【インタビュー】水戸市の起業支援を紹介。水戸市が運営する創業支援とは?

茨城県の県庁所在地である水戸市は、様々な人が行き交う国内の主要都市へのアクセスの良い街です。今回は、そんな水戸市商工課の創業支援担当者の方にお話をお伺いしました。起業やUIJターンを考えている方は、必見です。

副業で成長機会を増やしたい
エンジニア・デザイナーの方!

上場企業・スタートアップ・ベンチャーまで利用企業多数!副業するならOffers!

まずは60秒で副業を開始する!

茨城県水戸市にはどんな起業支援があるの?

水戸市は、茨城県の県庁所在地です。人口27万人(生産人口16万人,昼間人口30万人)と県内最多の人数を誇り、法人数約8,600社、学生数約2万4,000人と、様々な人が行き交うまちです。JR常磐線や茨城空港を活用すれば国内の主要都市や海外へのアクセスも良好で、非常に利便性の良い立地となっています。

また、今年の4月から中核市となり事務権限が拡大したことにより、飲食店の営業許可や美容室の開設届などが市の窓口で手続きできるようになり、事業を開始する際の事務処理の効率化が図られました。

現在、選ばれる魅力あるまちの構築に向け、「若い世代が生き生きと暮らせる、持続的に成長するまち水戸」を掲げ、地方創生の取組みを進めています。その中で、創業を希望される方に対しても、官民が連携して様々な支援を実施しています。

具体的な企業支援のプログラムは?

まちなか空き店舗対策補助事業・中心市街地店舗,事務所等開設促進補助事業(水戸市)

店舗、事務所、事業所等の立地と雇用の拡大を促進しまちなかの活性化を図るため、中心市街地において空き物件を賃借して店舗等を開設する際に、開設費用(改装費用,償却資産の購入費用)の一部を補助します。なお、業種等の要件があるため、確認のため申請前に事前相談が必要となります。

空き店舗対策補助事業 補助額30~100万円,補助率1/2,改装に対する補助
開設促進補助事業 補助額200~500万円,補助率1/3,改装及び償却資産購入に対する補助

まちなか空き店舗見学ツアー(水戸商工会議所,(株)まちみとラボ)

出店希望者と空き店舗物件のマッチングを目的に、中心市街地の空き店舗物件を巡る見学ツアーを開催しています。物件の紹介だけではなく、市の補助金や制度融資等の情報の提供や、建築士から物件の改装等に関するアドバイスを受けることもでき、毎回定員を上回る応募がある人気プログラムです。

専門家派遣((一社)茨城県中小企業診断士協会)

事業者からの依頼に基づき、中小企業診断士を派遣し事業所での助言等の支援を行っています。また、中小企業診断士だけでなく、セミナー講師や各分野の専門家等を派遣するなど、相談内容にあわせて臨機応変に対応しています。

さらに、派遣後もフォローアップを実施するなど、継続的なサポートを行っています。なお、「ミラサポ 未来の企業★応援サイト」等の無料派遣を利用する場合は、茨城県よろず支援拠点や水戸商工会議所、各金融機関等を通す必要があります。

創業・起業を支援するイベントやセミナーは開催されるの?

 創業セミナー(水戸商工会議所)

創業しようと考えている方、創業後間もない方などを対象としたセミナーです(毎年8~9月頃に開催)。経験豊かな講師陣からの、ビジネスプラン創出や販路拡大に関する計画作成、開業に向けての諸手続き等に関する講義だけでなく、先輩創業者や地元経営者との交流もカリキュラムに組み込み、創業や経営の現実を知る貴重な機会を設けています。

また,受講終了後も、会議所や茨城県よろず支援拠点をはじめとする支援機関が創業の夢実現に向け継続的にサポートしていきます。

創業支援塾((一財)水戸市商業・駐車場公社)

平成16年度から毎年実施している、水戸市内で創業や事業の拡大を考えている方のための創業セミナーです(毎年1~3月頃に開催)。起業のノウハウを専門家が分かりやすく指導するだけでなく、特別授業として話題の起業家の講義等を実施することで、起業に向けて受講生のモチベーションを高めます。

また、卒塾後も、ビジネスの確立を目指し更なるブラッシュアップを図る「フォローアップセミナー」を開催する等、様々なフォローアップ体制を整えています。

水戸市には創業・起業支援の施設や相談窓口はあるの?

ワンストップ窓口(コワーキングスペース水戸Wagtail)

創業総合窓口を開設し、相談者の相談内容に応じて適切な創業支援制度をご紹介いたします。また、週1回の中小企業診断士による相談窓口や、月1回の金融機関の担当者による事業計画書の作成指導等も実施しています。

その他、各創業支援事業者と連携して、資金調達に関するセミナー(補助金・助成金,クラウドファンディング等)や地方で起業した起業家のトークイベント等、創業に関する各種セミナーを随時開催しています。

経営・創業無料相談会((一社)茨城県中小企業診断士協会)

会社設立に関する諸手続き、事業計画・経営戦略の策定やコスト削減等、様々な経営課題に対し、相談者1人に対し約1時間ずつ、中小企業診断士からのアドバイスを受けられます。

さらに、相談後も状況に応じて進捗状況のフォローや、実践に向けた支援を継続します。毎月1~2回、茨城県立図書館にて開催。相談を希望される場合は、事前申込みが必要となります。

水戸商工会議所

創業を考えているが何から始めればよいか分からない、創業してみたもののイマイチ軌道に乗り切れない、従業員の雇用や待遇で悩んでいる等、創業期には様々な悩みがあるかと思います。

しかし、どこに相談すればよいか分からないと動き出せない人もいるのではないでしょうか。そんな時に、まずは最初の一歩として水戸商工会議所の経営相談窓口をご活用ください。相談内容に応じて、中小企業診断士をはじめとする専門家派遣事業や国・県・市の各融資制度の活用を支援するなど,早期の課題解決をサポートします。

シェアオフィスやコワーキングスペースの設備はあるの?

水戸市にはシャアオフィスやコワーキングスペースもあります。下記に、施設の例を3つ紹介します。

コワーキングスペース水戸Wagtail
住所 水戸市南町3-3-35
ホームページ http://www.wagtailmito.jp/
M-WORK
住所 水戸市南町1-2-32
ホームページ http://www.m-work.co.jp
マチノイズミ
住所 水戸市泉町2-2-37
ホームページ https://machinoizumi.com/

支援プログラムを活用した創業事例を紹介

次に、創業・起業支援を活用した事例をお伺いしました。

水戸商工会議所主催のイベントの活用事例

水戸市内で居酒屋チェーン店の店長を務めながら独立の準備を進めていた男性は,水戸商工会議所が主催する「空き店舗対策ツアー」の案内を見て店舗探しの参考にと参加。ツアーでは、通常の物件紹介では受けられない建築士からのアドバイスや各種補助金等の説明を受け、その際に案内された同会議所の「創業セミナー」を受講しました。 ビジネスプランの作成や販路拡大についての講義のほか、専門家の個別相談もあり、創業プランの具現化や経営計画づくりなどに役立てました。そして、セミナーから約3カ月後、ツアーで紹介があった物件にて開業。創業を考えている方は一人で悩まず、支援プログラムを積極的に活用し夢の実現を目指してほしいと話しています。

創業計画勉強会の活用事例

コワーキングスペース水戸Wagtailで開催する「創業計画勉強会」を数回受講後した男性は、連携創業支援事業者である金融機関より融資を受けて開業しました。その後、基礎から経営について学びたいと「みと創業支援塾」を受講し、卒業後は「フォローアップセミナー」や「頭脳交流会」に参加することで、ビジネスを確立しました。

水戸市の創業・起業支援の情報をもっと知るには?

最後に、水戸市の創業・起業支援に関する情報を得る方法をお伺いしました。

水戸市HPをチェック

水戸市の創業支援に興味のある方は、水戸市公式ホームページの「水戸市の創業支援事業について」をご覧ください。

水戸市HP「水戸市の創業支援事業について」

UIJターンに関する説明会

チャレンジいばらき就職面接会

茨城県が実施する、大学院・大学・短大・専修学校等卒業予定者及び既卒3年以内の未就職者を対象とした就職面接会です。茨城県内だけでなく「大好きいばらき就職応援くらぶ」に加盟している県内外の大学にも情報を提供し、茨城県で就職を希望する学生等が参加できます。

水戸市企業ガイドブック

水戸市では、市内企業の魅力を多くの方に知ってもらうとともに、若者等の地元定着につなげていくことを目的として、市内の企業情報を掲載したガイドブックを毎年作成しています。

新たに学校を卒業される方をはじめ、UJIターンを希望している学生が水戸での就職を検討する際の情報収集ツールとして活用できるガイドブックとなっています。

創業・起業支援に関するお問い合わせ先

水戸市産業経済部商工課 創業支援担当
住所 〒310-8610  茨城県水戸市中央1-4-1
電話 029-232-9185
FAX 029-232-9232

 まとめ

水戸市の創業支援について商工課の担当者の方にお話をお伺いしました。水戸市では、施設、イベントともに創業支援の環境が充実しています。起業を考えている方、UIJターンを考えている方は、是非参考にしてください。

この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ