Pythonを使った仕事は稼げる?収入を安定させるポイントを解説

AI関連の開発に使用されるPythonは、近年最も注目されている言語です。Pythonを使って副業をするメリットや、具体的な案件の例、エンジニアが副業案件を探す方法を解説します。これから副業を始める予定の人は参考にしましょう。

Offers Q&A機能」では、キャリア選択に関する悩みを相談したり、有識者/経験者と意見交換したりすることができます。

▼人気の質問

いきなり質問は難しいかも...と言う方も、まずは皆様の質問/回答を見て、
キャリアに関する価値観や選択肢をアップデートしていきませんか?

かんたん1分無料登録/ログインでQ&A機能を使ってみる!

Pythonの仕事の案件数はどれぐらい?

AI(人工知能)の機械学習分野で主に活用されているPythonは、使用者が急増しており、それにともなって仕事の案件数も多くなっています。汎用性の高い言語なので、これから副業を考えているエンジニアにおすすめです。

スキルがあれば安定して案件を請けられる

Pythonを使う案件は非常に数が多く、今後さらに案件数が増加すると考えられます。相応のスキルを持つエンジニアであれば、副業でも安定して仕事を請けられるでしょう。熟練のエンジニアはもちろん、経験の浅いプログラマーであっても、簡単な案件ならばすぐに獲得できるのが現状です。

ただし高単価の案件となると、十分な実務経験が求められるケースが多いでしょう。駆け出しのエンジニアはまずPythonに習熟し、さまざまな案件に対応できるようになることが大事です。

>> 副業を始めるならOffers!週1から始められる自由な働き方を実現しよう!

Pythonは将来性もある

Pythonに関する案件数は現段階でも豊富にありますが、AI分野の成長にともなって、将来的にさらに多くの場面で活用されるでしょう。数あるプログラミング言語の中でも汎用性が高く、初心者でも学びやすいため、これからPythonエンジニアが増加すると考えられます。

ただし、日本は慢性的なエンジニア不足に陥っているため、市場全体で見ればエンジニアの供給が追いついていない状況です。そんな中で、さまざまな案件に広く対応できるPythonエンジニアであれば、就職・転職活動はもちろん、副業案件を獲得する上でも有利になるでしょう。

Pythonを使って副業をするメリット

Pythonを使って副業をするメリットとしては、以下の点が挙げられます。収入の増加やスキルアップを目指すエンジニアは、副業を前向きに検討してみましょう。

収入を安定させられる

案件単価が高めで、収入を上げやすいのが、Pythonを使って副業を始めるメリットです。副業をスタートするエンジニアの多くが、収入アップを目的としていますが、必ずしも成功するとは限らないのが実態です。好条件の案件がなかなか見つからない人も少なくありません。

しかし、Pythonの案件はかなり豊富で、軒並み高単価のものが多くなっています。無事に仕事を完遂するための知識やスキルが当然求められますが、本業で問題なくPythonの業務をこなしているエンジニアならば、安定して単価の高い副業案件を獲得できるでしょう。

スキルアップやキャリアアップを実現できる

副業を通じて、スキルアップやキャリアアップも実現できます。本業とうまくバランスを取る必要はありますが、将来のロードマップをしっかりと描いていれば、副業の案件をこなしながら効率的にスキルアップができるでしょう。

現在、Python以外の言語を本業で使用している人でも、自らPythonを学んで副業を始めれば、その経験と実績を本業にも生かせるようになります。広く活用できる言語なので、副業をきっかけに新たに学び始めてもよいでしょう。

将来的に独立も可能

副業を経験することで、将来的に独立を考えることも可能です。フリーランスとして独立するには、5年程度の実務経験が必要とされていますが、副業で幅広い案件をこなすスキルを身に付けておけば、独立までの期間を早められるでしょう。

また、独立直後に案件の獲得に難儀するフリーランスは少なくありませんが、副業の段階で安定した仕事を獲得できていれば、独り立ちしても収入に困りにくくなります。将来フリーランスになる予定のエンジニアは、独立の前段階として副業を捉えるとよいでしょう。

>> [ 平均時給4500円! ] フリーランスの案件獲得ならOffers! 気鋭のスタートアップから上場企業まで幅広い案件と出会えます。

Python副業の種類

Pythonを使った副業の種類を紹介します。アプリケーションの開発やデータサイエンス、AI分野の開発など、さまざまな分野の案件があります。

Webアプリケーション開発

Pythonを用いてWebアプリケーションを開発する案件はポピュラーです。企業の業務用アプリケーションから、顧客にサービスとして提供するパソコンやスマホのアプリまで、そのジャンルは多岐に渡ります。

例えば、世界中に多くのユーザーを抱えるFacebookやInstagramなども、開発にPythonが利用されていることで有名です。こういった有名企業はもちろん、スタートアップ企業でもPythonを用いたアプリケーション開発の需要が高く、副業として請けられるものが数多くあります。

データサイエンス

高度なデータ解析や、膨大なデータを活用するシステムを構築する案件も見られます。特にPythonは、AIを用いて高度なデータ分析を行うための仕組み作りに利用されるケースが多いでしょう。

データサイエンティストとしてビッグデータの運用システムを構築できるエンジニアならば、かなり高額な案件を獲得できるでしょう。企業の蓄積している膨大データをうまく活用できる人材自体が多くないので、データをうまく活用できるエンジニアは、就職・転職もしやすい状況にあります。

AI開発に関する案件

Pythonといえば、AI開発を思い浮かべる人も多いでしょう。AIそのものの研究はもちろん、AIを応用したシステムやサービスの開発にも利用されているため、さまざまな業界に浸透し始めています。事実、副業の案件でもPythonを用いたAI開発関連の仕事は多いのです。

機械学習やディープラーニングなどは、民間企業はもちろん、行政機関や学術機関でもニーズが高まっており、今後さらにさまざまな企業・団体がAIに関するプロジェクトを担う人材を求めるでしょう。それにともない、プロジェクトの一部を副業案件として募集する企業も増えると考えられます。

Pythonの案件はどう探せばいい?

Pythonを用いた仕事の案件は豊富にありますが、どこで探せばよいのでしょうか? 多くのエンジニアは、副業エージェントや求人サイトで案件を探していますが、知人や友人からの紹介を受けて仕事をしている人も少なくありません。

副業&フリーランスのエージェントを活用する

副業やフリーランスの仕事を専門に扱っているエージェントを利用すれば、自分の経験やスキルレベルに合った副業を見つけられます。特に高度なスキルを有している人は、大手企業との取引や高単価の案件を多く紹介してもらえるでしょう。

クライアントとの契約はエージェントの担当者が引き受けてくれるため、業務に集中できるのがメリットです。週2~3日程度の案件も多いので、土日をはじめ、本業が休みの日に副業をしたい人にもおすすめできます。

求人サイトやSNSなどで探す

求人サイトには、業務委託や週1~2日程度の仕事として、エンジニアを募集している企業の情報が掲載されています。エンジニアの仕事に特化した求人サイトも多いので、定期的にチェックしてみましょう。自分に合った案件が見つかる可能性があります。

またTwitterやFacebookなどのSNSで、企業がエンジニアを募集しているケースもあるので、直接コンタクトを取って案件の交渉をする方法もあります。うまくアプローチできれば、高単価の案件を獲得できる場合も少なくありません。

取引先や知人・友人からの紹介を受ける

本業の取引先や、エンジニアの知人・友人から仕事の紹介を受ける方法もあります。既存の取引先に紹介してもらう場合は、所属企業の了承を取っておきましょう。競業関係にならないように配慮する必要もあります。前提として、副業をする旨もきちんと伝えておきましょう。

企業によっては副業が禁止されている場合もあるので、確認が必要です。所属企業に黙って副業をしていると、後にトラブルに発展する可能性があります。

>> [新着] Pythonの複業・正社員求人はこちら!お気に入りの求人を見つけて応募しよう!

Pythonの副業で安定した収入を得るには?

Pythonを使った副業で、安定した収入を得るために注力すべきポイントは何でしょうか? 人によって最適な案件や働き方は異なりますが、どのような副業をする場合でも以下のポイントはしっかりと押さえておきましょう。

高単価の案件を請ける

確実に副業で収入アップを目指すならば、受注する案件の単価に注意しましょう。相場に対して低い単価の仕事を請けてしまうと、どれだけ時間をかけて作業をしても、結果的に収入はさほど上がりません。むしろ本業に集中した方が、収入アップにつながる可能性すらあります。

案件を請ける前に、必ずそれが十分な報酬を得られるものか確認しましょう。事前に同じような案件をいくつか調べておけば、どれぐらいの報酬が妥当か判断できるようになります。経験や実績の豊富な人は報酬を引き上げられる可能性もあるので、単価交渉を持ちかけるのもよいでしょう。

>> 自分の副業の適正時給をご存知ですか?Offersの時給診断で適正時給を診断しよう!

技術・スキルの幅を広げる

確実に高単価の案件を請けたいならば、自分の技術やスキルの幅を広げて、さまざまな案件をこなせるようにしておきましょう。

スキルレベルを上げて多くの開発案件に対応できるようになれば、企業側からスカウトされる場合もあります。企業からアプローチされた案件は単価交渉もしやすく、スムーズに契約まで進めるのが特徴です。

すでに経験豊富なエンジニアは、副業エージェントやクラウドソーシングのサイトに、自分の実績やポートフォリオを登録しておきましょう。実績の「見える化」をしておくことで、エンジニアを探している企業からアプローチされる機会も増えます。

まとめ

Pythonは数あるプログラム言語の中でも、特に人気のある言語です。AI分野の広がりとともに、需要が高まっており、副業の案件も豊富にあります。エンジニアとして十分な実績とスキルがあれば、高い収入を得られるでしょう。

副業案件を探すには、エージェントの利用や知人・友人などからの紹介がおすすめです。SNSを活用して案件を探してもよいでしょう。案件を請ける際には、できるだけ高単価のものを選んで、収入を安定させることが大事です。まずは長期的な視点で収入目標を立てましょう。

Offers Q&A機能」では、キャリア選択に関する悩みを相談したり、有識者/経験者と意見交換したりすることができます。


いきなり質問は難しいかも...と言う方も、まずは皆様の質問/回答を見て、 キャリアに関する価値観や選択肢をアップデートしていきませんか?



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

3回の面談を経てTech Leadを採用!タレントプールとしてOffersを活用するサイカの採用術

データサイエンスを駆使したマーケティングソリューションを提供するサイカ。2020年に「モノづくりビジョン」を定義し、時代や社会にインパクトを与えるプロダクトを生み出すべく、開発組織の構築を進めて...

MLエンジニアを2名採用。1年間ずっと出会えなかった層にOffersですぐ出会えました

SO Technologiesは広告会社支援SaaS「ATOM」や店舗集客支援サービス「ライクル」、ネット広告仕入・提案・ 運用支援サービス「AG Boost」、Webマーケティングのノウハウメ...

『実践TypeScript』の著者・吉井健文が考えるTypeScriptの魅力と可能性

世の中にはさまざまなプログラミング言語が存在します。そして、人によってはただならぬ愛着を持つ人も。そこで本企画では、このプログラミング言語にフォーカス。お気に入りのプログラミング言語のことをマニ...

ヤフーが実践するギグワーク活用がこれからの新しい採用手法に!?リモート環境で求められる人材とはーこれからの「強い組織の作り方」CEOセッションー

新型コロナウイルスで、働き方改革やデジタル・トランスフォーメーションの流れが急激に加速し、採用・育成・マネジメントの状況は大きく変化しています。 株式会社overflow、株式会社zenkig...

デザイン

お金

採用・組織

グルメ