バーチャルオフィスを格安で探す時の3つのポイント。おすすめも紹介

手軽で安価で借りることができるバーチャルオフィスは、需要があり数も増え続けています。その中でも特に格安のものを探してみました。バーチャルオフィスを選ぶ際のポイントや、東京や大阪、そのほかのエリアの格安バーチャルオフィスを紹介します。

【2022年最新】 Offersで人気の副業・業務委託案件・求人!
  • 【1位】GCP、TypeScript、ReactによるSaaSソフトウェアエンジニア
    週10~40時間、業務委託からスタートもOK!ITサービスの導入支援を効率化!
  • 【2位】大手顧客案件で新しい技術にチャレンジしたいフロントエンジニア
    AWS、Amplify、React、Next.jsなどを利用したシステム開発、週5時間~リモートOK!
  • 【3位】 DX関連の新規事業立ち上げに参画したいWebフロントエンジニア
    数万店以上の飲食店の受発注データを管理、展開するためのB向けSaaSに携わる!
  • 今すぐ副業求人・案件を探す!

    バーチャルオフィスの比較ポイント

    バーチャルオフィスは、事業をスタートさせるにあたり、事務所やオフィスなどは借りず、住所や電話番号など、必要最低限の基本的な情報だけを借りるサービスです。

    現在では、バーチャルオフィスの数も増加し、運営側が提供するサービスの内容や料金体系、また借りる側が求めるものも多様化しています。バーチャルオフィスを選ぶ際には、いくつか気をつけたいポイントがあります。どのようなことに気をつけるべきなのか見てみましょう。

    基本料金とオプション

    バーチャルオフィスの基本料金は、バーチャルオフィスを運営する会社により異なりますが、ほとんどの運営会社では、『基本料金にオプション料金が加算される』料金体系をとっています。

    オプションには、郵便物転送サービスや電話秘書代行・電話応対サービス、来客対応サービスなど、運営会社によりさまざまあります。バーチャルオフィスの料金を考える場合、基本料金だけではなく、どのようなオプションをつけ、実質いくらかかるのかを検討する必要があります。

    住所の詳細も確認を

    会社のホームページや名刺にも記載される『住所』は、バーチャルオフィスを借りる上で重要です。エリアの一等地の住所であるなら、企業ブランディングも高く信用にも繋がります。今後、事業を展開していく上でも、大きなメリットとなるでしょう。

    最寄りの路線や駅名だけで選ぶのではなく、細かい住所や周辺の地名なども確認し、自分がつくりたい会社のイメージと照らし合わせてみましょう。

    ケースとしては多くないですが、バーチャルオフィスの住所が、過去に犯罪にかかわっている場合は、その住所は汚れてしまっていることになり、対外的に良くない印象を持たれてしまう可能性もあります。

    バーチャルオフィスを借りる際は、住所の詳細をしっかり確認しましょう。また、短期的にとらえるのではなく、事業を拡げていくことも考えた長期的な視点で検討することをおすすめします。

    審査と事業者の経営状態

    バーチャルオフィスを選ぶ際は、審査体制や事業者の経営状態もチェックしておきましょう。

    • 審査に必要な書類さえ提出すれば契約できる
    • 審査に運営会社との対面を必要としない
    • 代表者ではなくても契約できる

    上記のように甘い審査体制の会社の場合、詐欺などの犯罪目的で利用される可能性も高いです。少し面倒でも、厳しい審査をしているバーチャルオフィスを選ぶ方が安全でしょう。バーチャルオフィス運営会社の経営難から、閉鎖や廃業になることもあります。

    自分が契約したオフィスがそのようなことになれば、パンフレットや名刺を新しく作ったり、ホームページも変更したりする必要があります。住所登記をしているなら、その変更もおこなわなければならず、大きなコストや手間がかかります。

    特に格安のバーチャルオフィスの場合は注意が必要です。料金の安さだけで決めるのでなく、長く契約していける運営会社なのかを見極めることが大切です。

    東京の格安バーチャルオフィス

    東京都内には、多くの格安バーチャルオフィスがありますが、その中でもおすすめの会社を3つ紹介します。

    利便性抜群 ナレッジソサエティ

    東京都千代田区にある『ナレッジソサエティ』は、利便性が抜群のバーチャルオフィスです。東京駅または大手町駅から、東京メトロ東西線で約4分の九段下駅にて下車し、駅からはわずか30秒です。

    日本のビジネスの中心地、千代田区であることや、銀行所有のビルなので銀行名の入ったビル名を住所に記載することができ、また法人登記もおこなえます。対外的にも信頼を得やすいバーチャルオフィスといえるでしょう。

    • オフィス名:ナレッジソサエティ
    • 住所:東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5階 KSフロア
    • 電話番号:03-6272-5627
    • 営業時間:9:00〜22:00 / 郵便問合せ10:00~17:00
    • 定休日:祝日、年末年始(12/29~1/3)
    • 公式HP

    初期1カ月無料 SERVCORP

    東京都江東区にある『SERVCORP 有明フロンティアビルB棟』では、現在、初期1カ月が無料で利用できます。初月は初期設定費100円のみ必要で、継続義務もありません。

    SERVCORPもサービスが充実しており、法人登記可能です。バイリンガルのレセプショニストの電話対応や、オンデマンドで使える秘書サービス、ビデオ会議にも対応し、貸会議室も完備しています。

    SERVCORPは国内主要な5都市、全世界に160カ所以上の拠点を持ち、1日3時間まで世界各地のコワーキングスペースを無料で利用できるなどのサービスもあります。

    • オフィス名:SERVCORP 有明フロンティアビルB棟
    • 住所:東京都江東区有明3-7-26 有明フロンティアビルB棟9階
    • 電話番号:03-5530-9100
    • 公式HP

    格安で人気 バーチャルオフィスJP

    国内最安値に挑戦し続けるのが『バーチャルオフィスJP』です。オフィスは、東京都品川区と墨田区の2カ所にあります。

    基本料金は、年間割引プランを含めた合計6プラン用意しており、1番安くなるのは、年間一括払いする『年割ライトプラン』で480円です。初期費用に別途5250円必要です。

    • オフィス名:バーチャルオフィスJP
    • 住所:東京都墨田区東向島6-45-8
    • 電話番号:03-6868-6728
    • 営業時間:10:00〜17:00
    • 定休日:土日祝
    • 公式HP

    大阪の格安バーチャルオフィス

    次に、大阪市内の格安バーチャルオフィスについても見てみましょう。おすすめを3つ紹介します。

    USJ近くのレンテン・イマジネーション

    『レンテン・イマジネーション』は、大阪市此花区にあるバーチャルオフィスです。

    人気のテーマパークUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の近くであるため、取引先が他府県の場合でも、場所をイメージしてもらいやすいでしょう。

    法人登記も可能で、郵便物は月50通までなら無料で転送してもらえます。約50人収容できるセミナールームも利用可能です。

    • オフィス名:レンテン・イマジネーション
    • 住所:大阪市此花区朝日2-18-8
    • 電話番号:06-6468-0811
    • 営業時間:9:00〜18:00
    • 公式HP

    好立地梅田のワンストップビジネスセンター

    大阪一の繁華街であり、またビジネスの拠点でもある梅田に展開するのが『ワンストップビジネスセンター』です。場所が高級ホテル『リッツカールトン大阪』の横というのも魅力的です。

    料金プランは5つあり、1番安いのがエコノミープランで、法人登記と郵便転送が含まれています。1番人気があるのはビジネスプランで、エコノミープランに電話転送がついています。

    • オフィス名:ワンストップビジネスセンター梅田店
    • 住所:大阪府大阪市北区梅田2-5-13桜橋第一ビル内
    • 電話番号:06-7878-8148
    • 営業時間:10:00〜17:30
    • 定休日:土日祝
    • 公式HP

    サービス充実 ソウハツ

    『ソウハツ』は大阪市福島区にあります。福島区は梅田である北区のとなりになり、最寄り駅は地下鉄千日前線野田阪神駅で、駅からは徒歩2分です。

    ソウハツは格安でありながらサービスも充実しています。月額利用料756円のエントリープランでは、住所利用(法人登記は不可)、月5通までの郵便物等の受取代行・転送のサービスが含まれます。

    • オフィス名:ソウハツ
    • 住所:大阪府大阪市福島区吉野
    • 電話番号:06-6147-5940
    • 定休日:年中無休
    • 公式HP

    他エリアの格安バーチャルオフィス

    神奈川や仙台のバーチャルオフィスについてもチェックしてみましょう。人気の格安バーチャルオフィスがある拠点を紹介します。

    神奈川エリアで格安な拠点

    神奈川県では、『横浜市』がバーチャルオフィスをもつのに人気のエリアです。

    その中でも西区・中区・青葉区は、安い料金で法人登記もでき、さらに横浜駅にも近いということで、特に高い人気があります。

    『リージャス横浜ランドマークタワー』『ワンストップビジネスセンター横浜』といったバーチャルオフィスがおすすめです。

    仙台エリアで格安な拠点

    仙台エリアでは、仙台駅前など、市の中心部にあるバーチャルオフィスが人気で、格安なものが集まっています。

    仙台駅前には商店街のほか、大型商業施設やオフィスビルも立ち並び、地元の人々だけではなく観光客も多く訪れます。

    おすすめのバーチャルオフィスは『オフィスドリームズ』『SHACHIKUる(しゃちくる)』などです。

    まとめ

    需要の多いバーチャルオフィスは、格安なものも増えています。しかし料金の安さだけで選ぶのではなく、ビジネスを続けるうえで、さまざまな視点から長期的にとらえ検討することも重要です。

    東京や大阪、そのほかのエリアでも、住所のイメージのよい中心部の格安バーチャルオフィスが人気です。

    必要のなるコストや運営会社の経営状態なども加味し、最適なバーチャルオフィスを選ぶとよいでしょう。

    Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

    いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

    本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



    この記事をシェア

    関連記事


    副業・フリーランス

    プログラミング

    インタビュー

    医療・介護系SaaSの開発組織をOffersで構築へ!エピグノが実践する業務委託の採用手法とは?

    医療・介護機関向け人材マネジメント領域において、「エピタルHR」「エピタク」「エピオペ」という3プロダクトを展開する株式会社エピグノ。2021年に資金調達を行い、同領域におけるデジタルトランスフ...

    3回の面談を経てTech Leadを採用!タレントプールとしてOffersを活用するサイカの採用術

    データサイエンスを駆使したマーケティングソリューションを提供するサイカ。2020年に「モノづくりビジョン」を定義し、時代や社会にインパクトを与えるプロダクトを生み出すべく、開発組織の構築を進めて...

    MLエンジニアを2名採用。1年間ずっと出会えなかった層にOffersですぐ出会えました

    SO Technologiesは広告会社支援SaaS「ATOM」や店舗集客支援サービス「ライクル」、ネット広告仕入・提案・ 運用支援サービス「AG Boost」、Webマーケティングのノウハウメ...

    『実践TypeScript』の著者・吉井健文が考えるTypeScriptの魅力と可能性

    世の中にはさまざまなプログラミング言語が存在します。そして、人によってはただならぬ愛着を持つ人も。そこで本企画では、このプログラミング言語にフォーカス。お気に入りのプログラミング言語のことをマニ...

    デザイン

    お金

    採用・組織