日常を丁寧に選択するように、働き方も自由に選べるコワーキングスペース『howlive』

沖縄県内複数拠点を自由に選んで利用することができるコワーキングスペースが「howlive」です。働き方をもっと自由に選べるように、暮らすように働ける空間作りや、入居者同士が自然とコミュニケーションを取れる環境を提供されています。今回は運営会社 株式会社マッシグラ沖縄タイムス 金子様 守能様にお話を伺いました。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる! かんたん60秒で副業を始めてみる

「howlive」とは?

ライカム店

暮らすように働く

「働くことは、生きること」をコンセプトに誰と会って何を食べるか日常を丁寧に選択するように働き方も自由に選べる、そして新たな働き方の選択肢をご提供できるように日々仕掛け作りをしております。

弊社のコワーキングスペースはオフィス家具メーカーのハーマンミラー社が提唱する「Living Office」に共感してオフィスレイアウトを設計しています。

暮らすように働けるような空間作りであったり、同じ会社の社員同士や入居者同士が自然とコミュニケーションを取りやすい設計になっています。

多様な属性の方に

大手企業から個人で活動されている方まで多様な職業・職種の方がご入居されています。

また沖縄県内多拠点展開をしているので、打ち合わせの場所によってオフィスを変えたり気分によって好きなオフィスを選んでいただくことが可能です。

利用者の声

ライカム店
那覇は遠いし他のコワーキングスペースよりhowliveは料金が高かった。けれども僕は「集まる人」を重視していたので、どうせお金を払うなら「最前線で働く人たち」が集まると思ったhowliveに決めました。他にもライカム店とタイムス店との交流会やセミナーが開かれると聞き、「人との交流」を大事にしていると思い選びましたね。

出典:『how live? 私が選んだ働き方』入居者インタビュー|vol.1 旭イノベーション株式会社 代表取締役社長(WEBコンテンツマーケテイング)仲眞秀哉 様

立地の良さ駐車場完備の点でお客様をオフィスに呼びやすくなり人との繋がりが作りやすくなりました!人と会う機会がグンと増えましたね。あと、お休みの日にライカムに子どもを連れて来ることが多いので主人と子どもが映画を見ている間に自分は仕事をしに行ったり…(笑)働く場所と子どもが遊べる場所が一体になっているのもワーキングマザーにはすっごく有難いです!

出典:『how live? 私が選んだ働き方』入居者インタビュー|vol.2 キモノバナ沖縄(アンティーク・リサイクル着物ショップ)山城咲乃 様

他にも「howlive」の魅力についてお話しいただいたインタビュー記事がありますので、是非ご覧ください。

変化していく「働き方」

タイムス店

プロジェクト単位の働き方

今後、より一層プロジェクト単位で働くことが増えると考えています。

プロジェクトの内容に合わせて所属する会社に関係なく、都度都度ベストなメンバーを集め、その仕事が終われば解散するという考え方です。

仕事を受けてくる側は、チームのメンバーになってくれる優秀な人材を多く知っておくことが重要になり、メンバーとして呼ばれる側は、自分の特技を明確にし期待された仕事を約束した期限で終わらせることが、当たり前ですが大切になりそうです。

一人一人がもつ本来の価値に集中できる働き方

たとえばクリエイティブな仕事をする人ならばクリエイティブなことだけをすればよい働き方を、ハウリブを介して実現していきたいと思っています。

古い企業に見られる雑務ができて当たり前という考え方、もちろん間違いではないのですが、今後ジョブ型/プロジェクト単位の採用・チーム構成が増えることを考えると、その人の本来の価値に集中できる働き方が必要だと考えます。

求められる「プロ意識」

雇用される側としては、「プロ意識」だと思います。またそれを実現するための「インプット」が必要です。

デザイナーに仕事を依頼するのは、その人のセンスへの期待が多い部分ですが、一般の人がゼロからデザインを勉強したりデザインの最新情報に常に注意を払えないから、それらの努力を怠らないプロに仕事をお願いしようと思うわけです。

プロであるべきはずのそのデザイナーが、どこかほかのありがちなデザインやデザイナーを真似している人だったらお願いした側はがっかりするでしょう。センス・時間・勉強・見たもの・聞いたものすべてに期待をしているはずです。

誰にも負けない経験を日々創造・維持する努力が必要だと思います。

「howlive」が提供できる価値

タイムス店

大勢の利用者様にご満足いただける場所

コミュニティそのものの方向性・ベクトルが多数あり大勢の利用者様にご満足いただける場所でありたいです。

また、利用者様同士、別の企業に属している状況が基本にあるコワーキングスペースの運営として、利用者様の個人情報、電話・WEB会議時時の音声、Wi-Fi等のスペックなどセキュリティ全般にも気を配り安心してご利用いただける空間価値を提供していきます。

スタッフが語る「howlive」の魅力

元々東京で働いていて、沖縄の環境や海が好きで移住を決断しました。

新しい職場を探す際に「せっかく沖縄に住むならとことん自由にできる場所で!できれば素敵なオフィスがいいな。」と思いhowliveのスタッフ募集を見つけました。

howliveのコンセプトと私が理想とする働き方・生き方がマッチしたのが大きなポイントでした。

そしてやっぱりオフィスが美しく何回出社しても飽きない誇らしいオフィスです。

設備・入会方法

タイムス店

設備

テレワーク・リモートワークが当たり前になった今、テレワークに最適な設備で設計されているのがおすすめです。

  • 拠点:沖縄県内2拠点+今年度に新店舗2店舗オープン予定
  • WEB会議用個室:各店で完備
  • 利用プラン:月額使い放題会員/ドロップインOK
  • 電源/Wi-Fi/フリードリンク/受付スタッフ/24時間利用可能店舗あり/駐車場無料店舗あり/

プラン紹介・契約の流れ

  • 特典多数!利用の自由度が高まる月額プラン

    デスクプラン:契約店舗の共有エリア利用可

    クラウドプラン:全店舗共有エリア利用可

    ルームプラン:契約店舗の個室、全店舗共有エリア利用可

    バーチャルプラン:登記・ポスト利用可、全店舗共有エリア利用可(月3回まで)

  • 自分に合ったタイミングで利用可能なプラン

    ワーケーションプラン:2週間~1ヶ月、全店舗共有エリア利用可

    ドロップインプラン:1時間~利用可能※JALカード会員様割引あり

月額会員様については、お申込み・審査・ご入金・ご契約の流れでお手続きをさせて頂きます。(ワーケーションプランについても、簡単な審査有り)

一言

テレワークの普及により、これから更に多様な働き方ができる時代になるかと思います。

沖縄でテレワーク・ワーケーションと言えばhowlive!と選んでいただけるようサービスの向上に取り組んでまいります。

テレワークやオフィスレイアウトなど、働くことに関するあらゆるご相談もお気軽にお訪ねください

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

デザイン

インタビュー

お金

採用・組織

グルメ