題ないですが、スキルアップや人脈づくりを目指すなら、質の低いイベントを見極めることも大切です。

評判や参加者の口コミも役立ちますが、主催者の情報やセミナー講師などをチェックするだけでもある程度判断がつきます。後ろ盾がしっかりしている団体や、人気の講師を呼べる勉強会は役立つものも多いのではないでしょうか。

まとめ

仕事の増加やスキルアップを目指したいなら、フリーランスが参加する交流会や勉強会に参加してみましょう。同業者と出会えるチャンスもあり、今後につながります。

勉強会でスキルアップできれば、仕事の幅も広がるでしょう。イベント紹介サイトなどを活用すれば、交流会が探せます。なんでもよいわけではないため、質の高いイベントに参加できるよう目的をはっきりさせることが大切です。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ