ゲーミフィケーションを体験できるアプリ。遊び感覚で学習できる

近年、ビジネスにおいても話題になりつつあるのが『ゲーミフィケーション』です。ゲーミフィケーションが活用されているシーンは非常に多くあります。ゲーミフィケーションの基礎知識や実際に体験できるアプリを紹介します。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる! かんたん60秒で副業を始めてみる

ゲーミフィケーションの基礎知識

スマートフォンが普及することにより、近年さらに注目を集め始めているのが『ゲーミフィケーション』です。ゲーミフィケーションとは、どのようなことを指しているのでしょうか?基礎知識についてまとめていきます。

ゲームの仕組みを別の分野で応用する

ゲーミフィケーションとは、『ゲームの仕組みを別の分野で応用する』取り組みのことを言います。ゲームをするときは、他人と競争したりレベルを上げたりすることを楽しむ人も多いでしょう。その要素を別分野で生かすのがゲーミフィケーションです。

近年、ビジネスにおいてゲーミフィケーションを活用している企業が増加している傾向にあります。ゲーミフィケーションを採用するメリットについて以下で見ていきましょう。

ゲーミフィケーションのメリット

ゲーミフィケーションには、いくつかのメリットがあります。もっとも大きなメリットが『顧客の興味をひきつけられる』ということです。

ゲーム性のある仕組みなので、顧客が飽きずに取り組めたり、熱中しやすかったりするという特徴があります。また、『顧客に積極的で自発的な行動を促せる』というのもメリットの一つです。

ゲーミフィケーションを活用したサービスには、ポイントやランク付けなどの報酬が用意されています。顧客は報酬を得るために、持続的にサービスを利用するというのがゲーミフィケーションにおけるメリットの仕組みです。

ゲーミフィケーションを実践する三つの要素

ゲーミフィケーションを実践するには、三つの要素が欠かせません・ビジネスシーン以外でも注目を集めているゲーミフィケーションは、どのようにして実践されているのでしょうか?実践するためにおさえる必要がある三つの要素について紹介していきます。

クリアするための課題

ゲーミフィケーションを実践する上で欠かせない要素の一つ目が『課題』です。ゲームらしく言うとクエストやミッションが課題にあたります。課題を設定する際は、クリアする『目的』を明確に設定しておくことが大切です。

いきなり難しい課題を設定するのではなく、初めは簡単にクリアできるものを設定して、クリアする喜びと達成感を得られるようにするのがポイントです。

モチベーションを上げる報酬

次に必要な要素が『報酬』です。これは、課題をクリアするモチベーションを上げるために設定します。実際にゲーミフィケーションが採用されている例で挙げると、ポイントやランク付けは報酬にあたります。

顧客は報酬を得るためにサービスを継続し、一定の課題をクリアするごとにポイントを得ていくという仕組みが採用されています。

コミュニケーションや競争

『コミュニケーションや競争』といった要素も、ゲーミフィケーション特有のものです。私たちはゲームをするとき、ほかの人と順位を競ったり協力したりすることを楽しみます。

この要素がビジネスにおいても活用されています。たとえば、企業同士が実績を開示しあって競い合ったり、ランキング形式で成績を並べることで、企業同士の間で競争心を高めたり、仲間同士での意見交換を活発化させたりする効果が得られます。

ゲーミフィケーションを体験できるアプリ

ゲーミフィケーションに関するさまざまな側面について紹介してきましたが、実際にゲーミフィケーションが採用されているアプリが登場しています。

内容も豊富で、それぞれが全く異なった機能を備えたアプリです。ゲーミフィケーションとはどのようなものなのか、簡単に体験できるアプリを使って仕組みを掴んでいきましょう。

語学学習ができるDuolingo

語学学習をゲーミフィケーションで楽しく実践できるのが『Duolingo』です。このアプリは、学習系のゲーミフィケーションに位置付けられます。

このアプリでは語学を学習できるのですが、問題に正解したらポイントが貯まり、不正解ならライフポイントが減るといった仕様になっています。そのポップさとゲーム性の高さから、iPhoneの年間最優秀アプリにも選ばれたアプリです。

スマホ中毒を防止できるForest

一日でスマホを眺めている時間の長さが気になる人向けに、少し変わったアプリも誕生しています。それが、スマホ中毒を防止できる『Forest』です。

このアプリでは、木を育てていくのですが、種を植えてから30分の間にほかのアプリを開いてしまうと、木が枯れてしまうという仕組みになっています。可愛らしい仕様ですが、木を育てたいという気持ちと一緒に、無駄にスマホを眺めてしまう時間を減らすことができます。

まとめ

ゲーミフィケーションは、スマホやインターネットが普及してきたことにより以前にも増して注目度が上がりつつあります。そのため、近い将来ビジネスにおいてもトレンドになるのではと言われているくらいです。

そんなゲーミフィケーションについて知識を蓄えておき、今からでも実践できる仕組みを考えてみてはいかがでしょうか?

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

デザイン

インタビュー

お金

採用・組織

グルメ