【インタビュー】未発掘の資源豊かな富山県上市町の創業・起業支援についてご紹介

富山県上市町は、剱岳の麓にある自然に囲まれた町です。そのため自然の恩恵は多く、「名水百選」「とやまの名水」に選定されている箇所が3箇所、そのほかにも湧き水箇所が多く存在し、近くの宿泊施設では名水と地元食材を利用した料理も提供しています。また、トレッキングや森林セラピーで季節・コースによって様々な自然を楽しむことも出来ます。

他にも、まだまだ多くの未発掘な資源が存在し、上市町ではそれらが有効に活用されていくように力を入れています。創業・起業を目指す方々により、豊かな資源を活用されることが期待されています

今回は上市町の創業・起業支援を担当している、上市町産業課商工観光班の檜谷様に創業・起業支援のプログラム内容や活用事例についてお伺いしました。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる!

富山県上市町の創業・起業支援

創業者・起業者に対して様々な支援を行い、地域交流が活性化しているという富山県上市町。所有しているが活用していない土地を利用して創業したり、結婚等での移住をきっかけに創業したりと、様々な方が創業されます。

創業までを上市町や関係機関がお手伝いさせていただき、創業後は地域の方との交流が、仕事だけでなく日常生活にもひろがり、地域との結びつきが強くなります。利用者との交流により、子育て等、生活面のお世話を受けられることもあります。

上市町創業等支援事業費補助金

町内での創業及び事業拡大を促進することにより産業の活性化を図るため、創業支援事業機関が伴走支援して作成した事業計画により創業した事業者に対して、初期費用の改装費用等の一部を支援します。

対象事業者

  • 創業支援事業機関が伴走支援して作成した事業計画により町内で創業した者。

概要(いずれの型もフランチャイズ契約によるもの、チェーン店は原則対象外。)

  • 店舗改装型(既存店舗等を改装して創業):補助率1/3以内、補助上限50万円
  • 店舗移転型(町内外から移転して町内開業):補助率1/3以内、補助上限100万円
  • 店舗設立型(町内で新たに店舗を設立して創業):補助率1/3以内、補助上限100万円

対象経費

  • 改装費、広告宣伝費、備品購入費

上市町空き店舗活用等地域活性化事業費補助金

中心市街地に位置する空き店舗等の解消による安全安心な住環境の確保及び買い物弱者の買い物利便性の維持向上を図るため、空き店舗等を活用した創業に要する経費に対し、予算の範囲内において支援します。

対象事業者

  • 上市町商工会が認定した事業計画に基づき、中心市街地に位置する空き店舗等を活用した小売業、飲食業、サービス業その他これらに類する事業の出店。

対象経費

  • 店舗改修に係る経費(修繕費、工事請負費及び備品購入費)
  • 賃借料(店舗が賃借の場合)

助成対象年度

  • 店舗改修の場合:営業開始日の属する年度
  • 賃借料の場合:営業開始日の属する月から2か年(24か月)

助成上限等

  • 店舗改修の場合:補助率1/3以内、上限100万円
  • 賃借料の場合:補助率2/3以内

対象上限

  • 1年目は5万円、2年目は3万円を上限としています。

チャレンジショップ事業費補助金

町の中心市街地における賑わいの創出を図るため、町長が指定するテナント型店舗を活用し出店した場合、予算の範囲内において支援します。

対象期間

  • チャレンジショップ事業を開始した日又は補助金等交付申請書を初めて提出した日のいずれか遅い日の属する月から2年を経過した日の属する月の前月まで。

対象者

  • 町長が指定するテナント型店舗を活用して出店される方。

対象経費

  • チャレンジショップ事業の実施のため借り受けるテナント型店舗の賃借料で当該年度において支払ったもの。

対象上限等

  • 当該年度の対象期間の対象経費の全額とし、1月当たり50,000円を上限とし、2年目からは1月当たり30,000円を上限としています。

創業・起業を支援するセミナー

上市町創業支援等事業計画に認定されているセミナーをご紹介します。

女性のためのプチ起業塾

起業を目指す女性、又は既に起業しているがノウハウを学びたいと考えている女性に対して、経営の基礎や起業において、女性ならではの特長の生かし方を学ぶ女性限定の「女性のためのプチ起業塾」を開催しています。

実施回数

  • 4回以上(1回2時間30分以上)

内容

  • 顧客獲得手法(販路開拓)、集客方法(経営・販路開拓)、ビジネスプラン作成(経営・財務・販路開拓)、ビジネスツール(経営・財務)、発信力の強化(経営・販路開拓)について受講できるもの。

チャレンジショップ出店事業「姫たちのフェスティバル」の実施。

とやま創業スクール

とやま創業スクールは、会計・税務の専門家であるアシステム税理士法人が運営する創業支援事業で、同法人が各分野の専門家と連携しながら、自分らしい働き方を見つけたい方、フリーランスの方などに対して、創業前や創業して間もない段階で知っておくべき知識、ノウハウなどを提供します。

また、スクール修了後も各種相談が行えるワンストップ伴走型支援体制を整えており、創業希望者が不安なく迅速に創業できる様に支援しています。

運営:アシステム税理士法人

支援プログラムを活用した創業事例

コミュニティ・カルチャールーム クロポッケ

  • 代表:黒田 直美 様
  • 住所:富山県中新川郡上市町横越25(クロダ電機内)
  • 営業時間:14:00~17:00(ルームレンタル優先、レンタルは時間外も可)
  • 定休日:水曜日
  • ホームページ

黒田さんの父が創業したクロダ電機の空スペースを有効活用しようという思いから、2013年に「女性のためのプチ起業塾」を受講。後にレンタルスペースとカフェをあわせた「コミュニティ・カルチャールーム クロポッケ」を創業しました。

最近は、「日本フィンガーフード認定講師資格」を取得し、お食事にフィンガーフードを提供し人気を得ています。

県外にお住いの方で、UIJターン希望している方向けのイベント等

上市町では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、2020年7月からオンライン移住相談の受付をはじめました。上市町の暮らし全般(住まい、仕事、支援策等)について町の職員や移住経験者が相談にのります。

上市町の定住サイトのお問合せフォームからお申し込みいただけます(申込みは相談日の3日前まで。土日祝日応相談)。

また、2020年12月下旬には地方への移住を検討している子育て世代向けに、上市町独自で1泊2日の移住体験ツアーを開催する予定です。

町を周遊するほか、自然等の資源を活かした町ならではの体験企画や地元の人との交流プログラム、仕事見学など、移住後の暮らしを具体的にイメージし、「かみいち暮らし」の魅力を肌で感じていただけるツアーを予定しています。

※ツアーの時期及び内容は変更となる可能性があります。

富山県上市町が運営する創業・起業支援の施設や相談窓口

町創業支援事業計画を推進するため、町役場産業課にワンストップ窓口を創設し、上記創業支援事業計画の連携機関(以下、「創業支援事業機関」という。)の各種創業支援情報の情報提供や創業希望者からの問い合わせへの対応、創業支援事業機関との情報共有・情報交換を行います。

創業支援事業機関:上市町商工会、北陸銀行上市支店、富山銀行上市支店、富山信用金庫上市営業部、富山第一銀行上市支店、日本政策金融公庫富山支店

創業・起業支援に関するお問い合わせ先

上市町産業課商工観光班

  • 住所 〒930-0393 富山県中新川郡上市町法音寺1番地
  • TEL  076-472-1111
  • FAX  076-473-2085
  • Mail  s.shoukou@town.kamiichi.toyama.jp
  • 上市町ホームページ
Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ