• HOME
  • デザイン
  • イラストをフリーで利用する方法まとめ。よくあるトラブルにも注意

イラストをフリーで利用する方法まとめ。よくあるトラブルにも注意

インターネット上にはフリーイラストがたくさんあります。無料で利用できるにもかかわらず高いクオリティーのものが多いところが魅力ですが、どんな使い方をしてもいいわけではありません。フリーイラストを利用する方法や注意点をまとめました。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/デザイン組織を経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる!

フリーで使えるイラストの探し方

CDやDVDに収録されているイラスト素材集を使用しなくても、インターネット上を検索すると多くのフリーイラストが見つかります。フリーで利用可能なイラストの探し方をチェックしましょう。

キーワードで検索

フリーで使えるイラストを扱っているサイトは国内・海外ともに多くの種類が存在しています。まずは、検索エンジンから好きなキーワードでフリーイラストを検索してみましょう。

検索エンジンの画像検索オプションを活用すれば、ファイル形式や画像サイズで絞り込めるため、より用途にマッチしたものを見つけられるはずです。

有名なフリー画像サイトがフリーイラストをラインナップしている場合もありますし、イラストレーター個人がサイトを運営しフリーイラストを提供している場合もあります。

使いたいテーマに即したキーワードで検索すれば、多種多様なタッチのイラストが見つかるでしょう。

クリスマスやいのししなど欲しいワードで検索

クリスマスや正月といったイベントの前には、需要が増えることを見込んで多くのフリーイラストサイトで、テーマに合ったイラストが掲載されます。

例えば、いのししが干支の年は年賀状や広告にいのししのイラストを掲載したいと考える人が多いため、必然的に多くのフリーイラストが検索に引っかかるでしょう。

『フリーイラスト いのしし』というキーワードで検索すると、漫画調のユニークなものからリアルなものまで、驚くほど多彩なフリーイラストが見つかるはずです。

フリーイラストの種類は膨大な数があり、ないテーマのイラストが存在しないといっても過言ではありません。

中にはマニアックなイラストのリクエストを受け付けているサイトもあるため、イラストの種類は増え続けていると考えていいでしょう。

無料イラストサイトで探す

検索エンジンを使いフリーイラストを探しているうちに、いくつかのフリーイラストサイトに出会えるでしょう。

フリーイラストサイトはそれぞれに工夫を凝らしたデザインとなっており、同じフリーイラストサイトという名前であっても利用規約が異なることが特徴です。

中には、1回にダウンロードできるイラスト数に制限を設けているサイトもあります。使いやすさは人によって異なるため、色々なフリーイラストサイトを覗いてお気に入りを見つけましょう。

人物、動物などに特化したサイトもある

フリーイラストサイトの中には、人物や動物といったある一つのテーマに特化しているものがあります。人物をメインに扱っているサイトでは赤ちゃんからお年寄りまで、ありとあらゆる世代の人物を描写したイラストが見つかるでしょう。

競合するフリーイラストサイトとの差別化を図るため、独特の工夫を凝らしているサイトも見つかります。

例えば、単に色々な世代の人物のイラストを扱っているだけでなく、漫画のようにキャラクター設定が存在するフリーイラストサイトもあります。

同じキャラクターをメインにした複数のテーマのイラストを利用できるため、制作物の雰囲気に一貫性や統一感を持たせたいユーザーにおすすめです。

なぜ無料で利用できる?

使用料が発生しないにもかかわらず、フリーイラストサイトを運営できる理由はどこにあるのでしょうか。フリーイラストサイトを無料で利用できる理由をまとめました。

宣伝のため一部を無料で提供している

フリーイラストサイトは手軽に利用できるため、多くの人気を集めています。こうしたフリーイラストの人気に目をつけ、一部のイラストを無料提供し集客を図っている有料イラストサイトも多いです。

また、どれでも好きなイラストを月に10枚のみ無料で利用可能というように利用制限を設けている場合や、フリーで使える画像の範囲を指定している場合もあります。

有料オプションがついている

ヘビーユーザー向けに、有料オプションを用意しているフリーイラストサイトは多いです。有料プランを購入すれば、利用制限なくイラストをダウンロードできたり、より高いクオリティーのイラストが使い放題になったりします。

プロのデザイナーの中にはこうした有料プランを利用し、自分の仕事に生かして収入を得ている人が少なくありません。

イラストを購入すると自分で複数のイラストを作成する手間やイラストレーターに外注するための費用がかからないため、コストパフォーマンスに優れた方法だと考えられるでしょう。

広告収入を得ている

すべてのイラストを無料で提供しているフリーイラストサイトは、Web広告からの収入を見込んで運営していると考えられます。

サイトに訪れる人が多ければ多いほど、Web広告の収入が上がる仕組みです。人気のあるフリーイラストサイトほど多くの広告収入が入ってくるため、有料イラストを提供しなくても多くの収入を見込めるでしょう。

また、イラストを自分で描き、フリーイラストとして提供している場合、仕入れにかかるコストが必要ありません。

ただし、低クオリティーで種類が少ないフリーイラストの場合は多くの来場者を見込めないため、広告収入はあてにできないでしょう。

ページプレビューを増やすには、質の高さと種類の豊富さの両方を兼ね備え、かつ多くのユーザーの心を掴むために必要な強みを見つけることが大事です。

フリーイラストと著作権

フリーイラストと著作権は切っても切れない関係です。

著作権という言葉を聞いたことはあっても、詳しい意味までわからないという人は多いのではないでしょうか。ここでは、フリーイラストに発生する著作権について理解を深めましょう。

著作権とは

著作権は著作者の権利を守ることを目的として作られました。制作者の思想や個性を創作物に反映したものが著作物と認められており、著作者は制作した本人です。美術や音楽のような制作物が著作物に該当します。

著作権の発生において、著作物で収入を得ているかどうかは関係ありません。素人が趣味で描いたものや、子供が描いた作品であっても著作権は発生します。

また、日本では著作権を得るための特別な手続きは必要ありません。著作権は著作物を完成させた時に自ずと発生するためです。

著作者以外の人が勝手に著作物をコピーしたり売買したりして利益を得ることは、著作権侵害にあてはまります。

著作権を侵害すると、10年以下の懲役あるいは1000万円以下の罰金、またはその両方といった重い罰則が科せられるため、知らずに違反していたということがないように注意しましょう。

出典:著作権の侵害とは(METI/経済産業省)

無料イコール著作権の放棄ではない

フリーイラストという名前で提供されているものであっても、著作権が放棄されているわけではありません。

著作権を譲渡する条項が特別に定められていない限り、著作権は著作者だけのものになります。フリーに使えるからといって、著作権までが利用者のものになるわけではない点をしっかり押さえておきましょう。

また、著作物の使用範囲を制限できるのは著作者だけです。著作者の意思に反する使い方をすると著作権侵害になります。

フリーイラストを使う際の注意点

著作権について学んだ人は、フリーイラストを使う時に注意すべき点が段々と見えてきたのではないでしょうか。ここでは、フリーイラストを使う時の注意点を紹介します。

利用前に規則を確認し遵守する

フリーイラストサイトをいくつか利用すると、使い方に慣れてスムーズに使いたいものを探しダウンロードできるようになるでしょう。

しかし、すべてのフリーイラストサイトで同じ使い方ができるわけではない点を理解して利用することが重要です。

複数の制作者から成る多くのフリーイラストを集めて提供しているサイトの場合、イラストごとに利用規約が異なるため、必ず利用前に熟読しましょう。

1人のイラストレーターが運営しているフリーイラストサイトであっても、すべてのイラストが同じ利用規約とは限りません。

イラストによって使用範囲が細かく設定されている場合が多いため、自分の利用したい方法が認められているかどうかを必ずチェックしましょう。

ルールが不明確な場合、利用しない

サイトのどこを読んでも詳しい利用規約が記載されていない場合や、使用のルールが不明確なものに関しては利用を避けましょう。

使用上のルールがわからなければ正しく利用できないため、思わぬトラブルに発展する可能性があります。また、サイトの運営者が無断で他の人の作品をコピーし、違法に利用している可能性もないとは言い切れません。

利用規約が明記されている高品質なフリーイラストサイトはたくさんあるため、そちらを利用することをおすすめします。余計なトラブルに巻き込まれないように、自分の身は自分で守りましょう。

著作者人格権を侵害しない

著作物にかかわる金銭的な利害だけでなく、著作者の作品に対する思いを守る権利を著作者人格権といいます。著作者の名誉を保護するために必要な項目が、著作権とは別に設けられていることが特徴です。

具体的には未発表の作品に対して公表の有無を決める『公表権』や、他者が著作物を使用する際に制作者の名前を表示するかどうかを決められる『氏名表示権』などが当てはまります。

著作権は財産としての価値を保護する権利であるため、場合によっては他者に譲り渡すことが可能ですが、著作者人格権は他人に譲渡することはできません。

フリーイラストを利用する際に利用規約を守らねばならない理由は、著作権違反をしないだけでなく著作者人格権を守る必要があるからだということを覚えておきましょう。

出典:著作者にはどんな権利がある? | 著作権って何? | 著作権Q&A | 公益社団法人著作権情報センター CRIC

ビジネスで利用する場合の注意点

業務にフリーイラストを使用する場合、使用範囲が細かく制限されている場合が多いため注意が必要です。フリーイラストを商用利用する時に、注意すべきポイントを確認しましょう。

商用利用できるかを確認

フリーイラストの中には商用利用不可のものも含まれており、個人利用に限り無料で利用できるというケースは多々あります。必ず、商用利用可能なイラストであるかを確認しましょう。

フリーイラストをダウンロードした時点で利用規約に同意したとみなされるため、必ず事前に確認しなければなりません。利用規約を読むと商用利用可能かどうかがわかるだけでなく、使用できる範囲がわかります。

商用利用可能であっても『サイト名や著作者の名前を入れる』あるいは『事前にサイト運営者に連絡を取って許可をもらう』などの手順が必要なフリーイラストは多いです。

リスクを把握する

出所がよくわからない情報を鵜呑みにすることは危険です。SNSでフリーイラストという名前で紹介されているイラストを実際に利用してみたら、実は有料素材だったというケースもあります。

運営者のプロフィールがよくわからないフリーイラストサイトや、信頼できないサイトとしてブラウザに警告が出るようなサイトの利用は避けましょう。

もし、有料イラストを盗用して無料イラストとして公開しているサイトを利用した場合、大きなトラブルに発展する可能性があります。

また、知らずにそのようなイラストを商用利用してしまうと、会社の名誉にかかわる事態になるでしょう。

有料イラストを使用していればよかった、と嘆くことにならないように、フリーイラストサイトを利用するリスクを把握することが大事です。

フリーイラスト以外の選択肢は?

コストをかけずにクオリティーが高い制作物を作れるフリーイラストは、利用価値が高いものですが、イラストを使って制作物の質を上げる方法は他にもあります。その他に考えられる選択肢を見ていきましょう。

フリーソフト等で自作する

フリーのドローソフトやペイントソフトを利用し、イラストを自作する方法があります。絵心がある人や、新しいソフトに触れることが好きな人であればそれほど難しくないでしょう。

ドローソフトを使ったイラストの自作するのは、スマホやiPadを利用し、タッチペンで気軽に落書きをするような感覚で自作イラストを作れるソフトを利用すれば難しい操作は必要ありません。

また、ソフトの機能を使い、自分で撮影した写真をトレースしてイラストのように表現できるソフトもあります。フリーソフトを利用すれば初期費用が必要ないため、気軽に挑戦できるでしょう。

有料イラストの利用

誰もがクオリティーの高い自作イラストを完成させられるとは限りません。予算が許すのであれば、有料イラストの利用を視野に入れることも一つの方法です。

また、イラスト制作にかかる時間のことを考えると、自分で作るよりも有料イラストを利用した方がかえって安上がりとなる場合は多いでしょう。

ひとくちに有料イラストといっても、価格帯は数百円のものから数千円のものまで様々です。

イラストを1枚ごとに販売しているだけでなく、定額を払うとイラストが使い放題になるプランを用意しているサイトも多いため上手に活用しましょう。

フリーイラストサイト紹介

種類が豊富でクオリティーが高いだけでなく、利用規約がわかりやすく明記されていて利用しやすいフリーイラストサイトを厳選しました。

かわいい素材が豊富ないらすとや

いらすとやは動画投稿サイトや個人ブログなど、見ない日がないといっても過言ではないほどの人気を博しているフリーイラストサイトです。ほのぼのとしたテイストのイラストが、あらゆるテーマにわたって用意されています。

利用規約もわかりやすく、初めてフリーイラストを利用する人でも使いやすいです。

出典:かわいいフリー素材集 いらすとや

イラストAC

イラストACはフリー画像サイトでお馴染みの写真ACの姉妹サイトです。国内のフリーイラストサイトではトップクラスの品揃えを誇っており、約20万点のフリーイラストの中から好きなイラストを選んでダウンロードできます。

利用には無料の会員登録が必要です。また、無料で利用できる数は1日9枚までとなっています。ヘビーユーザーには有料プランの利用がおすすめです。

出典:無料イラストなら「イラストAC」

アイコンに特化したICOOON MONO

ICOOON MONOはモノトーンのアイコン素材を提供しているサイトです。人物・ビジネス・ファッション・健康といった豊富なカテゴリーの中から、必要なアイコンを選べます。

シンプルでわかりやすいアイコンは、ユーザーエクスペリエンスに優れた成果物作りに役立つでしょう。

PNG・JPEG・SVGの3つの画像フォーマットが用意されており、印刷物からWebまであらゆる用途に活用できます。

出典:アイコン素材ダウンロードサイト「ICOOON MONO」 | 商用利用可能なアイコン素材が無料(フリー)ダウンロードできるサイト

Sui-Sai

手書きならではの温かみが感じられる、水彩画のようなテイストのイラストを提供しているフリーイラストサイトです。

透明感と優しさが感じられるため、癒やしを与えたい時に活用できるのではないでしょうか。動物や植物の他に、吹き出しや飾り線といったイラストもあります。

出典:Sui-Sai|水彩画イラストフリー素材集

まとめ

高品質なフリーイラストを提供しているサイトはたくさんあるため、イメージに合ったものがきっと見つかるでしょう。

フリーイラストサイトは誰でも手軽に利用できますが、利用規約を守らなければ著作権や著作者人格権を侵害し、訴訟問題に発展することがあります。ダウンロード前に必ず利用規約を熟読しましょう。

利用規約が明確でないサイトを利用すると思わぬリスクに見舞われることがあるため、サイト運営者のプロフィールを確認し、信頼できるサイトを利用することが大事です。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ