フリーランスは孤独?適度に繋がる場所を作るコツ

フリーランスは、孤独を感じやすい働き方です。孤独になりやすい理由や、解消する方法はどのようなものがあるのでしょうか。強い孤独感は、うつ病など精神的なトラブルの原因にもなります。うまく解消できるよう、対策を考えていきましょう。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる!

フリーランスが孤独を感じやすい理由

フリーランスは組織に属しているわけではなく、個人で仕事をしています。

業務内容にもよりますが、何がフリーランスを孤独にさせるのでしょうか。主な理由には、人との繋がりが少ないことがあげられます。

繋がりを感じにくい

クリエイターやエンジニアなど、データや成果物の提出で仕事が完了する場合、周囲との繋がりを感じにくくなります。直接誰かと会って話をすることもほぼなく、メールだけで仕事の話が終わればコミュニケーションもほとんど取れません。

原則個人で作業することが多く、自宅で仕事をしていると基本的に1人です。さらに、仕事相手が次々変わっていくと、より孤独感が強まります。

目標や責任を共有する仲間がいない

会社で働いていると、共通の目的を持つ仲間がいます。フリーランスはクライアントや顧客の依頼を受けて1人で仕事をするため、基本的に仲間がいません。

複数のフリーランスを集めて作業をするケースはあっても、一時的なことです。仕事の責任についても自分1人で背負うことになり、孤独になりやすい原因と考えられます。

日々の変化を感じにくい

在宅で仕事をしている人に多いパターンが、日々の変化を感じにくいことです。毎日同じ場所で仕事をし、外出もしないため周囲の変化も感じにくくなります。

季節や天気、外の状況を実感することが少なく、味気なく孤独な日々を過ごすことになりかねません。在宅で仕事をしている場合は、休日などに自分から外に出るなど、仕事以外の部分で家の外に出る努力をしてみましょう。

孤独感を上手に解消する必要性

孤独感を持ったまま仕事をしていると、効率的にもよくありません。他の部分で孤独感を解消するなど、うまくやっていきましょう。

孤独を感じながら放置していると、最悪の場合は精神的に参ってしまいます。適度に息抜きを取り入れましょう。

仕事の効率が下がる

誰とも話さず、黙々と仕事を続けていると効率も下がります。人によっては1人のほうが作業をしやすいこともありますが、孤独感を抱えている場合は話が別です。

寂しさから気分が落ち込み、仕事の効率も下がります。相談相手もいないため、判断に迷うこともあるでしょう。

寂しさから仕事の効率が下がる場合は、家の中ではなくカフェや仕事ができるスペースなどに足をのばすことも有効です。いつもと違う場所で仕事をするだけでも、変化が生まれます。

うつ病などを引き起こす

1人でずっと過ごしていると、うつ病の原因になることもあります。仕事以外の部分で孤独感を解消できるなら問題ありませんが、ずっと孤独を抱えているのは精神的にもよくありません。

なるべく積極的に人と関わるようにするなど、対策を考えましょう。特に、ずっと家にこもっているのは避けたほうが無難です。

何をしても楽しくない、気分が落ち込むなどうつ病の兆候が見られる場合は早めに対策が必要です。そうなる前に人と関わる機会を増やせば、症状も落ち着くでしょう。

孤独感を紛らわせる対策方法

孤独感が強まると、心身にも影響を与えます。個人の作業が多い業務では、どうしても人と会う機会が少なくなりがちです。

対策方法として、勉強会への参加や常駐型案件を請け負うなど工夫してみましょう。

勉強会や交流会に参加する

フリーランス同士が交流できる交流会や、同じ仕事をしている人が集まる勉強会に参加するのもおすすめです。同じ業界の人と意見交換ができれば、仕事にも繋がります。

交流会の雰囲気によっては、気の合う仲間を見つけることもできるでしょう。勉強会でスキルアップできれば、さらに収入アップも可能です。

情報を調べて、積極的に参加してみましょう。同じように孤独を感じている人とも出会い、交流を深めることがあるかもしれません。

常駐型の案件を受ける

フリーランスには、在宅の仕事だけでなく常駐型案件もあります。家で仕事をしているとどうしても孤独感が強まってしまう人は、常駐型の案件を探してみましょう。

会社員のように出勤しクライアントの指定する場所で仕事をするため、完全に1人での業務ではありません。人との対話やコミュニケーションを求めている場合に向いています。

ただし、職種によっては常駐型案件が少ないこともあります。求人情報などを見てみましょう。

対面でのコミュニケーションを増やす

在宅で仕事をしている場合でも、対面でのコミュニケーション作業を増やせば孤独感が強まることはありません。なるべくクライアントのもとに出向いて作業を進めるなど、工夫してみましょう。

直接会えない場合でも、スカイプなどを使えば姿を見ながら作業が進められます。対面でのコミュニケーションを嫌がらないクライアントに限りますが、文章のみでやり取りするより仕事の効率も上がります。

まずは、人と触れ合う機会を作りましょう。

まとめ

フリーランスで在宅ワークをしていると、孤独感に悩まされることが増えてきます。なるべく仕事やその他の部分で、解消するようにしていきましょう。

請け負う案件の種類を変えるほか、交流会への参加など、人に出会う機会はいろいろあります。自分なりの方法で、1人の時間を作りすぎないようバランスを取ることが大切です。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ