豊かな自然、盛んな農林水産業・観光業、兵庫県豊岡市の創業・起業支援についてご紹介

兵庫県豊岡市は約8割を森林が占め、北は日本海、東は京都府に接し、中央部には母なる川・円山川が悠々と流れます。海岸部は山陰海岸国立公園、山岳部は氷ノ山後山那岐山国定公園に指定され、多彩な四季を織りなす自然環境に恵まれています。

絶滅が危惧されている世界的にも希少な国指定の特別天然記念物・コウノトリの野生復帰に取り組み続け、豊岡市で放鳥されたコウノトリが全国各地に飛来することでも知られています。

産業は、農林水産業、観光業などが盛んです。特に観光業では、全国的に有名な城崎温泉をはじめ、西日本屈指の神鍋スキー場、但馬の小京都・出石城下町などを有し、観光客も多数訪れます。また、地場産業としては、全国の4大産地の一つであるかばんや出石焼などの生産が行われています。

創業・起業を目指す方々にとっても、これらの豊富な産業資源を活用できるというのは大きな魅力です。

今回は上市町の創業・起業支援を担当している、豊岡市環境経済課の中田様に創業・起業支援のプログラム内容や活用事例についてお伺いしました。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる! かんたん60秒で副業を始めてみる

創業支援について

豊岡市で創業・起業する魅力

兵庫県北部に位置し、日本海に面する豊岡市は、世界中から観光客が訪れる城崎温泉をはじめ、城下町出石、玄武洞などの観光資源や、豊かな農林水産資源、 特色ある産業や技術があり、大きな経済的可能性を有しています。

市では多様なライフスタイル・多彩な事業活動の実践に適した環境づくりを行うとともに、創業者・創業希望者を支援し、豊岡に根差す企業が芽を出し、成長することで市内経済の活性化を目指しています。

商工団体や士業団体、金融機関とともに「豊岡市創業・事業者支援ネットワーク」を構成し、連携しながら新たな事業や仕事にチャレンジする方の支援に取組んでいます。

創業・起業支援プログラム

  • 創業支援補助金

    市内で創業する女性又は45歳以下の若者を対象に店舗改修費や設備購入費、広告宣伝費等の一部を補助します。豊岡商工会議所又は豊岡市商工会の支援及び事業計画の認定を受けることが必要です。

  • ビジネス相談窓口「IPPO TOYOOKA 」(イッポ トヨオカ)

    市が設置する無料のビジネス相談窓口です。専門の経営相談員が対応し、創業希望者や創業者の成長段階に応じて事業計画の策定支援や助言、支援機関の紹介等を行います。

創業・起業支援セミナー

  • 「IPPO TOYOOKA」によるセミナー

    「地方での働き方」、「新しい働き方と雇用の仕方」等をテーマにセミナーを開催しています。(※今年度は新型コロナウイルス感染症流行のため開催していません。

  • 実践創業塾・商人塾(豊岡商工会議所)

    創業を考えている方、創業してから間もない方など誰でも参加できる講座です。創業の基礎をスタートに、専門家によるあらゆる分野についての講義とともに、先輩起業家による起業談話を組み込んだ実践的なカリキュラムを用意しています。修了後も経営指導員をはじめ専門家によるフォローアップを行います。

  • 創業研修会・事業継続セミナー(豊岡市商工会)

    これから創業を考えている方、創業後間もない方を対象としたセミナーです。創業に必要な基礎知識を習得するための講義カリキュラムや、創業後、持続可能で安定的な経営を行っていくためのカリキュラムを用意しています。受講後も継続して行う個別相談によりノウハウの定着を図ります。

兵庫県豊岡市が運営する創業・起業支援の施設・相談窓口

  • ビジネス相談窓口「IPPO TOYOOKA 」

    市が設置するビジネス相談窓口です。専門の経営相談員が対応し、創業希望者や創業者の成長段階に応じて事業計画の策定支援や助言、支援機関の紹介等を行います。相談は無料で事前予約制です。

    「IPPO TOYOOKA」紹介ページ(コワーキングスペース「FLAP TOYOOKA」内)

    「IPPO TOYOOKA」facebookページ

  • 豊岡商工会議所および豊岡市商工会によるワンストップ相談窓口

    創業に係る準備手順や事業計画書の作成支援、新規開業資金の借り入れ方法などについて相談に応じる他、相談内容に応じて税理士・中小企業診断士等専門家の派遣を行います。

    創業予定の起業家や経営革新を志す企業家の方のために、専門家を派遣する個別相談指導やセミナー・講演会及び人材育成塾の開催など幅広い支援を行っています。

コワーキングスペースのご紹介

コワーキングスペース「FLAP TOYOOKA」(フラップ トヨオカ)

開放的な空間を共有し、コミュニケーションを図ることで、お互いにアイデアを共有するワークスペースです。

色々な考えを持ったさまざまな業種の方が同じ空間で仕事をしたり、お互いにアイデアを出し合ったり、情報を共有することで、新しいつながりやビジネスが生まれる場を目指します。個人会員、法人会員、一時利用も可能です。

支援プロブラムを活用した創業事例

①ビジネス相談窓口「IPPO TOYOOKA」でのスタートアップ相談

②創業支援補助金の活用

  • Hostel Act」/「もりめ食堂」(活用メニュー①)

    『旅人とまちの人が乾杯してぐっと近づく宿作り』を目指し、築90年を超える木造市場の空き店舗を改装して、ふらっと立ち寄れる定食とちょい飲みの店とゲストハウスを併設開業されました。

  • きのいえ」(活用メニュー①②)

    『実家に帰ってきたような心地よさ』をコンセプトに、古民家をリノベーションし、気兼ねなく過ごせる一棟貸しの宿泊施設を開業されました。

  • Boulder Plus」(活用メニュー①②)

    『豊岡市でクライミング、ボルダリングをもっと身近に』『インドアとアウトドア、地域と人と自然をもっと繋ぎたい』という思いを実現する場として、ボルダリング施設を開業されました。

新型コロナウイルス感染症の影響

今年の4月から6月期は全国的に緊急事態宣言の発出と休業要請があった中で、市内事業者についても多くが営業活動の自粛や国内消費の不振により生産量・営業時間の縮小を余儀なくされ、経済に大きな影響が及んでいます。

このところは持ち直しの動きが一部の業種でみられますが、全体的には依然として厳しい状況が続いています。

新型コロナウイルス感染症対策支援

消費の落ち込みへの対策として、市民が購入できるプレミアム付き応援食事券の発行や豊岡産品の販売と購入の一部補助事業を実施しました。

また、緊急経済対策として、事業者向けの支援策を実施しました(以下に一部記載)。

  • 資金繰り支援(新型コロナウイルス対策融資・利子補給)
  • 国の雇用調整助成金に上乗せ支給(緊急雇用維持助成金)
  • 感染症対策として既存技術を生かした新分野への進出や新製品・新サービス、にぎわいの創出を行う者を迅速に支援(商工業支援対策補助金)
  • 製造業者が、生産性の向上や生産額の増加のために行う設備投資等を支援(製造業緊急支援補助金)

創業・起業支援に関するお問い合わせ先

豊岡市環境経済部環境経済課 経済政策係

〒668-8666 兵庫県豊岡市中央町2番4号

TEL 0796-23-4480

FAX 0796-22-3872

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ