情報収集力を高めよう!情報収集の重要性やポイントのまとめ

仕事の効率化を図ったり生活の質を向上させたりする上で、適切な情報を収集できる力は必須といえるでしょう。様々な情報が混在する今の世の中において、情報収集力を高めることの重要性やポイントについて解説します。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる!

情報収集力を高めることの重要性

情報収集力を向上させることの重要性や得られるメリットについて解説します。

情報収集力とは

『情報収集力』とは、知りたい情報を正確に集められる能力です。『アンテナの感度』とも言い換えられるでしょう。感度が高いほど、情報を分析する際の正確性が増してゆきます。

PCやスマホが使いこなせるだけでは、情報収集力が高いとはいえません。真の情報収集力は、本当に役立つ情報を多くの中から正確に見抜くことです。

また、情報の発信者が意図していることを読み取れる能力も情報収集にとって重要です。情報の出し手によりバイアスがかけられていないか、内容自体に誤りがないかをしっかりと判断する必要があります。

情報収集ができる強みとは

インターネットの普及により情報過多の状態となっている現在において、情報収集力を高められるとインターネットに潜在する危険性を的確に見抜き、排除できる強みが得られます。

また、仕事における情報収集では、情報の分析が正確であるほど自社の立ち位置や状況を詳細に理解でき、より高い戦略性を持った展開が可能となります。

情報収集力が高まれば、自己分析力の向上や目的を達成するための能力アップにもつながります。結果的に、より質の高い情報が自分の元に集まりやすくなるでしょう。

情報収集力向上のポイント

情報収集力を向上させるためには、いくつかおさえておきたいポイントがあります。

情報収集の目的や意味を明確に

情報収集においては、『目的を定める』ことが最も重要です。何を目的とし、どんな情報を集めるのかを、あらかじめ明確にしておく必要があります。目的を定めないまま情報を集めはじめても、一貫性のない情報に埋もれてしまう可能性があります。

具体的なキーワードまで絞り込み、関連するテーマの情報にもアンテナを張りながら、常に最終的なゴールを意識して情報を収集するようにしましょう。

情報の出所を確認

インターネット上から得た情報は、内容が偏っていたり嘘であったりする可能性があります。特に仕事での情報収集においては、間違った情報を事実として扱うわけにはいかないでしょう。

そこで、情報源や出典が不確かな情報に関しては、情報元を確認する習慣をつけておく必要があります。一次情報と呼ばれる、信頼の置けるソースに触れることが重要です。例えば、官公庁が公表している資料や研究機関の統計結果などは、一次資料として有効です。

事実と意見は区別する

情報には事実と意見が混在している場合があります。意見には客観性がなく、基本的に情報収集の対象外です。したがって、事実のみを適切に選び抜く必要があります。

事実と意見は区別の判断が難しいことも多く、どうしてもわからない場合は情報として扱わないほうがよいでしょう。正確に事実だと判断できる情報のみ選択するようにしましょう。

主な情報収集方法とポイント

情報は様々な場所から入手でき、それぞれに特徴があります。主な情報収集の方法とポイントについて解説します。

インターネット

インターネットは現代社会において情報量が最も多いメディアで、情報収集にはもはや欠かせないフィールドです。ネット環境さえ整っていれば、場所や時間を問わずアクセスできるメリットもあります。

また、Googleなどの検索エンジンだけでなく、ツールやアプリで情報収集の効率化を図ることができます。TwitterやFacebookなどのSNSを利用すると、違ったアプローチでの情報収集も可能です。

一方で、情報の信頼性には一定の問題を抱えているため、膨大な量の中から正しい情報を適切に選択できる能力が求められます。

新聞

新聞はインターネットと違い、情報源として責任を負う立場が明確になっているため、信頼が置けるソースといえます。そのまま一次情報として使える情報も豊富です。

しかし、新聞の情報にも意見が含まれ、同じテーマでも新聞社ごとに論調が異なる場合が多いという特徴があります。バイアスがかかった情報も多いので、先入観や論調に流されない客観的な判断が必要です。

また、複数の新聞社から得られる情報を比較し、適切に整理してあらたな情報を生み出しやすいメリットもあります。

書籍

書籍の情報は、アーカイブ化された情報としてはインターネット上の情報量に匹敵するほどのボリュームがあるでしょう。鮮度の面で劣るものの、使い方次第では一次情報としても価値の高い情報になり得ます。

しかし、書籍も様々な内容のものがあるので、ソースが不確かな情報には注意してアプローチする必要があります。また、単なる読書で終わらせないよう、情報収集の目的を明確にすることも大事です。

インターネットの普及に伴い、書籍もデジタル化が進んでいます。しかし、紙媒体として書籍が持つ価値は、情報収集においてまだまだインターネットに劣らない側面があるといえるでしょう。

まとめ

情報収集力を高めることによって、本当に役立つ情報を適切に選べるようになります。さらなる仕事の効率化や、生活の質を向上させることにもつながります。

正しい情報を正確に見抜ける力をしっかりと身につけるようにしましょう。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ