副業の最新トレンドまとめ。人気上昇中の仕事や副業選びのコツを紹介

最新の副業では、ネット系やスキルシェアの仕事が増加しています。昔とは、仕事の探し方も異なるでしょう。最近人気の副業や、世間で話題になっている働き方を見てみます。また、副業選びのコツについても紹介しました。

Offers」は、転職せずに収入を増やしたい、そんな人にぴったりのサービスです。なかなか収入アップが難しい会社でも、今までの経験やスキルを他社で活かしつつ、効率的に収入を増やすことができます。

→「Offers」をもっと詳しくみる!

副業の最新トレンド

近年、副業の種類が増えています。少し前まではアルバイトやパートとして働きに出ることがスタンダードでしたが、今は在宅でできる仕事が人気です。

特にインターネットを通して仕事を探す人が増えており、注目を集めています。

ネットでできる仕事の人気が高い

副業の中でも、ネットでできる仕事は人気です。年代を問わず、比較的簡単に仕事が見つかります。

在宅でできる仕事が多いのも特徴です。隙間時間をうまく活用し、収入を得ている人もいます。ブログ運営やハンドメイド作品の販売など、手軽に始められる仕事も多めです。

あまり副業に時間をかけられない人も、ネット系の仕事なら隙間時間でこなせます。

クラウドソーシングが一般化

自分で仕事を作り出すのではなく、企業や個人から仕事を請け負うクラウドソーシングが一般に広がっています。大手クラウドソーシングサイトでは、豊富な案件に応募が可能です。

専門スキルが必要な高単価案件から、初心者ができる簡単な仕事までそろっています。無料で登録できるサイトが多く、誰でも気軽に使えるシステムです。

実際に仕事を請け負うと、報酬の一部が手数料として差し引かれますが、ネットで安全に仕事を探したい人におすすめです。

スマホでできる仕事も増加

スマホでできる仕事も、人気が高い副業です。アプリで商品を販売する仕事や、スマホのカメラで写真を撮影し、投稿する仕事もあります。

ちょっとした短文の作成や編集など、スマホ環境だけでも仕事ができる仕組みは、日々進化しています。フルタイムで働いたあとになかなか時間が取れない人でも、スマホでできる副業なら、敷居が低いのではないでしょうか。

スキルシェアの人気が拡大

ネットでできる仕事だけでなく、専門性の高い仕事も人気が高まっています。本来ならプロの講師やアドバイザーが必要な案件でも、副業で請け負う人に依頼すれば依頼者側も費用の削減が可能です。

ビジネススキルから趣味まで、様々なスキルシェアの動きが広まっています。

スポットコンサルティング

企業などが特定の分野でアドバイスを求める場合、今までは専門家に依頼するのがスタンダードでした。スポットコンサルティングは、専門家ではあるものの、単発で仕事を引き受けている人がコンサルティングを担当するサービスです。

特定の分野に関する知識があるなら、おすすめの仕事です。特に現役で働いているサラリーマンは、これまでの経験から企業にアドバイスができます。

家事代行

掃除や料理、簡単な雑用などのサービスを提供する家事代行も副業として人気です。特別なビジネススキルが必要ないことから、専業主婦など女性の活躍が目立ちます。

経験を積んで顧客が獲得できるようになると、収入アップも可能です。年代を問わずに仕事ができますが、主に主婦として経験を積んだ世代が活躍しています。

個人教師

特定のスキルを持つ人が、生徒に技術を教える仕事です。ビジネスやIT系のスキルもありますが、料理や美術、運動などジャンルは多岐にわたっています。

スキルを学びたい人がいれば、直接指導して講師料をもらいます。何かのスキルが必要ですが、技能さえあれば気軽に始められる仕事です。

自分で宣伝は難しいと考える人も多いですが、登録サイトやアプリを使えば気軽に個人教師を始められます。何かの資格を持っている人や、創作系の技術など、自分なりの特技を活かしましょう。

副業選びのコツ

副業を選ぶときは、お金だけでなく他の面にも気を配りましょう。本業がある以上、楽しく続けられる仕事でなければ続きません。

継続した収入源を確保するには、仕事をしながら成長できるかも重要な要素です。

スキルや経験が付くか

本業だけでなく長期的に別の収入源を確保したいなら、まずはスキルや経験が身につく仕事を探しましょう。

いくら単発で稼げても、今後の糧にならない仕事は不向きです。アルバイトと同じ感覚で探しているなら、あえて個人で副業を始める必要はありません。

副業は、短時間で高収入を得るチャンスです。最初は報酬が少なくても、経験を積めば単価アップも期待できます。

自分らしい働き方ができるか

副業を始めようと考える人の多くは、すでにフルタイムで仕事をしています。その上で、さらに仕事を始めようとするのであれば、自分の都合や希望に合わせた働き方を優先させましょう。

お金が稼げても長時間労働を余儀なくされる仕事や、本業に支障をきたす仕事は副業向きではありません。本業とは異なり、在宅ワークやオフィス以外での仕事など、自分らしい働き方ができるものを選択しましょう。

まとめ

副業の種類は増え、ネットでできる仕事やスキルを活かした仕事など、ジャンルは様々です。自分が理想とする働き方ができる仕事を選びましょう。

最新のトレンドを意識すれば、これまでは出会えなかった仕事が見つかるかもしれません。まずは身近なクラウドソーシングや、家事代行サービスへの登録などもおすすめです。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ