ネットワークスペシャリストの参考書5選。独学での合格を目指す方へ

高度なIT技術者を対象にした試験であるネットワークスペシャリスト試験は、難易度が高く合格することは簡単ではありません。試験勉強を効率的に進めるには、定評のある参考書を使うことが大切です。ここでは試験対策としてオススメの参考書を紹介します。

【2022年最新】 Offersで人気の副業・業務委託案件・求人!
  • 【1位】GCP、TypeScript、ReactによるSaaSソフトウェアエンジニア
    週10~40時間、業務委託からスタートもOK!ITサービスの導入支援を効率化!
  • 【2位】大手顧客案件で新しい技術にチャレンジしたいフロントエンジニア
    AWS、Amplify、React、Next.jsなどを利用したシステム開発、週5時間~リモートOK!
  • 【3位】 DX関連の新規事業立ち上げに参画したいWebフロントエンジニア
    数万店以上の飲食店の受発注データを管理、展開するためのB向けSaaSに携わる!
  • 今すぐ副業求人・案件を探す!

    IPAネットワークスペシャリスト試験対策

    ネットワークスペシャリストとはITエンジニアとして専門的な知識・技能を備えた資格者のことで、試験は経済産業省の管轄下にあるIPA(情報処理推進機構)が主催する国家試験『情報処理技術者試験』の1つです。どのような対策を取れば合格できるのでしょうか。

    ネットワークスペシャリスト試験の難易度を含め具体的な試験対策法について紹介します。

    難易度は高いが独学での合格も可能

    ネットワークスペシャリスト試験は、情報処理技術者試験の中でも高度試験に分類され、求められる知識レベルも一段と高く設定されています。試験の難易度は最高レベルの『スキルレベル4』に位置付けられ、毎年の合格率は13〜15%で、決して高くはありません。

    多くの受験生は通信講座を受講し、あるいは資格専門学校に通学して試験対策に取り組むのですが、中には独学で試験に合格する方も少なからずおられます。独学で合格することは決して不可能でありません。ただし、通信講座などと比較すると勉強時間を多く確保する必要があるでしょう。

    出典:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:制度の概要:ネットワークスペシャリスト試験

    勉強の進め方

    ネットワークスペシャリスト試験は、情報処理技術者試験に共通する多肢択一式問題と、記述式問題に分かれます。問われている内容も異なることから、それぞれの出題形式に応じた対策を立てて勉強を進める必要があります。

    過去問をひたすら解くという方法もありますが、定評のある参考書や問題集を活用するのはおすすめです。初心者でもわかりやすい解説を読むことで、理解を高めることができます。暗記だけでは乗り切ることが難しく、根本から理解するために効果的でしょう。

    すべての人の試験対策に

    実際には、ネットワークスペシャリスト試験を受ける人の実力には差があります。実務経験豊富なベテラン技術者の方から、学び始めてまだ日が浅い初学者の方に至るまで実力に差があるのが現状です。

    学習レベルを限定せず全ての受験生の試験対策に効果を発揮する、おすすめの参考書を紹介します。

    ネスペの基礎力

    この本は、午後試験に必要な基本的知識を網羅した一冊です。ネットワーク試験では、基本知識や基本知識の組み合わせで作られた問題が多く出題されています。あたら貯めて、情報処理に関する基礎力が問われているのです。

    『ネスぺの基礎力』では基本知識問題が143問収録されており、解説も丁寧に書かれています。午後試験が苦手な方には最適な参考書なので、ぜひ取り組んでみることをおすすめします。

    商品名:ネスぺの基礎力 プラス20点の午後対策

    価格:2765円(税込)

    Amazon:商品ページ

    ネットワークスペシャリスト 合格教本

    午前試験の出題範囲全てを網羅した基本的な知識と、午後試験のポイントや具体的な論述問題の解き方まで収録した、おすすめの参考書です。

    午後試験は過去問の分析が詳細にされており、いかに問題を解読して記述すればよいのか、大切なポイントを分かりやすく解説してくれています。

    演習問題が搭載された学習ソフトも付属しており、これ一冊で合格へと導いてくれる心強い参考書なのです。

    商品名:ネットワークスペシャリスト 合格教本

    価格3218円(税込)

    honto:商品ページ

    午前対策の参考書

    ネットワークスペシャリスト試験の午前試験は、基本的な問題でありながらその出題範囲が広く、多くの受験生がその対策をどのように立てたらよいのか悩みます。

    ここでは午前試験対策に効果的なおすすめの参考書を紹介します。

    ポケットスタディ 高度試験共通 午前1・2対応

    ネットワークスペシャリスト試験をはじめとした情報処理技術者高度試験に共通する午前試験に的を絞り、午前試験の出題範囲全てを網羅した一冊です。

    午前試験の重要ポイントや頻出範囲を重点的に解説しているので、これを使えば効率的に勉強を進めることができます。

    商品名:高度試験共通 午前ⅠⅡ対応

    価格:1512円(税込)

    楽天ブックス:商品ページ

    午後対策の参考書

    午後試験は午後Ⅰ、午後Ⅱ試験とも記述式問題が出題されます。この出題形式に慣れていない受験生は多く、毎年午後試験が不合格となりなかなか試験を突破できない方もおられます。

    ここでは午後試験対策におすすめの参考書を2冊紹介します。

    ネットワークスペシャリスト 重点対策

    午後試験に特化した参考書として、午後試験を詳細に分析して学習の仕方から問題への取り組み方まで網羅的に解説しています。

    参考書は書き込み式になっているので、繰り返し文章作成しながら実践的に勉強することで、午後試験に必要なスキルが確実に身につくようになっているのです。

    商品名:ネットワークスペシャリスト『専門知識+午後問題』の重点対策

    価格:3996円(税込)

    楽天ブックス:商品ページ

    情報処理教科書 ネットワークスペシャリスト

    午後試験のネットワーク応用技術に重きを置いた解説を記載し、午後試験の出題項目それぞれを詳細に分析して分かりやすく解説している一冊です。

    平成19年度から最新の本試験問題とその解答や解説をPDFファイルでダウンロードできるようになっています。この一冊でインプットとアウトプットを繰り返し学習できるのです。

    商品名:情報処理試験教科書 ネットワークスペシャリスト

    価格:3110円(税込)

    楽天ブックス:商品ページ

    まとめ

    ネットワークスペシャリスト試験は中途半端な勉強では決して受かることのない、難関な国家資格試験です。しかし適切な参考書を選択し、正しい方法で学習を進めていけばかなり合格する可能性は高くなってくるでしょう。

    今回紹介した参考書を手元に用意し、しっかり計画を立てて試験勉強に取り組んでみてはいかがでしょうか。

    Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

    いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

    本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



    この記事をシェア

    関連記事


    副業・フリーランス

    プログラミング

    インタビュー

    医療・介護系SaaSの開発組織をOffersで構築へ!エピグノが実践する業務委託の採用手法とは?

    医療・介護機関向け人材マネジメント領域において、「エピタルHR」「エピタク」「エピオペ」という3プロダクトを展開する株式会社エピグノ。2021年に資金調達を行い、同領域におけるデジタルトランスフ...

    3回の面談を経てTech Leadを採用!タレントプールとしてOffersを活用するサイカの採用術

    データサイエンスを駆使したマーケティングソリューションを提供するサイカ。2020年に「モノづくりビジョン」を定義し、時代や社会にインパクトを与えるプロダクトを生み出すべく、開発組織の構築を進めて...

    MLエンジニアを2名採用。1年間ずっと出会えなかった層にOffersですぐ出会えました

    SO Technologiesは広告会社支援SaaS「ATOM」や店舗集客支援サービス「ライクル」、ネット広告仕入・提案・ 運用支援サービス「AG Boost」、Webマーケティングのノウハウメ...

    『実践TypeScript』の著者・吉井健文が考えるTypeScriptの魅力と可能性

    世の中にはさまざまなプログラミング言語が存在します。そして、人によってはただならぬ愛着を持つ人も。そこで本企画では、このプログラミング言語にフォーカス。お気に入りのプログラミング言語のことをマニ...

    デザイン

    お金

    採用・組織