レンタルオフィスのおすすめ横浜編。初期費用を抑えて賢く起業しよう

『レンタルオフィス』の強みは、起業後すぐに業務をスタートさせられることです。ネームバリューのある横浜の一等地でも、レンタルなら比較的安く事務所が構えられます。横浜にある人気のレンタルオフィスを比較してみましょう。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる!

横浜での起業はお得なレンタルオフィスで

起業をして事務所を構えるとなると、内装費や設備費など多くの資金が必要です。初期費用を抑えてビジネスをスタートさせたい人の強い味方といえるのが『レンタルオフィス』です。

そもそもレンタルオフィスとは何か

レンタルオフィスとは、事業に必要な空間・情報設備・人的サービスが整った法人登記可能な貸事務所のことです。

共用の応接室やミーティングルームなどもあり、通常のオフィスと機能面は変わりません。中には受付やコンシェルジュを配するレンタルオフィスもあります。

契約は、通常のオフィスのような賃貸借契約ではなく、月単位のサービス利用契約や施設利用契約などを結ぶ場合が多いでしょう。不動産会社を通さないので、敷金や礼金、仲介料も不要です。

シェアオフィスなどとの違いは?

レンタルオフィスと混同しやすいものに、シェアオフィス・バーチャルオフィス・コワーキングスペースなどがあります。違いはどこにあるのでしょうか?

『シェアオフィス』には、レンタルオフィスのような専用スペースはなく、複数の会社の社員がフリーアドレス式で空間を共有します。レンタルオフィスよりもオープンで風通しのよいイメージでしょう。

『コワーキングスペース』は、シェアオフィスと似ていますが、利用者同士の交流やコミュニティの形成にやや重点が置かれています。

一方、『バーチャルオフィス』は、スペース自体を賃借しない仮想の事務所のことで、住所や電話番号の貸し出しや、郵便物の転送などのみを行うサービスを指します。

なぜレンタルオフィスが賢い選択なのか?

賃貸オフィスを使わず、レンタルオフィスを選択する人が多いのはなぜでしょうか?オフィス選びの際は、自分のビジネスにどれだけ多くのメリットがあるかを考えてみましょう。

レンタルオフィスのメリットは多い

レンタルオフィスのメリットは、自前で賃貸契約を結びオフィスを構えるよりもイニシャルコストが安いことです。業務に必要な環境があらかじめそろっているので、パソコン1つで入居し、すぐにビジネスが開始できます。

賃貸オフィスには少ない『1人用のオフィス』も数多く、月々2万円~でのレンタルも可能でしょう。そのほかに、以下のようなメリットがあります。

  • 部屋のサイズ変更が比較的容易にできる
  • 内装・外装工事が不要
  • 立地のよい物件が見つかりやすい
  • 秘書サービスや受付サービスがあるオフィスもある

デメリットも頭に入れておこう

レンタルオフィスのメリットは多いですが、ビジネスにおけるデメリットもゼロではありません。

  • 開業の許可が下りにくい業種がある
  • 改装ができない
  • レンタルオフィス事業者が廃業するリスクがある
  • 接客スペースの広さが不十分
  • 隣の話し声が聞こえやすい(プライバシー問題)
  • 長期的に見れば、料金が割高

レンタルオフィスを決めるときは、以上のようなリスクがあることを踏まえ、さまざまなオフィスの比較・検討をおすすめします。

横浜・みなとみらい地区のレンタルオフィス

オフィスや商業施設、観光スポットが集中する『みなとみらい地区』は横浜市内でも都会的な魅力が溢れる人気のエリアです。設備が充実した一等地ながらコストパフォーマンスに優れたオフィスを紹介します。

リージャス横浜スカイビルビジネスセンター

横浜駅東口直結の商業とビジネスの複合ビル『横浜スカイビル』の20Fに位置するレンタルオフィスで、横浜の一等地でビジネスを成功させたいという起業家に支持されています。

プライベートオフィス・コワーキングスペース・共有スペースなどが完備されており、さまざまな働き方に対応しているのが魅力です。メンバーシップ特典として、月額1万5900円~の世界中のリージャスセンターが無料で利用できる点も見逃せません。

  • 施設名:リージャス横浜スカイビルビジネスセンター
  • 住所:横浜市西区高島2-19-12 横浜スカイビル 20F
  • 電話番号:0120-965-412
  • 公式HP

桜木町1分の好立地 THE CODE YOKOHAMA

駅チカながら、1人用オフィスが月々2万円~から構えられるコストパフォーマンスの高さが自慢です。保証金・敷金・仲介手数料不要の家具付きオフィスなので、イニシャルコストを抑えたい個人事業主に最適でしょう。

法人登記が可能で、30分280円で利用できる6人用の会議室や専用メールボックスなどの基本設備のほか、ビジネスをサポートする税務会計サービスや電話秘書サービスなどのオプションが充実しています。

  • 施設名:THE CODE YOKOHAMA
  • 住所:横浜市中区桜木町2-2港陽ビル3F・4F
  • 電話番号:03-5213-0477
  • 公式HP

時間貸しスペースも ウィズスクエア横浜

横浜駅から徒歩10分の好立地にある『ウィズスクエア横浜』は、レンタルオフィスとバーチャルオフィスの両方を完備しています。

個室プランは月々5万4000円~で、電話代行・FAX使用・会議室利用・フリースペース利用などが含まれています。フリースペースのみを利用したい人は、1時間210円の『タイムシェアプラン』を活用しましょう。

会社登記をしたい人は、登記初期登録料として2万1600円と、月々5400円の費用が必要です。

  • 施設名:ウィズスクエア横浜
  • 住所:横浜市神奈川区西神奈川1-13-12アーバンビル6F
  • 電話番号:045-317-8381
  • 営業時間:平日9:00~21:00 土9:00~18:00
  • 定休日:日・祝日
  • 公式HP

横浜近郊の便利なレンタルオフィス

横浜の中心部でなくても交通利便性が高ければ、オフィスを構えるメリットはたくさんあるでしょう。横浜近郊の駅チカレンタルオフィスを探してみましょう。

新幹線改札すぐ エキスパートオフィス新横浜

新横浜駅から徒歩1分、新幹線改札から4分の近さにあるレンタルオフィスで、雨の日でも濡れる心配がありません。ラウンジは、ラグジュアリーなホテルのようで、自信をもって客人を迎えられるでしょう。

さまざまなタイプのオフィスがあり、金額は広さや窓の多さ、空き具合などによって左右されます。詳しい料金は内見時に確認しましょう。

仕事の合間にリフレッシュできる『アワーズルーム』や無料のフリードリンクなどが好評です。

  • 施設名:エキスパートオフィス新横浜
  • 住所:横浜市港北区新横浜3-7-18
  • 電話番号:0120-587-560
  • 公式HP

上質な空間 横浜関内ビジネスセンター

地域最大級のフロアを持つレンタルオフィスで、全室個室・家具付き・ネット完備で、入ってすぐに業務が開始できます。ラウンジは歴史あるホテルのような趣きがあり、ちょっとした打ち合わせに重宝するでしょう。

オフィスは1~5名までのさまざまなタイプがあり、1名用の個室は、賃料と管理費を合わせて3万2000円からとリーズナブルです。

レンタルオフィスのほかに、シェアオフィスやバーチャルオフィスも扱っているので、気軽に相談してみるといいでしょう。

  • 施設名:横浜関内ビジネスセンター
  • 住所:横浜市中区扇町1-1-25 キンガビル1~5F
  • 電話番号:03-5213-0477
  • 公式HP

登記可の個室が格安 ビズサークル横浜根岸オフィス

本格的なビジネスをはじめたい人におすすめなのが全国80カ所以上に拠点を有する『ビズサークル』です。

入会金6万円が必要ですが、1名用の個室は法人登記が可能で、月2万円台~とリーズナブルなのが魅力でしょう。

横浜根岸オフィスは、根岸駅徒歩1分の近さの商業ビル内にあり、ほとんどが1名用オフィスです。木材が多用されたクラシカルな内装で、普通のオフィスにはない趣きや温もりが感じられます。

  • 施設名:ビズサークル横浜根岸オフィス
  • 住所:神奈川県横浜市磯子区東町15-32モンビル406
  • 電話番号:03-5789-3325
  • 公式HP

まとめ

これまで、コワーキングスペースや自宅を仕事場としていたフリーランスや個人事業主は、これからのビジネス拡大に向けて、レンタルオフィスを借りるという選択肢もあるでしょう。横浜の一等地に事務所を構えるメリットは少なくないはずです。

実際にオフィスを借りるときは、設備や契約内容をしっかりチェックし、信頼できる運営会社を選びましょう。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ