フリーランスは生き方を選べる。理想の働き方を整理してみよう

フリーランスは、好きな働き方をできるところが魅力です。働き方を選べるということは、生き方や環境も選べると言えるでしょう。また、一般的なフリーランスに必要とされる要素や、ライフプランについての考え方なども紹介しています。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる! かんたん60秒で副業を始めてみる

働き方を選べるのはフリーランスのメリット

働き方が自由なフリーランスは、さまざまな環境に対応できます。女性が働きやすい業種も多く、稼ぎたい人のニーズにも対応が可能です。

フリーランスとして働く具体的なメリットには、どんなものがあるのでしょうか。

働く日数や時間帯を選べる

フリーランスは、自分で仕事を請け負うか決められます。仕事量を調節すれば、働く時間や日数も自由です。

多くの仕事を請け負うフリーランスでも、時間帯や日数は自由に設定できます。たとえば週に3日は10時間働くけれど、他の日は4時間だけなど、会社ではできない時間設定も可能です。

仕事以外にやることがある人でも、フリーランスなら時間の調整でうまく活用できるのではないでしょうか。

働く場所が限定されない

オフィスに行って作業するパターンもありますが、クリエイターなどの仕事はほとんど場所を制限されません。クライアントの会社にルールがなければ、自宅やカフェでも仕事ができます。

成果物を提出するだけのスタイルなら、どこでも自由に働くことができるでしょう。家から離れられない育児中・介護中の人でも、比較的働きやすい環境と言えます。

女性は結婚や出産へ柔軟に対応できる

働く時間や日数、場所が調整しやすいフリーランスは、女性の結婚や出産にも対応できる働き方です。ある程度早めに調整する必要はありますが、会社員ほど労働時間が固定されていないため身軽です。

結婚してからも柔軟に働きたい女性にとって、フリーランスはおすすめの働き方です。ただし、産休・育休は取れないため、働けない間の収入についてはよく考えておきましょう。

自由に働くために大切なこと

自由な働き方が魅力のフリーランスにも、大切なことがあります。会社員と違い、継続した仕事が得られるかは本人次第です。

その分、スキルアップや自己管理、周囲とのコミュニケーションを意識しましょう。

スキルアップや情報収集は必要

スキルがいつまでも同じままだと、フリーランスとして長く働くことはできません。日々、新しい技術や流行は生まれます。

常に新しいスキルを学び、クライアントに対応できるようにしておきましょう。また、情報収集も欠かせません。

新しい技術についてはもちろん、今自分が働いている業界でどんなことが必要とされているのか、敏感に反応することが大切です。報酬が高くい仕事を請け負って、自由な働き方を実現するには、日々の勉強が役立ちます。

自己管理が重要

会社ではチームで仕事をしているため、1人が休んでもある程度仕事が回ります。しかし、フリーランスは原則1人です。

もし自分が病気や怪我で働けなくなると仕事を代わってくれる人はいません。クライアント側で調整することは可能かもしれませんが、自身の報酬がなくなります。

また、スケジュールが管理できず仕事を終わらせられないと、周囲に迷惑がかかります。自由な働き方といえども、きちんと仕事を完了させることは今後の自分のためにも必須です。

コミュニケーション力は不可欠

コミュニケーションが取れなければ、求められているものが作り出せません。仕事に直結する話でなくても、同業者や依頼とのやり取りも大切な要素です。

同じ業界の人と交流会で話をしたり、新しいことを教えてもらったりとコミュニケーションを取れば、スキルアップや新しい仕事の獲得にも繋がります。また、依頼者ともスケジュール調整や、相談をする機会が多々あります。

普段から同業者にコミュニケーションを取るようにしていれば、業務の引き継ぎの相談や調整もしやすくなるでしょう。

ライフプランも一緒に考えよう

フリーランスとして働くことを決めたなら、今後のライフプランも考えておきましょう。仕事の量や勤務時間を変えられるメリットを活かせば、自分らしい素敵な生き方を実現できます。

まずは、自分がどんな風に生きたいのか、考えるところから始めましょう。

どんな人生を送りたいか

収入や支出、働き方によって、人生も変わってきます。どんな生き方をしたいのか、具体的に考えてみましょう。

たとえば30代、40代のうちは積極的に仕事をこなし、貯金をして早めにリタイアするなど理想の人生を想像します。その生き方に必要な資金や働く場所などを具体的に考え、実現できるよう行動を起こしましょう。

理想の人生はそれぞれ違います。働く場所に縛られず、田舎でスローライフを目指したい人や、海外で自由に暮らしたい人もいるでしょう。希望するライフプランに合わせた働き方を選ぶことが大切です。

フリーランスでどう実現していくか

フリーランスとして働く上で、どうやって希望の人生を実現するのか考えてみましょう。海外暮らしに憧れるなら、海外で自分の仕事はどのくらい需要があるのか調べます。

早期リタイアを考えるなら、支出をなるべく抑えるために地方移住などを考えるのもおすすめです。自分が何を重視するのか、フリーランスでやっていくなら何をしなければならないのか、これからのライフプランを見直してみてはいかがでしょうか。

まとめ

フリーランスは、多様な生き方に対応している働き方です。働く時間や場所を問わず、自分の裁量で仕事ができます。

女性の結婚、出産による変化にも柔軟に対応できるため、会社員としての働き方が難しい人にも最適です。スキルやコミュニケーション能力、自己管理などは必要ですが、自分らしい生き方を追求できるでしょう。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

デザイン

インタビュー

お金

採用・組織

グルメ