副業をしたい20代が意識したいポイント紹介。お金よりスキルが大切

20代からの副業選びで大切なポイントや、男性向け・女性向けのおすすめ副業ジャンルを紹介しています。若いうちに副業を始めるなら、スキルや経験を積めるものを選びましょう。また、副業のメリットもまとめました。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる!

副業選びで重視すべきポイント

20代のうちに副業を始める場合、本業以外の部分で知識を身につけるチャンスです。今後につながる仕事を選択しましょう。

どんな仕事を選べば、自分のためになるのでしょうか。副業選びのポイントは、単純にお金になるかだけではありません。

スキルや経験が付くか

20代に始めるなら、スキルや経験が身につくものをおすすめします。単なる機械的な作業で誰でもできる仕事なら、継続的な収入につながりません。

他の人でもできる仕事は、収入アップにつながらず、仕事がなくなる可能性も高いものです。今後レベルの高い仕事をこなすために、スキルが学べるものを選んでみましょう。

経験が重視される仕事も、30代、40代になったときに活きてくるのです。

時間の切り売りはNG

時間をかけるだけでお金がもらえる仕事は、おすすめできません。時間給で働いてしまうと、向上心もなくなります。

能力を活かしてできる仕事が、副業に最適です。まずは自分が得意なジャンルの案件を探しましょう。

その中で、新たなスキルを学べるものや、他の人には難しい仕事を選べば長期間の収入につながります。

稼げるが経験にならない仕事も多い

高収入で割のいい仕事も、副業にはたくさんあります。しかし、続けていて経験が積めるかは別の話です。単なる流れ作業や、言われたことをこなすだけの仕事では次につながりません。

短期のアルバイト感覚なら稼げる副業を選ぶのもアリですが、将来を考えるなら経験が積める仕事を選びましょう。

副業は将来的にメリットも大きい

副業を始めると、さまざまなメリットがあります。世間でも『働き方改革』が進められ、これからいろいろな収入源を考える場合に、最適と言えます。

せっかく新しい仕事を始めるなら、人脈づくりや知識を学び、会社員以外の働き方も視野に入れましょう。

会社員以外の働き方が広がる

副業のメリットは、いずれ本業に劣らない収入を確保できることです。収入が安定すれば、会社員以外の働き方も選択できます。

状況によっては、副業としていた仕事をメインに切り替えられます。理想的な働き方の実現も可能でしょう。

独立や起業を考えている人は、まず副業から始めることをおすすめします。副業で始めた場合、うまく行かなくても簡単にやめることが可能です。

新しい知識や人脈を得られる

会社では学べない知識や、人脈を作れるのも副業ならではのメリットです。普段はチャレンジできないような仕事も、副業では可能です。

勉強だけでなく、実際に仕事する上でスキルが身につくため、単に資格勉強をするより効率的に学べます。新しい技術を得たいなら、副業で挑戦してみましょう。

自分で起業を考えるなら、会社を立ち上げるときに役立つ人脈づくりを副業で実現しましょう。

出産や育児と両立しやすい

副業は、結婚や出産時にも選択しやすい働き方です。フルタイムでの勤務を求められないため、柔軟に働けます。

急に働ける時間が短くなっても、自分で仕事の量を調節すれば問題ありません。収入が途切れることを気にしなければ、休みも自由です。働く時間帯も自分で決められます。

20代のうちから副業を始めれば、ライフイベントによる変化も対処しやすくなるでしょう。

おすすめの副業紹介

フリーの仕事は、職種によって需要が変わります。エンジニアやプログラマーなど、活躍の場が広い業種は性別問わずおすすめです。

もちろん、自分が得意な分野なら、性別を気にすることはありません。以下のおすすめの副業は、活躍する層が多いものを分類しています。参考にしてみてください。

男性向け

男性におすすめの副業は、本業や趣味を活かす仕事です。たとえば本業の知識を活かしてスポットコンサルを始めれば、スキルや知識が身に付きます。

スポットコンサルは専門家に意見を聞きたい企業のコンサルティングを行う仕事です。単発の仕事が多く、副業でも安心して始められます。

本業の知識を活かして行う仕事であれば、スキルアップにも役立つのではないでしょうか。

趣味や仕事で写真を撮影するなら、写真販売もおすすめです。顧客が求める写真が撮影できれば、短時間で高収入が期待できます。

女性向け

女性向けの副業には、ネットショップや家事代行サービスがあります。

ネットショップであれば自分が好きなファッションや化粧品を販売するなど、得意な分野を活かしましょう。

主婦なら、隙間時間を使える家事代行がぴったりです。時間を決めて短時間で働けます。家事や育児とも両立しやすく、仕事だけにとらわれたくない女性にも最適です。

まとめ

20代から副業を始める場合は、年齢を重ねたときに継続できる仕事がおすすめです。本業のスキルアップや、自分の知識を活かした仕事を選びましょう。

いくら稼げても、時間を売るだけで成長が見込めない分野は避けましょう。今後につながる副業を始めれば、いずれ会社員以外の働き方をしたくなったときにも役立ちます。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ