渋谷駅徒歩1分で30分100円!気軽に寄るなら『konochikara』|コワーキングスペース連載①

渋谷に仕事でよく行く方、無人運営ワークスペースの『konochikara』をご存知でしょうか。2018年9月にOPENしたばかりの新しいコンセプトのコワーキングスペースです。渋谷駅徒歩1分の好アクセスでありながら、30分100円という驚異的な低価格で利用可能な『konochikara』を運営している奈良さんにお話を伺いました。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる! かんたん60秒で副業を始めてみる

他のスペースとの3つの大きな違い

では、『konochikara』はどのような点で他のコワーキングスペースと異なり、人気を集めているのでしょうか。

渋谷駅から徒歩1分以内の圧倒的なアクセスの良さ

『konochikara』は渋谷駅から出て、『宮益坂下』の交差点を渡ってすぐ近くのビルの地下にあります。まるで駅ビルにあるカフェのように立ち寄ることのできる近さです。

井の頭線からアクセスする場合も、『ハチ公』前を通って、『宮益坂下』の交差点を渡ればすぐ到着です。打ち合わせの合間や、いつもと気分を変えたいときに気軽に利用できる立地になっています。

30分100円~10時間1000円の料金の安さ

『konochikara』では気軽に利用できるようにするため、券売機を導入するなどして無人運営を実現し、費用をできるだけ抑えています。『konochikara』のコスパの良さはカフェと比較してみると一目瞭然です。

例えば、マークシティに入っているエクセルシオールコーヒーではコーヒー1杯(M)で350円、スターバックスではコーヒー1杯(Tall)で320円かかるのに対して、『konochikara』では1時間利用しても200円で済ませることができます。

さらに『konochikara』は電源・Wi-Fiが完備され、周囲の喧騒もありません。1人で仕事をすることが目的なら、圧倒的にカフェよりもコスパがいいのです。

しかも、利用時間が5時間を超えると1000円定額になり、10時間利用しても料金は1000円のまま。ドロップインでさっと利用する方にも、長時間利用する方にもやさしい料金設定が意識されています。

事前にフォームから登録するだけの手続きの簡単さ

多くのコワーキングスペースでは事前登録に時間がかかったり、入会金が必要になる場合があります。しかし、『konochikara』では初回利用者であっても、下のようにたった3ステップで利用を開始できます。

鍵URLは何度でも使えるので、一度登録してしまえば再度利用する際には専用キー画面からUNLOCKを押すだけで入室することができます。

『konochikara』では、このように公式サイトからフォームを送るだけで、面倒な会員登録やアプリのインストール無しに利用できるよう配慮されています。

ドロップインのユーザーが多め

駅近で気軽に利用しやすいことから、『konochikara』では、不定期に近くに寄った時だけ利用するユーザーが多めです。一方で、開業から半年経った2月現在では2日に1回のペースで利用するなど、継続的に利用するユーザーも増えています。

頻繁に利用される方のために、月額1000円からロッカーが使用できるサービスもあります。

渋谷という土地柄のためか、20~30代の利用者が多いのも特徴です。混み具合に関しては、午前と午後では午後の方が人が多い傾向にあります。

ルールは最小限に抑え、自由な雰囲気に

自由な雰囲気を重んじるため、利用時のルールは最低限のものしかありません。また、無人運営ならではの注意点もありますので一部をご紹介します。ルールの詳細については、確認メールに掲載されている『7つの大切なルール』をご覧ください。

話し合いはOK、周りへの配慮は忘れずに

話し合いはOKですが、周囲へのご配慮をお願いします。通話も可能ですが、あまり大きな声にならないようご注意ください。

複数人で入室OK、ただし開錠は一人ひとり別々に

複数人で入るときには、一斉に入らず一人ひとり専用のURLキーを取得してから入るようにしましょう。URLキーは、『konochikara』HPからフォームで申請することで取得することができます。

BGMが止まっていたら、券売機下のオーディオをチェック

無人運営のため、オーディオの起動を利用者がする必要がある場合があります。一番乗りした時は、ぜひ券売機の下にあるオーディオのボタンを押してBGMを流してみましょう。

ご利用の6時間前くらいまでに登録

HPからURLキーの申請をしてから、URLキーがメールで送られてくるまでに最大で6時間程度かかる場合があります。URLキーは無料で何回でも使えるので、利用する可能性があると感じたらその場で申請しておくようといいでしょう。

そもそも、なぜ『konochikara』?

10年近く個人事業主をやってきた奈良さんはカフェで仕事をする機会も多かったそうです。しかし、カフェでは作業に集中できなかったり、長居がしづらかったりするもの。

そこでカフェに行くような感覚で利用できて、カフェよりも仕事がしやすい環境をつくろうとして実現したのが『konochikara』だそうです。

さて、『konochikara』という一見変わった名前には、奈良さんの『個の力』を大切にする想いが込められています。

ワークする全ての人がカフェに行くような感覚で気軽にいつでも気兼ねなく利用できる無人店舗の時間貸しワークスペース。

この場にいるのは、他人同士。同じ場所にいながら、各々ワークに取り組んでいる。

誰にも邪魔されず遠慮することなく、個の力を開放して。

「ふすま文化」という日本ならではの感覚があります。

ふすまを隔てて、お互いの気配を感じながら過ごす。それが安心を生むそうです。「同じ場所で違うワークをする。」

他人同士ですが、何かに打ち込んでいるのは一緒。

どこか、安心を感じながら、お互いに良いパワーを分け合う、良い刺激を与え合う。

全ての物事はひとりの熱狂から始まると言われます。

その熱狂に、直接関わるわけではないけれど、個のエネルギーが充満するこの空間で後押しできるような、ひとりだけど、ひとりじゃない

皆様と一緒にそんなワークスペースの実現を目指して。

100年に1度の大変革を遂げる

渋谷のこの地から、

個の力を最大限発揮できる環境をつくりたい。

そんな想いを込めて、

konochikara

『konochikara』HPより

渋谷で時間が余ってしまったら『konochikara』へ

『konochikara』はドロップインに特化した、気軽さが魅力のワークスペースです。カフェ感覚で立ち寄れてカフェよりも仕事に集中できる環境です。費用もかなり抑えられているので、渋谷で中途半端に時間を余らせてしまったときにはとても役に立ってくれることでしょう。

渋谷スクランブルスクエア、渋谷ストリーム、渋谷ヒカリエなど渋谷駅周辺施設に入居しているクライアントへの訪問時の立寄り先として利用してみてはいかがでしょうか。

『konochikra』のサイトにはこちらから行くことができます。

『konochikara』の設備情報と営業時間

『konochikara』早見表
名称 konochikara
所在地 東京都渋谷区渋谷1-24-7 渋谷宮下パークビルB102
アクセス 渋谷駅より徒歩1分
料金 ◆5時間以内のご利用

オールタイム30分100円

*30分単位でのご利用

*入会金などの初期費用無料。かかる費用は利用した時の場所代のみ

◆5時間を超えると1000円定額プランに自動変更

1日5~10時間連続利用1,000円 (最大割引60分100円)

*10時間以降は、1時間単位でのご利用となり100円/時間

*料金は全て1名1席あたり

*税込表記

開店時間 7:00-22:00 不定休
ユーザー

営業マンが多い, フリーランスが多い, エンジニアが多い, クリエイターが多い, 起業家が多い, 20代が多い, 30代が多い, 男女比7:3程度

雰囲気

静かに集中できる空間, 実用性を重視した空間, ドロップインユーザーが使いやすい雰囲気

設備・アメニティ フリースペース(28席),電源(1席2口), Wi-Fi, ロッカー
サービス
その他

飲食可, 通話・雑談OK(周囲へのご配慮をお願いします)

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

デザイン

インタビュー

お金

採用・組織

グルメ