副業を考える30代が意識すべきポイントは?キャリアプランが重要

30代が副業を始めるにあたり、気をつけたいポイントや仕事選びのコツをまとめました。基本的には、将来役立つ仕事を選ぶのがおすすめです。また、ビジネスパーソンと主婦層に合うおすすめ副業の紹介や、アルバイトとの主な違いも押さえておきましょう。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる! かんたん60秒で副業を始めてみる

30代が副業を始める時の注意点

30代になってから初めて副業をやってみようと考えたときは、自分に何ができるのか考えましょう。基本的には、自分の得意なことや持っているスキルを活かす副業がおすすめです。

さらに年齢を重ねたときに、副業収入が増えているような働き方を意識しましょう。

アルバイトと副業の違いを意識する

単なるアルバイトのつもりなら、短時間の仕事を探して応募するだけで簡単に始められます。しかし、副業はスキルアップや人脈づくりの側面も持つ働き方です。

時間給で働くアルバイトと副業は違います。持っている能力やスキルによっては、時間をかけずに収入増加も可能です。経験を積むことにより、独立もできるでしょう。

何のために副業を始めたいのか、まずは目的をはっきりさせましょう。短期に限定した小銭稼ぎを考えているなら、アルバイトでも支障はありません。

時間を切り売りしない

働く時間を増やせば、おのずと収入は増えます。ただ、自分や家族に割く時間が減少し精神的に豊かな日々は訪れません。

アルバイトのように時間給で働くと、長時間労働に耐えきれなくなったとき、収入が下がるだけです。スキルを身につけて、経験を積めば収入が上がる副業を見つけましょう。

得意な分野や、本業の知識を活かせる仕事なら、数年後、10年後の収入アップにつながります。

未経験の場合、報酬が少ないこともある

副業は能力やスキルを活かす分野が多く、未経験の場合は報酬がそれほど高くありません。何かを学べると感じたなら、報酬が安くてもチャレンジするのもおすすめです。

たとえ報酬が高くても、今後につながらない仕事では、あえて副業を選ぶ意味がありません。最初は高い報酬を得ることではなく、スキルアップや勉強のつもりで仕事をこなしましょう。

30代の副業は将来設計も合わせて考える

30代の場合は、単に稼ぐことだけでなく様々な側面を考慮して仕事を決めましょう。続けていて将来役に立つ仕事を探すことがポイントです。

一時的な収入アップを達成することより、せっかく新しいことにチャレンジするなら、成長できる分野を選びましょう。

キャリアにとってプラスになる仕事か

まず、今後の自分のキャリアに対して、副業がプラスに働くかを意識しましょう。本業の役に立つかではなく、今後のプランに役立つものならどんな仕事でも構いません。

たとえば今は会社員として働いているが、いずれ通訳の仕事がしたいと考えているなら、外国語のスキルが必要な副業はプラスに働きます。本業のスキルアップを考えているなら、業務に関連した仕事がぴったりです。

ライフプランの障害にならないか

これから出産や結婚を考えている女性や、ゆったりと暮らしたいと考えている人にとって、副業がライフプランを邪魔してしまうことがあります。自分の生き方や予定の障害になる場合は、副業を始める時期や量、内容を再度考え直しましょう。

副業を始めると、どうしても本業以外に時間を取られます。副業に多くの時間を割けないと判断した場合は、無理せず自分に合った仕事や量に調節しましょう。

おすすめの副業紹介

現在企業で働いている会社員と、主婦層向けにマッチした副業内容は異なります。会社員なら、すでに本業でつちかったスキルを活かして副業を始められる可能性があります。

主婦層が未経験で始めるなら、スキルを必要としない在宅ワークなどがおすすめです。

男性、女性サラリーマン向け

男女ともに、社会人として働いている人は、自分のビジネススキルを活かした仕事が探せます。スポットコンサルなどのアドバイザーとしての仕事は、本業のスキルアップにもおすすめです。

特殊な技能がある場合は、コーチングなども検討しましょう。趣味や仕事以外の技能でも、人に教えられるほど精通しているスキルがあれば副業になります。

主夫、主婦向け

主婦・主夫が副業を始める場合、未経験でもできる仕事がおすすめです。家事が得意なら家事代行サービスも副業に適しています。

在宅ワークを希望する場合、比較的スキルがなくても始められるWebライターやブロガー、ネットショップでの販売などが最適です。簡単に在宅での仕事を見つけるには、クラウドソーシング利用も考えてみましょう。

まとめ

30代からの副業は、スキルアップや本業との兼ね合いが大切です。単なるアルバイトで終わってしまわないために、仕事選びも慎重に行いましょう。

最初は報酬が少ないこともありますが、未経験でもできる仕事も豊富です。ビジネススキルを活かしたい会社員と、未経験の主婦層では向いている仕事も違うでしょう。

まずは、自分のライフプランやキャリアに合う仕事を始めましょう。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

デザイン

インタビュー

お金

採用・組織

グルメ