• HOME
  • デザイン
  • GIF画像を分解する方法5選。分解可能なソフトとWebサイトを紹介

GIF画像を分解する方法5選。分解可能なソフトとWebサイトを紹介

1987年に開発され、長い間コンピューター業界で親しまれてきたGIF画像は、スマホ普及により、その利便性が再認識されるようになりました。GIF画像を自分で分解したい人向けに、GIF画像分解可能なソフトとWebサイトを紹介していきます。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/デザイン組織を経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる! かんたん60秒で副業を始めてみる

GIF画像の基礎知識

『GIF画像』とは『Graphics Interchange Format』の頭文字からつけられた名前で、動画と勘違いされることも多いですが、画像ファイルフォーマットの一種です。

長年、読み方が『ギフ』か『ジフ』のどちらか問われてきましたが、2015年に開発者の口から『ジフ』という発音が発表されたことでも話題になりました。

そのGIF画像について、知っておくと便利なポイントをまとめました。

GIF画像とは

色数が256色と少なく、ドット絵や図表など、ありとあらゆるグラフィックに使用されているのがGIF画像です。

メリットはJPEGよりも圧縮率が高く、可逆圧縮のため画質が劣化しない点です。デメリットは色数が少ないため、拡大画像や写真など高画質を求める用途には向いていません。

GIF画像には『GIFアニメーション』という機能があるため、パラパラ漫画と同じように、複数の画像を組み合わせることで、動画のように動きをつけることが可能です。

GIF画像が人気の理由

GIF画像は発表当初『動く画像』として、注目を集めました。画期的なアイデアと、だれでも簡単に作成できることから、世界中のWebサイトで利用されるようになりました。

しかし、256色以下しか使えないことから、高品質を求めるユーザーから敬遠され、『サイズが大きい・重い・音声が使えない』などのデメリットもあり、徐々にその立場を『Flash』に奪われました。

しかし、スティーブ・ジョブスが「Flashをサポートしない」と表明したiPhoneの登場と、GIF画像の技術の向上から、2011年にGIF画像は奇跡的なV字回復を果たします。

1900年代と違い、通信速度も飛躍的に高速になったことから、今ではGIF画像をそれほど『重い』と感じることなく手軽に作成・利用できるため、Webサイト構築に欠かせないアイコンとなったのです。

\新しい環境/デザイン組織を経験するなら「0ffers」!/

Offersの詳細はこちら

GIF画像を分解できるソフト

GIF画像は、だれでも手軽に作成・利用ができるため、ネット上で見つけたGIF画像を分解して、どのようなフレームで構成されているか、その構造を解析してみたいと思うユーザーは少なくありません。

実際に『GIFアニメーション』を作成するためにも役立つ、ツールを紹介していきます。

定番のPhotoshop

イラストソフトとして有名な『Photoshop』で、GIF画像が分解できるのを知っていますか?

方法は非常に簡単で、分解したいGIFアニメーションを、フレームからレイヤーに分割し、Photoshopで読み込むだけで、簡単に最初のフレーム(1コマ目)を取り出せます。

Adobe Photoshopの購入 | 最高の写真、画像、デザイン編集ソフト

画像ビューワーIrfanView

まず『IrfanView』のソフト内で、GIFアニメーションを開きます。オプションから『静止画に分割して保存』をするだけで終了です。

『参照』で、分解後の画像の保存先を指定する指示があるため、『保存』することを失念しないよう注意しましょう。

IrfanView - Official Homepage - One of the Most Popular Viewers Worldwide

制作も可能なGiam

MNG-LCやAVIと相互変換ができる、30年ほど前からある有名なソフトです。

Windowsアクセサリの『ペイント』機能を使用した編集内容をGiamに反映させることも可能で、高速で美しいディザ機能や、動画を見ながらウェイトや位置調整など、制作にも非常に便利な機能が多いのが特徴です。

Giam - ダウンロード

GIF画像の分解ができるWebサイト

イラストレーターやWebデザイナーなど、GIF画像を仕事として使う人は、ソフトをすでに持っているか、使用している場合も多いでしょう。

しかし、GIF画像の分解にわざわざソフトを購入するのはハードルが高いという人におすすめなのがWebサイトです。

汎用化されたツールが無料かつ誰にでも使いやすい二つのサイトを紹介しましょう。

簡単に使えるGIF Explode

GIFアニメーションを指定しただけで構造を解析し、フレーム分割して一覧表示までしてくれるのが『GIF Explode』です。

ブラウザとオンライン環境さえあれば、だれでも簡単にGIF画像が分割できるため、どこでも利用できる手軽さもメリットといえるでしょう。

作業手順は、GIF Explodeにアクセスし、任意のURLを貼り付けるか、画像のファイルをアップロードするだけで、あとは簡単にフレームに分割をしてくれます。

フレームごとに保存するのが手間だと感じたら、chromeの拡張機能などを活用し、一括保存も可能です。

Online GIF Frame Viewer - Extract Frames from an Animated GIF Image - GIF Explode

画像を一括でDLできる もじまる

非常にシンプルで、GIF画像の分解・分割・ダウンロードが簡単なのが、無料画像加工サイトの『もじまる』です。

手順は、まずサイトにアクセスし、任意のファイルをアップロードします。ダウンロードボタンを押せば、そのまま一括ダウンロードが始まります。

非常に手軽なサイトであるため、保存ボタンも忘れずにクリックしましょう。

無料【画像加工サイト】もじまる - MOJIMARU.COM

まとめ

発表された当初は、限られた技術者にしか制作できなかったGIF画像も、今はだれでも簡単に制作できる時代になりました。シンプルで手軽な分、性能やセンスのよいGIFアニメーションは、どのような構造なのか気になるところです。

紹介したGIF画像の分解方法を実践して、仕事に・趣味に・副業に、GIFアニメーションを活用してみてはいかがでしょうか?

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/デザイン組織を経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ