副業として代行サービスが人気。具体的な仕事例を紹介

代行サービスは、隙間時間で副業したい人に向いている業種です。分野は多岐に渡るので、好みや条件にあった仕事を見つけやすいでしょう。代行サービスを行うメリットと、具体的な仕事を紹介します。

Offers」は、転職せずに収入を増やしたい、そんな人にぴったりのサービスです。なかなか収入アップが難しい会社でも、今までの経験やスキルを他社で活かしつつ、効率的に収入を増やすことができます。

→「Offers」をもっと詳しくみる!

代行サービスとはどんな仕事?

社会的に副業容認ムードが漂う昨今、副業のバリエーションも増えてきました。そんな中、代行サービスは隙間時間を利用して取り組める副業として、注目を高めています。

代行サービスとはどんな業種なのか、詳しく見てみましょう。

家事や業務を依頼者の代わりに行う

代行サービスとは、依頼者の代わりに様々な業務を代行する仕事です。よく知られたものとしては、運転代行や家事代行、遺品整理代行などが挙げられます。

必要なスキルは『何を代行するか』によりますが、家事代行であれば家事スキル、運転代行なら運転スキルが必要です。また、遺品整理など特別な仕事を行う場合は、ゴミの分別に関する知識、遺品整理に関わる法律に関する知識など、幅広いスキルが必要になります。

法人・個人双方からニーズが高い

法人・個人問わず、代行サービスのニーズが高まっています。

代行サービスを利用することで、法人は人員コストの削減や業務の効率化などが可能です。一方、個人は日常の雑務を削減できるほか、普段人と会わない人にとっては、対話がある代行サービスを利用することでコミュニケーションが生まれるなどの利点があります。

『友達代行』『結婚式出席代行』なども人気がある代行サービスです。現在はSNSの普及によって『見栄え』を気にする人が増えており、『リア充感』を出すために代行サービスを依頼するという場合も増えています。

代行サービスの具体例

どんな代行サービスが、副業として人気があるのでしょうか。とりわけ需要が高い3つの代行サービスを紹介します。

買い物、家事代行

買い物や家事代行サービスは、一般家庭の買い物や家事を代行するサービスです。仕事内容は契約によって異なりますが、掃除、洗濯、買い物、料理など家事全般がメインとなります。

主婦にとっては馴染み深い業務なので、主婦経験がある人に向いているでしょう。

営業代行

営業代行とは、営業活動業務の一部、またはすべてを代行して行うサービスです。

大きく分けて内勤と外勤があり、『内勤だけ』『外勤だけ』と特定の業務に特化して営業代行を使う企業も見られます。

内勤の場合は、Webや電話を利用した顧客獲得や、見込み客とのコンタクトなど、オフィス内での仕事がメインです。外勤の場合は、商談や交渉のサポート、既存の顧客のアフターサポートなど、オフィス外での業務が多くなります。

必要なスキルはどのような営業業務に当たるかで異なりますが、基本的に人と接する仕事のため、コミュニケーション能力は必須です。加えて顧客にふさわしい提案ができる提案力、考えや提案を適切に伝えられるプレゼンテーション能力も必要になります。

運転代行

顧客の代わりに運転を行うのが運転代行です。業務は多くの場合、2人ペアで行います。

1台の車で客を迎えに行き、1人が顧客の代わりに運転します。残った1人は顧客の車に随伴し、指定された目的地まで顧客を届ければ業務完了です。

飲酒運転のペナルティが厳しい現在、運転代行業務のニーズは高まっており、今後も高いニーズが見込めます。

ただし、副業として運転代行を始めるには、客車の運転に必須の『第二種運転免許』を取得しておかねばなりません。第二種運転免許を取得するには、『第一種免許取得者で、運転経歴3年以上』『満21歳以上』などの条件があるので、自分がそれらを満たしているかどうか確認しておきましょう。

代行サービス副業のメリット

代行サービスが、副業として人気があるのはなぜでしょうか。代行サービスのメリットから考察してみましょう。

隙間時間で稼げる

代行業のメリットは、短時間でも収入を得られるという点です。

代行業務は、『誰かの仕事を代わりに行う』というスポット的な仕事です。買い物代行、ペット散歩代行といった短時間のものなら、隙間時間を有益に使えます。

趣味や特技を活かせる

代行業がカバーする範囲は広いので、日頃の趣味や特技を活かすチャンスがあります。

たとえば料理が趣味の人は、料理系の代行業に従事すれば好きなことが収入につながります。料理を活かした職業というと飲食店関係に勤めるなどが考えられますが、代行業はより気軽に始められるのが魅力です。

好きなことを副業にすることで、精神的・肉体的負担を少なくした方が、本業にかかる負担も少なく、長続きするでしょう。

人の役に立つ嬉しさを感じられる

『人の業務の代行をする』という性質上、代行サービスは人と接することが多くなります。業務によって『人の役に立っている』という実感を得やすいため、やりがいを感じられる副業と言えるでしょう。

まとめ

家事や買い物といった日常的なものから、企業の営業職までと幅広い分野にわたる代行サービスなら、自分にあった働きやすい仕事が見つかるのではないでしょうか。

スポット的に働けるのが、代行サービスの魅力の一つです。他者と関わるのが好きな人や、特技や趣味を活かして働きたい人の副業として、ぴったりと言えるのではないでしょうか。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ