フリーランスの失敗体験から学ぼう。成功確率は努力で上げられる

フリーランスになり、失敗する主な要因や気をつけておきたいことはなんでしょうか。また、事業を畳むことになった場合の、再就職の方法についても紹介しています。まず失敗しないために、成功確率を上げるポイントも見ておきましょう。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる! かんたん60秒で副業を始めてみる

失敗した要因

フリーランスで仕事を始めて、失敗してしまうことはよくあります。問題になりがちな行動や考えはほぼ共通です。

失敗した原因としてよくあげられる理由には、本人の力不足があります。具体的に見てみましょう。

実力、経験、営業力不足

実力や経験が不足している状態でフリーランスになっても、仕事の依頼がきません。もし依頼がきたとしても、要求水準を満たせなければ、悪評に繋がります。

また、能力があっても、営業力がなければうまくいきません。クライアントの目に止まらなければ、仕事に繋がらないためです。

失敗しないためには人脈づくりや、宣伝など、営業面での努力が欠かせません。

自己管理が甘い

仕事を納期通りに終えられないなど、フリーランスにとって自己管理が甘いことは致命的です。スケジュール通りに仕事が進まなければ、クライアントに迷惑がかかってしまいます。

少々の延長なら可能なこともありますが、納期遅れをたびたび起こす人と仕事はできません。いずれ依頼が来なくなり、失敗につながります。

体調管理が甘い人も自己管理ができていないと判断されます。多少は誰でも仕方がないことがありますが、あまり多すぎると印象がよくありません。

フリーランスとして働くなら、自己管理を徹底することが成功への近道です。

事業を畳む選択をした場合

仕事の依頼が来なくなる、低単価の仕事しか回ってこないなどで生活が難しくなった場合は、事業を畳む選択肢も生まれます。失敗したからといって、それで終わりではありません。

その後に稼ぐ方法や、再就職、やり直しを考えるなど対処法はあります。フリーランスになって失敗してしまっても、諦めずに他の道を探しましょう。

その後の稼ぎ方

フリーランスを辞めてその後稼ぐ方法は、正社員を目指すことです。同じ業界で、雇ってくれる企業を探すこともできます。

フリーランスの間に築いたスキルがあるなら、他の業種に転職も考えられるでしょう。一度フリーランスになったからといって、二度と会社に戻れないことはありません。

就職活動を始めてみることも、選択肢の一つです。

再就職は可能?

フリーランスから会社への再就職が可能なのか不安に感じる人もいますが、できないわけではありません。スキルがあれば働いて欲しいと考える企業もあります。

ただし、年収面で希望する会社が見つからないことや、協調性がないときには難しいでしょう。会社員に戻る場合は年収が下がる可能性も意識し、会社の一員として他の人とチームで仕事をする気持ちを忘れないことが大切です。

やり直すこともできる

一度失敗してしまっても、やり直せます。一旦は被雇用者に戻ることも1つの手段です。

経験やスキル不足だった場合は再度腕を磨くことを考えましょう。失敗の原因に合わせて、やり直すタイミングを計ります。また、安定した雇用に戻り、資金を貯めることもありでしょう。

状況の変化も、働き方を変えるターニングポイントです。そのうちに、フリーランスになって再びやり直す機会は作れるのではないでしょうか。

事業を畳むことになったとしても、完全に終わったわけではありません。出直す方法を考えましょう。

成功確率を上げる方法

これからフリーランスとして働こうと考えている人や、今働いている場合は、失敗を防いで成功率を高める方法があります。

自己管理力の強化やセミナーの利用など、まずは自分にできることから始めてみましょう。

自己管理力とスキルを上げる

自己管理力とスキルを上げてからフリーランスになれば、失敗する可能性は低くなります。現在すでに働いている場合も、成功率を上げるために自分のスキルや管理能力を見直してみましょう。

個人で働いているとどうしても自分に対する管理が甘くなりますが、ルールを決めて仕事や生活に取り入れればうまくいきます。仕事をする時間や体調管理のための休みのスケジュールなど、一定のルールに合わせて仕事を勧めていきましょう。

スキルアップには、セミナー参加や同業者との交流が役立ちます。新しい情報を仕入れて、仕事に活かしましょう。

同業者とのコネクションを作る

同業者との交流も、仕事を進める上で重要な要素です。今どのようなスキルや仕事が求められているのか、同じ業界で働いている人と交流していればリアルタイムでわかります。

同業者からの紹介や、仕事募集の情報共有など、コネクションを作っておけば失敗も少なくなるでしょう。先輩フリーランスとつながりを作れば、一般常識や業界ならではの特徴も学べます。

エージェント等を活用する

エージェントを活用すれば、多くの仕事を探すことができます。紹介された仕事を請け負うので、収入が途切れるリスクが軽減できるでしょう。

また、条件を指定すれば、自分のスキルや経験に見合った仕事を見つけてくれるでしょう。エージェントと相談しながら適した仕事探しができるため、安心です。まずは、自分が希望する職種を取り扱うエージェントを探してみましょう。

まとめ

せっかくフリーランスになっても成功する人ばかりとは限りません。状況によっては失敗もありえます。

まずは基本的なスキルや経験があるか、もう一度見直してみましょう。自己管理能力がない場合も、失敗しやすいポイントです。

自分でスケジュールや体調を管理する必要があるフリーランスは、会社員より日々の生活に気を配る必要があります。失敗しないために、同業者とのコミュニケーションやスキルアップのための勉強などを欠かさないように心がけましょう。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

【Unity&バックエンド採用】Offersコンシェルジュを活用し、VPoE業務に集中できた恩恵とは

幼児や小学生の家庭学習の必要性が求められている今、企業や団体がICTを活用した学習コンテンツの開発に注目している。ファンタムスティックは子ども用の学習アプリやデジタル教育コンテンツの開発に強みを...

転職前提の複業オファーで、2ヶ月後に正社員へ!未来のCTOを採用した注目スタートアップの採用術

スニーカー市場は熱狂的なファンも多く、一次流通・二次流通ともに毎年拡大を続けている。そのような市場の中、スニダンことスニーカーダンク(SNKRDUNK)は市場の拡大を追い風に成長し続けてきたが、...

『実践TypeScript』の著者・吉井健文が考えるTypeScriptの魅力と可能性

世の中にはさまざまなプログラミング言語が存在します。そして、人によってはただならぬ愛着を持つ人も。そこで本企画では、このプログラミング言語にフォーカス。お気に入りのプログラミング言語のことをマニ...

ヤフーが実践するギグワーク活用がこれからの新しい採用手法に!?リモート環境で求められる人材とはーこれからの「強い組織の作り方」CEOセッションー

新型コロナウイルスで、働き方改革やデジタル・トランスフォーメーションの流れが急激に加速し、採用・育成・マネジメントの状況は大きく変化しています。 株式会社overflow、株式会社zenkig...

デザイン

お金

採用・組織

グルメ