副業でHTML/CSSを使う方必見。仕事内容や収入、仕事の受け方を紹介

CSSはWebデザイナーにとって欠かせない言語です。現在さまざまな業界で副業を行う人が増加しておりますが、CCSでも副業をすることは可能でしょうか。ここではCSSを副業でこなす場合の仕事内容や収入、仕事の受け方について説明します。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる!

CSSを使って副業はしやすい?

そもそも、CSSを使って副業をしやすいのでしょうか。ここでは実際に案件があるのかどうかまたどんな案件が多いのかについて話します。

コーディングの案件は無数にある

Webサービスの普及に伴いコーディングの需要は高まっております。今後もその需要が減少する可能性は低いでしょう。

クラウドソーシングやコーディング代行業者など多数の紹介サイトがそろっています。未経験者でも行うことが可能な案件も多いので、本業では異なる業種で働く方も挑戦しやすいです。

規模が小さく融通が利きやすい案件が多い

CSSでのコーディングのみを任せる案件は、規模が小さく融通が利きやすいものが多いです。コーディングを外部に任せる理由として、コーディングに関するスキルがない、コーディングに割けるリソースがないという理由があげられます。

そのような企業の多くは規模が比較的小さく、新しい企業だと言えます。これらの企業の場合、多様な働き方を取り入れているところも多く、あなた自身の融通も利きやすいでしょう。

CSSの案件の内容、単価、倍率は?

CSSの案件では具体的にどのような働き方をするのでしょうかまた、単価や倍率はどの程度なのでしょうか

在宅ワークも可能なCSSを使った案件

CSSでの案件は在宅ワークでも可能なものが多いです。同じようにプログラミング言語を活用する案件でもチームでやる業務、活発なコミュニケーションが必要とされる業務では常駐となりがちです。CSSの案件はあなた自身の私生活に合わせやすく、本業との両立もしやすいでしょう。

副業、フリーランス向けの案件倍率は高め

CSSは学習コストが低く、Webデザインの案件は報酬が高いことが影響し、副業やフリーランス向けの案件倍率は高いです。

場合によっては、30倍以上の倍率となることもあります。このような状況において実際に案件を獲得するためにも実績を積むことや、より短期間で案件をこなせるように努力しましょう。

副業の収入アップを目指すなら

副業の収入アップを目指すのであればどのようなポイントに注意すべきでしょうか。関連するより多くの案件を効率よくこなす方法や高報酬な案件をこなす方法を解説します。

フロントエンド言語のスキル磨き

CSSだけでなく、JavaScript のスキルを身に着けフロントエンドエンジニアになれば、高報酬な案件もこなすことができるでしょう。CSSを使えば、HTMLで作られた骨組みをより美しく見せることは可能なものの、JavaScript のように動的な処理を行うことはできません。

JavaScriptHTMLCSSに比べて学習コストが高いです。しかし、JavaScript はWeb サイトにおいて極めて重要な存在であるため案件数も多く、CSSに比べて十分なスキルを持っている人が少ないため報酬が高めに設定されています。

フレームワークを使いこなして生産性を向上

生産性を上げるならCSSのフレームワークを使いこなす必要があるでしょう。CSSのフレームワークを使えば、短時間で高品質なデザインを作成することが可能になります。

CSSのフレームワークにもいくつかの種類があり、それぞれによってできることは様々です。フレームワークを利用するということは、自分が作成することができる部分が減少し、作成上の自由度が下がることにもつながります。あなた自身の状況に合ったフレームワークを活用してみましょう。

コーダーからマークアップエンジニアに

クライアントから提案されているデザインをベースに忠実にコーディングを行う人をコーダーとすると、SEOなどを配慮し適切なコーディングを行うまた提案する人々がマークアップエンジニアです。

Webサイトに多くの人々を流入させることはきわめて重要なことです。魅力的なデザインを作成するだけでなく、大勢の人が見るように、SEOを意識したサイトを作れるなら、高報酬な案件を獲得することは可能でしょう。

CSSの案件を手に入れるコツ

では倍率の高くなりがちなCSSの案件を獲得するためにはどうすれば良いでしょうか。どのようにクライアントや周囲にあなたのことを伝えるかを中心に解説します。

自分の作品をメディアやWebで発信しよう

まず、重要なのはあなたのスキルを知ってもらうことです。スキルを知ってもらうために有効なのが自分の今までデザインやメディア掲載などの実績をWeb で発信することです。

あなたがクライアントにとって魅力的な人材であることを知ってもらえれば、企業側から案件の依頼が来ることもあります。

作品やメディアは経験や実績について語る上で良い資料となるでしょう。

制作過程もSNSで紹介してみる

どれくらいのペースで業務をこなすことができるかも重要なポイントです。良いデザインをコーディングできたとしても、納期までに提出できなければ報酬を獲得することはできません。

クライアントにとって、実際に求められているレベルの結果を期間内に終えられるかどうかは重要です。あなたがどれくらいのペースで仕事をこなせる人物なのか知ってもらうためにも作成過程をSNSで紹介してみましょう。

あなたと働く姿をイメージしやすいか?

仕事を依頼するクライアント側から考えたとき何よりも大切なのはあなたと働く姿をイメージできるかです。あなたの能力をしっかりと認識してもらうことにより、案件をこなす上で生じるかもしれないトラブルを回避することができます。

SNSやWebサイトなど様々な方法を解説しましたが、最も大切なのはあなたと働く姿をイメージしやすいかどうかであることを忘れないよう注意して下さい。

まとめ

副業でCSSを使う場合、どのような仕事をこなすことができるのか、収入や仕事の受け方を紹介しました。CSSはフロントエンドに必須の言語です。

今まであまりプログラミングに触れてこなかった方でもやりやすいでしょう。CSSで副業にチャレンジしてより充実した生活を送ってください。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ