• HOME
  • デザイン
  • MockplusでWebデザイン。直感的に操作できるUXツール

MockplusでWebデザイン。直感的に操作できるUXツール

Mockplusは無料で使えるラピッドプロトタイピングツールです。HTMLなどの技術を使わずに、直感的にWebデザインができます。UXを高めて、ユーザーにコンバージョンしてもらうサイトを構築してみませんか?

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる!

Mockplusとは?

『Mockplus(モックプラス)』は、Jongde Softwareが提供するラピッドプロトタイピングツールです。直感的でわかりやすい操作が特徴で、Win/Mac両方に対応しており、iOS/Androidの補助アプリもあります。

基本的な機能は全て無料で利用できます。クラウド機能などの一部機能は有料になりますが、無料でも十分すぎるほどの機能が利用可能です。

クリックしたり、アイコンをドラッグ&ドロップしたりする程度の直感的な操作で、Webデザインができるので、まずは試してみるとよいでしょう。

ラピッドプロトタイピングツール

『ラピッドプロトタイピング(rapid prototyping)』とは、文字通り『高速(rapid)で試作(prototyping)』することを目的とした、製品開発などで用いられる手法です。

近年、サイト作りにおいて『UX(User Experience)=ユーザーが体験できる感覚』は欠かせないキーワードになってきました。

直感的に使えるMockplusは、UXを高めるラピッドプロトタイピングとして最適なツールといえるでしょう。

無料版も用意されている

無料版でも、200ほどのUIコンポーネントがドラッグ&ドロップで追加・配置が可能など、非常に高い機能を有しています。

有償版は『無制限の永久ライセンス』のため、一度購入すれば有効期限なく使えるのが魅力です。

有料版では無料版の全機能に加えて、QRコードを読み取る実機テストをはじめ、クラウドでの同期・印刷機能・3000ほどのアイコンの利用などが可能になります。

Mockplusの使い方

Mockplusを実際に使いたい場合は、ダウンロードするだけなので、だれでも簡単に利用を開始できます。サイトは英語か中国語ですが、Chromeの翻訳機能を利用すれば問題ないでしょう。

画面上部の『ダウンロード』をクリックし、Win/Macのどちらかを選択します。無料版であれば会員登録もいらないので、気軽に利用してみましょう。

タブや記事リストを作る

Mockplusでタブや記事リストを作ってみましょう。

まず、カテゴリのタブを用意します。アイコンをただドラッグ&ドロップするだけでタブが生成されます。テキストラベルもあるので、直感的に作りたいものを作れる楽しさを感じられるでしょう。

スライドドロワーを作る

近年のレスポンシブ対応ウェブサイトで多用されている『スライドドロワー』は、ボタンをクリックすると横からスライドして現れる、おなじみのメニューです。

Mockplusツールバーから『Sliding Drawer』のアイコンを、目的の場所にドラッグ&ドロップしてみましょう。『Sliding Drawer』のアイコンをダブルクリックすると、ドロワーの中も編集可能です。

動作を確認する

実際にタブや記事、スライドドロワーを作成できたら、実際にデモを動かしてみましょう。Mockplus画面内の『再生ボタン』をクリックするだけで、作ったコンテンツの動作確認ができます。

Mockplusは直感的な動作だけでWebデザインを完成させられるため、まさにUXに特化したツールといえるでしょう。

Mockplus iDocがリリース

世界中の100万人以上のデザイナーやエンジニアが使っているMockplusが発売した新製品が『Mockplus iDoc』です。

フルビューストーリーボードを使用して、各ページ間の関係を接続して表示するため、スムーズなプロジェクト管理が可能になりました。

開発中のプラットフォームを選択すると、iDocがこのプラットフォーム用にカスタマイズされたリソースを生成するため、ワンクリックで重複したデザイン要素もチェックできます。

チームとプロジェクトをグループ化して管理・役割を設定することで、メンバーにさまざまな権限を割り当てられるため、チームの関係強化にも大きな効果を発揮します。

開発者向けのコラボレーションツール

Mockplus iDocは、インタラクティブなプロトタイプを自動的に取り込むことが可能になりました。

PS・Adobe XDSketchからアップロードしたワイヤフレームとビジュアルデザインを、iDocのプロジェクトフォルダに追加できます。

開発者や設計者のみならず、デザイナーにとっても、非常に有効なデザイナーコラボレーションツールであるといえるでしょう。

デザイン業務の引継ぎに使える機能

迅速で簡単なコラボレーションツールであるMockplus iDocの最大の特徴は、『チームマネジメント』です。

スマートアノテーションをはじめ、ワンクリックでのカッティング・多様なアノテーション・インタラクティブなプロトタイピング・フル機能のドローイングボードなど、機能も多彩です。

製品から開発までのワークフローを通してドキュメントを実装するため、デザイン業務の引き継ぎも容易に行えます。

まとめ

Mockplusは直感的に作業できるラピッドプロトタイピングツールで、世界中で100万人以上のデザイナーやエンジニアに使われています。

UIUXを極めて、ユーザーにコンバージョンしてもらうサイトを構築するために、直感的な作業ができるMockplusを試してみませんか?

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ