おすすめのレンタルオフィス東京編。駅近から格安まで幅広く紹介

企業や独立をする際に、オフィスにまつわる悩みはつきものです。賃貸物件を利用する人もいれば、個人の自宅で業務をする人もいます。そして、近年利用者が増加しているレンタルオフィスについて、幅広く紹介しまず。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる!

レンタルオフィスとは

これまでは「賃貸オフィス」がオーソドックスな形でした。また、個人や少人数での業務なら、「自宅オフィス」というスタイルもあります。

そして、新たに生まれたのが「レンタルオフィス」です。限られたスペースと最低限のOA機器などがあれば十分という事業者の間で、利用が高まっています。

多くの場合、レンタルオフィスでは、接客係りがいる受付があり、その奥のオフィススペースは何部屋かに分割されています。

分けられた一つのオフィススペースは専有ですが、事務機器や会議室、給湯室などは共用です。利用方法などは、レンタルオフィスによって決められています。

シェアオフィスとの違い

レンタルオフィスと合わせて耳にするスタイルに『シェアオフィス』があります。両者の違いはどこにあるのでしょうか。

レンタルオフィスは、事務機器や会議室など共用するものは多いですが、業務を行うスペースは自分専用の空間です。ですから、パソコンなどを常設することもできます。

一方、シェアオフィスの業務スペースは、基本的にフリーアドレスです。自分専用の部屋や場所はなく、全てが共用なので、空いている場所を使うことになります。

東京都内の相場はどのくらい?

利用者が増えているレンタルオフィスですが、気になるのはレンタル料の相場です。どの程度で借りることができるでしょうか。

東京都内の相場を見ると、1~2人が業務できる個室タイプのオフィスで、月々5~8万円という水準でしょう。もちろん、それ以上に広ければ広いだけ、レンタル料はアップします。

賃貸オフィスと家賃だけを比較すれば、レンタルオフィスの方が割高であるケースがあります。しかし、後に詳述しますが、さまざまな初期費用などは必要ありません。

レンタルオフィスのメリット

急速な普及の理由は、ビジネスを展開するうえで、多くの人がメリットを感じているからに他なりません。利点があるからこそ、ユーザーの評価が得られるのです。

それでは、具体的にどのような点が評価されているのでしょうか。レンタルオフィスのメリットについて見てみましょう。

初期費用を抑えられる

オフィスを構えるときに、賃貸を考える人も多いでしょう。業務をスタートさせる際には、敷金・礼金・仲介手数料などがかかり、負担は小さくありません。

初期費用として必要なものは、それだけではありません。空調や内装、事務機器など、一通りそろえるとなると、かなりの資金が必要になります。

その点、レンタルオフィスなら、賃貸契約にまつわる諸経費や手続き、その他もろもろの初期費用が大幅に軽減できます。これは、大きなメリットでしょう。

独立初期や事業スタート直後は、先のためにできるだけ出費を抑え、財力を蓄えておきたいものです。イニシャルコストが削減できることは、レンタルオフィスの魅力です。

各種サービスがすぐ利用できる

レンタルオフィスには、必要な備品や家具などがあらかじめそろっています。そして、ガス・水道・電気などのインフラから空調設備にいたるまで、生活環境に不備はありません。

ですから、面倒な手配や工事などの必要はなく、各種サービスがすぐに利用可能です。さらに、コストを低く抑えられるうえ、準備期間も短縮できます。

ビジネスにおいては、接遇や対応はとても大切です。多くのレンタルオフィスは、受付係を配置しています。このようなサービスまでも、契約後すぐに利用できます。

事業規模に合わせてサイズを変更できる

レンタルオフィスの便利なところは、それぞれの事業規模に合わせて、レンタルするサイズを決められる点です。そして、契約するスペースの広さは後から変更もできます。

賃貸オフィスだと、事業が広がり、より広いスペースが必要になった場合、移転をしなければなりません。これには、また大きなコストと手間がかかります。

しかし、レンタルオフィスだと、人材を1人増やそうと考えた時に、同じ場所で、サイズを拡張することで対応できます。

登記ができる物件もあり

独立直後、あるいは新規事業立ち上げ後に、まず個人事業主としてスタートする人も多いものです。そして、業務が広がったのちに法人化を目指すケースがあります。

「法人化するときには、さすがに賃貸オフィスにする必要があるだろう」そう思う人も多いでしょう。しかし、もう少しレンタルオフィスのポテンシャルを理解しておきましょう。

事業拡大の可能性にも対応するために、レンタルオフィスによっては登記が可能な物件もあります。これは、将来を見据えたときに、とても心強いものです。

ですので、描いたビジョンに向かって安心して歩み続けるために、登記が可能なレンタルオフィスを探してみるといいでしょう。

レンタルオフィスのデメリット

さまざまなメリットが見出せるレンタルオフィスですが、デメリットがないわけではありません。人によっては、不都合に感じる面もあるでしょう。

高い利便性と効率性がある一方で、レンタルオフィスに見るデメリットを考えました。

完全個室でなければプライバシーが心配

仕事をする上で、プライバシーの確保はとても重要です。顧客との会話の中にも、安易に他人の耳に触れさせるべきではない情報があります。情報管理は、業務上最低限の義務でもあります。

レンタルオフィスによっては、契約しているスペースが、簡易な間仕切りで区切られているだけの物件もあります。隣のブースの会話がまる聞こえというケースもあるのです。

防音設備が施された完全個室のレンタルオフィスもあります。その場合、間仕切りで空間を作ったものよりも、レンタル料は多少高くなるでしょう。

利用方法によってはコストが割高に

レンタルオフィスは、主にコストを抑えたいユーザーが利用します。そのため、ベーシックなプランでは、利用できるサービスが最小限に留められた、シンプルな契約内容です。

そのほかに、細分化されたオプションサービスが用意されていて、利用するごとに追加料金がかかります。ですから、契約前に料金体系をきちんと理解しておくことが大切です。

そうでないと、あれこれとサービスを追加していくうちに、賃貸オフィスの維持とそれほど変わらない費用が発生することもあります。

レンタルオフィス事業者の撤退リスク

賃貸オフィスの場合、テナントビルなどが急になくなることは想像しにくいです。それと比較すると、レンタルオフィスには、事業者の撤退というリスクがあります。

レンタルオフィスも、一つのビジネスとして提供されているサービスです。ですから、利益が上がらなければ、契約が解消されるケースもあり得ます。

個人事業であればまだダメージは小さく収まることが多いですが、法人化した後などでは、オフィス移転の手間やコストはそれなりにかかります。ですので、契約する物件の見極めも重要です。

東京駅周辺のおすすめレンタルオフィス

オフィスを構えるなら、アクセスもよく住所ステータスの高い場所を選びたいものです。オフィスの所在地は、事業のイメージとも強い結びつきがあります。

そこで、アクセス・ステータスともに申し分のない東京駅周辺で、おすすめレンタルオフィスを案内します。

SPACES 大手町ビル

商社・銀行・政府系金融機関・マスコミ本社などが密集する大手町は、日本経済の中心エリアと言えます。その大手町でビジネスのシンボルともいえるのが、「大手町ビル」です。

1万平米超の敷地面積を有し、圧倒的な存在感を誇る大手町ビルにあるレンタルオフィスが『SPACES大手町ビル』です。そこには、新しいビジネスの形を支えるエネルギーが詰まっています。

133平米のオフィススペースには、会議室3部屋に、582ものコワーキングデスクが並びます。コミュニケーションマネージャーが常駐し、契約者同士の連携やネットワーク化もサポートしています。

  • 施設名:SPACES 大手町ビル
  • 住所:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1F
  • 電話番号:0120-981-114
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:無休
  • 公式HP

ビジネスエアポート丸の内

二重橋前駅から徒歩2分、東京駅からも徒歩5分と最高の立地に『ビジネスエアポート丸の内』はあります。主要ビジネスタウンスポットのどこへ行くにも、抜群のアクセスです。

オフィスは皇居のお堀に面しており、まさに東京の中心です。そのロケーションは、丸の内のブランド力とステイタスに満ちています。

丸の内に拠点を求める外資系企業・士業・コンサル業などに人気の、個室オフィス中心のフロア構成です。ラグジュアリーな雰囲気のラウンジは、大切なゲストを自信をもって迎えられます。

  • 施設名:ビジネスエアポート丸の内
  • 住所:東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビルヂング6F
  • 電話番号:0120-584-109
  • 営業時間: 8:00~20:00
  • 定休日:土・日・祝日
  • 公式HP

TRIEL

東京駅から徒歩4分と最高の立地にありながら、月額1万9800円から利用可能なレンタルオフィスが『TRIEL』です。そのコストパフォーマンスには驚かされます。

個室エリアは会員カードがなければ入居不可、鍵無しオートロック体制、監視カメラ設置と、セキュリティーも万全です。安心して仕事に打ち込める環境が、ここにはあります。

オフィスチェアーにはハーマンミラーを採用し、業務の効率性を高めます。また、ホスピタリティあふれる受付コンシェルジュが、大切な顧客にしっかりと対応します。

  • 施設名:TRIEL
  • 住所:東京都中央区日本橋2-1-17 丹生ビル2F
  • 電話番号:03-6869-2420
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:無休
  • 公式HP

高級感あり、おしゃれなレンタルオフィス

「高級感のあるオフィスで、緊張感と充実感に満ちた仕事がしたい」そのような願いを持つ人も多いでしょう。良い環境は、仕事に向かう気持ちを高めてくれます。

ラグジュアリーな空間を求める人に向けて、おしゃれなレンタルオフィスを紹介します。

bizcube

高級ホテル並みのクオリティだと定評がある『biszcube』は、ハイグレードな施設を誇っています。オフィス内の空間は、仕事をする側・訪れる側の双方にとって、快適そのものです。

bizcubeが入るビルの1階には、社名表示のプレートが掲げられています。この独自のサービスは、事業者のイメージ向上につながると、契約者から大好評です。

防音性の高い壁が設置されているので、プライバシーも確保できます。また、各種セキュリティーも万全です。

  • 施設名:bizcube
  • 住所:東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル
  • 電話番号:03-6311-8110
  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:日曜・祝日
  • 公式HP

リージャス 汐留ビルディングビジネスセンター

世界ナンバーワンのレンタルオフィスブランドとして知られているのは、各国でサービスを展開するリージャスです。各地のビジネスマンを、力強くサポートしています。

業界トップのノウハウを生かし、日本国内でも140を超える拠点でレンタルオフィスを提供しています。その一つが『リージャス 汐留ビルディングビジネスセンター』です。

再開発された汐留エリアに位置し、東京駅からわずか2キロの距離にあります。浜松町駅と大門駅からそれぞれ徒歩3分で、両駅からは合計5路線が利用可能と最高のアクセスで、ビジネスに最適です。

  • 施設名:リージャス 汐留ビルディングビジネスセンター
  • 住所:東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング3F
  • 電話番号:0120-974-670
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:土・日・祝日
  • 公式HP

エキスパートオフィス品川

ますます都市としての機能が高まる品川は、ビジネス拠点としても注目されています。その品川でおすすめのレンタルオフィスが『エキスパートオフィス品川』です。

品川駅港南口からペデストリアンデッキで直結されているので、天候を気にせずに通勤・帰社ができます。まさに、アクティブなビジネスパーソンには打ってつけの環境です。

オフィス内の環境も、高級感にあふれる快適な内装です。エキスパートグループでも最大級の広さを誇るラウンジも、契約者のみならずゲストにもゆとりの時間を与えてくれます。

  • 施設名:エキスパートオフィス品川
  • 住所:東京都港区港南1-9-36
  • 電話番号:0120-606-202
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:土・日・祝日
  • 公式HP

コスパ重視なら、格安レンタルオフィス

レンタルオフィスを利用する理由は、コストの効率化だという人が多いでしょう。それなら徹底的に、リーズナブルな格安レンタルオフィスを探してみましょう。

インスクエア池袋

『インスクエア池袋』は、手頃な費用でレンタルできる大型オフィスです。防音壁などの仕切りはありませんが、パーテーションの区切りは広く取られ、オープンスペースもゆとりの席間です。

プライバシーを守りながらの電話対応などには、密談室が利用できます。また、打ち合わせや来客への対応などは、清潔感のある会議室が使用可能です。

受付スタッフも、オペレーターの電話対応も、大切な顧客の信頼を得るに十分なクオリティです。格安レンタルオフィスとは思えないサービスの充実度があります。

  • 施設名:インスクエア池袋
  • 住所:東京都豊島区南池袋2-49-7
  • 電話番号:03-6868-4344
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:土・日・祝日
  • 公式HP

天翔オフィス高田馬場

高田馬場駅から徒歩1分の駅チカで、最新設備を備えたレンタルオフィスが『天翔オフィス高田馬場』です。なんと月々3万9千円からと、破格の料金体系で人気を集めています。

安いのはレンタル料だけではありません。契約の更新料や原状回復費用は、基本的に無料です。さらに、退出の事前予告は1ケ月前でOKと、長期利用にも短期利用にも向いています。

「安いだけに環境は良くないのでは?」そのような心配もいりません。すべての部屋は完全個室となっている上に、デスクやチェアー、その他充実のオフィス機能の多くも使い放題です。

  • 施設名:天翔オフィス高田馬場
  • 住所:東京都新宿区高田馬場3-2-14
  • 電話番号:03-3567-4211
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:無休
  • 公式HP

アントレサポート渋谷

『アントレサポート渋谷』は、渋谷の一等地にありながら、利用しやすい料金がうれしいレンタルオフィスです。もちろん、ただ安いだけではありません。

レンタルする部屋は、天井まで壁で仕切られた完全個室です。個別空調もしくは個別換気もなされるので、完全に独立した専用の空間を確保できます。

24時間365日利用できるので、繁忙期の連日の徹夜業務なども確実に遂行可能です。備品も充実しており、常駐する受付秘書の対応も高級レンタルオフィスにひけを取りません。

  • 施設名:アントレサポート渋谷
  • 住所:東京都渋谷区円山町6-7
  • 電話番号:03-5458-4221
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:無休
  • 公式HP

使い方色々、時間貸しOKレンタルオフィス

「レンタルとはいえ固定のオフィスは持たず、フレキシブルに利用したい」そのようなニーズに対応してくれるレンタルオフィスもあります。

時間貸しもOKの、色々な使い方ができるレンタルオフィスを紹介します。

Biz Home Ginza

15分単位で、秘書サービス付きのレンタルオフィスサービスを利用できるのは『Biz Home Ginza』です。使い方次第で、あなたのビジネススタイルの幅を広げてくれるでしょう。

提供されるスペースは個室なので、集中的に業務に取り組める落ち着いた環境です。プライバシーも守られたオフィスで、2人様までの利用が可能となっています。

顧客との面談や打ち合わせにも利用できますし、東京に出張したときの臨時オフィスとしても便利です。

  • 施設名:Biz Home Ginza
  • 住所:東京都中央区銀座1-15-7
  • 電話番号:03-5524-5961
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:無休
  • 公式HP

ライゼオフィス池袋

池袋駅から徒歩3分にある『ライゼオフィス池袋』は、業界でもトップクラスの最新設備と清潔なオフィス空間を有するレンタルオフィスです。

利用者の利便性を考慮し、1日単位でのレンタルができるだけでなく、最短30分から利用できます。自分の仕事のスタイルに合わせて、柔軟な活用方法を見出せるオフィスです。

さまざまな業態に対応できる受付スタッフも常駐し、警備会社との提携でセキュリティー面も万全です。

  • 施設名:ライゼオフィス池袋
  • 住所:東京都豊島区東池袋1-42-15
  • 電話番号:0120-042-054
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:無休
  • 公式HP

ビジネスガーデン四谷アネックス

ホワイトを基調とした清潔感のあるオフィス空間を提供する『ビジネスガーデン四谷アネックス』も、便利な時間貸しサービスのあるレンタルオフィスです。

受付や電話での応対は、英語対応も可能です。海国との取引や、外国のお客様が多い事業者には心強いオフィスです。

1~4人用のオフィススペースが、最短1時間からレンタル可能です。賢く使って、業務の効率化をさらに進めましょう。

  • 施設名:ビジネスガーデン四谷アネックス
  • 住所:東京都新宿区若葉1-6-1
  • 電話番号:03-5366-4700
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:無休
  • 公式HP

まとめ

ビジネススタイルは、日々変化しています。その変化に柔軟に対応するために、レンタルオフィスへのニーズは高まってきました。自分のスタイルにマッチしたレンタルオフィスを見つけて、充実したビジネスライフにつなげてください。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ