ビジネスマナーを本で学ぼう。ケース別のおすすめ書籍を紹介

あらゆるビジネスの場では、ビジネスマナーが存在します。ビジネスマナーを身につけていなければ、相手を不愉快にさせてしまいビジネスがうまくいかないこともあるのです。今回はビジネスマナーを学べる書籍を、様々なケースごとに紹介します。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる!

ビジネスマナーはなぜ必要か

本屋に訪れるとビジネスマナーに関する書籍が棚の上にたくさん並んでいて、どの本もビジネスマナーの重要性を強く訴えています。また社会人になり会社に入ると、ビジネスマナーを身につけるよう指導され、そのための研修を受けさせられることもあります。

学生生活を過ごす中でビジネスマナーに触れる機会がほとんどないことから、ビジネスマナーがどういったものなのか分からない新社会人がほとんどなのです。

なぜビジネスマナーは必要とされるのでしょうか。ここからは、ビジネスマナーの定義とともにその必要性について解説します。

ビジネスマナーとは

ビジネスマナーとは、ビジネスの場で求められる行儀作法の総称です。日常生活で必要とされるマナーとは若干異なり、お辞儀の仕方やドアの開け方、名刺の渡し方や言葉の使い方など、社会人として仕事の現場で必要とされる基本的なスキルです。

社会人になると会社の中や取引先など、様々な場所で人と関わる機会が増えてきます。ビジネスマナーは、人と関わる際に相手に不快な思いを与えることなく、失礼のないように接する技術と言えます。

コミュニケーションを円滑にするスキル

多くの場合、仕事は様々な役割を持った人との関わり合いの中で互いに協力しながら進めていきます。仕事を効率的に進めるためにはコミュニケーションを円滑に進める必要があり、そのために共通認識であるビジネスマナーを身につけることが役に立つのです。

つまりビジネスマナーとは、仕事上必要なコミュニケーションを円滑にするためのスキルと言えるのです。どんなスキルも最初から身についていることはありません。しかし基本的な知識を学び実践する中で、徐々に理解できるようになります。

ビジネスマナーの基本的な知識を学習し、社会人として日々生活する中でこのスキルを身につけることができるのです。

基本から学びたい人におすすめの本

ビジネスマナーを学ぶ方法の一つに、書籍を読んで学ぶ方法があります。スキルを習得する方法は何も実践からだけでなく、文字情報からも学ぶことができるのです。

しかしビジネスマナーに関する書籍は世の中にたくさん出版されており、これまでビジネスマナーに触れる機会がなかった新社会人にとって、どの本を選べば効果的に学べるのか判断することが難しいのが現実です。

ここでは、ビジネスマナーを基本から学びたい人にとっておすすめの書籍を紹介します。

ビジネスマナーの解剖図鑑

この本は、ビジネスの現場における挨拶の仕方、ビジネス敬語の使い方、名刺交換の仕方、電話の応対、メールの書き方など社会人として基本的なマナーから、SNSで情報発信を行う際のマナー、クレーム対応、問題発生時の謝罪の仕方など、応用的なビジネスマナーまで詳しく解説しています。

それぞれのケースごとにイラストを用いて説明しているので、具体的な場面がイメージしやすく視覚的に分かりやすい内容です。活字を読むのが苦手な人にもおすすめの一冊です。

  • 商品名:ビジネスマナーの解剖図鑑
  • 価格:1512円
  • Amazon:商品ページ

女性のビジネスマナー パーフェクトブック

服装のマナーやメールマナー、敬語の正しい使い方や目上の人への対応など、女性がビジネスの現場で必要とされる基本的なマナーについて解説した一冊です。

来客対応や接待の場面、電話応対やお茶の出し方など、女性として求められるマナースキルを具体的な場面ごとに学べます。なかなかイメージしにくいマナースキルが分かりやすく解説されているのでおすすめです。

  • 商品名:女性のビジネスマナー パーフェクトブック
  • 価格:1080円
  • Amazon:商品ページ

入社1年目ビジネスマナーの教科書

この本は、身だしなみからコミュニケーション、話し方や聞き方、電話対応など、ビジネスで求められる基本的なマナーから応用的なマナーまで幅広く取り上げています。

新人だけでなく中堅社員やベテラン社会人でも見落としがちなマナーまで詳しく解説しています。入社1年目の新社会人だけでなく、全ての世代の社会人にとって役に立つ知識が満載の書籍です。

  • 商品名:入社1年目ビジネスマナーの教科書
  • 価格:1296円
  • Amazon:商品ページ

電話やメール関連マナーのおすすめ本

電話応対やメールでコミュニケーションをする際のマナーは、友人同士での場合とビジネスの場合とではその内容が大きく異なります。ビジネスでは、その場にふさわしい形式で行うことが求められるのです。

そのためには基本的な知識をしっかり学ぶ必要があります。信頼できる専門家が執筆した書籍を読めば、電話やメール関連マナーの正しい形式を学ぶことができるでしょう。

ここでは、ビジネスにおける電話やメールのマナー、ビジネス文書の書き方などが学べるおすすめの本を紹介します。

電話応対&敬語・話し方のビジネスマナー

電話のかけ方・受け方、電話でのトラブルの解決法、あいさつや会話術など、ビジネスシーンで求められる基本的なマナーについて解説している本です。

本書は全編オールカラーで書かれており、かわいいイラストやマンガで解説されています。カラフルで読みやすく、手に取りやすい一冊です。

  • 商品名:電話応対&敬語・話し方のビジネスマナー
  • 価格:1296円
  • Amazon:商品ページ

誰も教えてくれなかった ビジネスメールの書き方、送り方

取引相手や会社内へ向けてなど、ビジネスの現場では日々メールでさまざまなやりとりが行われています。本書はメールの正しい書き方や機能の使い方、メールでやってはいけないことなどを、シチュエーション別に分かりやすく説明しています。

メールのフォーマットやイラストなどを使い、具体的にメールをどう書けばよいのか丁寧に解説している本です。

  • 商品名:誰も教えてくれなかった ビジネスメールの書き方、送り方
  • 価格:1620円
  • Amazon:商品ページ

いちばん伝わる!ビジネス文書の書き方とマナー

発行部数10万部以上のロングセラー書籍で、定評があります。新社会人には分かりにくいビジネス文書の正しい書き方や、求められるマナーを、ポイントを押さえて丁寧に解説している本です。

相手を不快にさせることなく、ビジネスを円滑に進めることができる文書の書き方を、具体例を用いて紹介しています。

  • 商品名:いちばん伝わる!ビジネス文書の書き方とマナー
  • 価格:1404円
  • Amazon:商品ページ

敬語や言葉遣いのマナーのおすすめ本

社会人にとって言葉遣いは重要なマナーの一つです。特に大切な商談や会議、取引先との会話の際には、正しい敬語や言葉遣いが求められます。

ここでは、正しい敬語や言葉遣いのマナーについて書かれたおすすめ本を紹介します。

大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート

ちょっとした言葉遣いを間違えるだけで、その後の印象が大きく変わることがあります。本書は、仕事や日常の様々なシーンで役立つ、大人として身につけるべき言葉を集めたフレーズ集です。あらゆるシーンで活用できるフレーズを、実例や解説とともに紹介しています。

ビジネスの場面でも役立つフレーズがいくつも掲載されているので、この一冊を読んでいれば仕事における様々なシーンで役立つでしょう。

  • 商品名:大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート
  • 価格:1080円
  • Amazon:商品ページ

ビジネス敬語のマナー

こちらは新人や若手ビジネスマンに向けたビジネス敬語の解説書です。図解や実例を用いて、オールカラーでわかりやすく敬語のマナーを解説しています。

本書の特徴は、ビジネス上でのトラブルの場面の解決法などを、マンガを使ってコミカルに伝えている点です。専門家の意見も交えながらバランスよくビジネス敬語が学べるおすすめの本です。

  • 商品名:ビジネス敬語のマナー
  • 価格:1080円
  • Amazon:商品ページ

マンガでわかる 仕事の敬語

本書は、仕事のシーンごとに必要とされる正しい敬語やビジネス会話のポイントを、マンガを交えてわかりやすく書かれた一冊です。

社会人一年目の登場人物が、失敗をしながらも着実に敬語を身につけて成長していく様がストーリー仕立てで書かれているので、楽しみながら読み進めることができます。

  • 商品名:マンガでわかる 仕事の敬語
  • 価格:1404円
  • Amazon:商品ページ

まとめ

ビジネスの現場で取引や契約を円滑に進める上で、ビジネスマナーは当たり前のスキルとして求められます。しかし会社や上司によってはきちんと教えてくれないケースもあり、これから新社会人として働くにあたって、自ら事前に学んでおくほうがよいでしょう。

ぜひ今回紹介した書籍を読んで正しいビジネスマナーを学び、仕事の現場で実践しましょう。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ