【インタビュー】石川県七尾市の起業支援を紹介。官民連携の創業支援とは

石川県七尾市は、石川県北部にある能登半島に位置するまちです。今回は、石川県七尾市商工観光課の創業・起業支援のご担当の方に七尾市の創業・起業支援のプログラム内容や活用事例についてお伺いしました。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる! かんたん60秒で副業を始めてみる

石川県七尾市にはどんな起業支援があるの?

七尾市では、「ななお創業応援カルテット」により、創業にかかる相談をワンストップでスピーディーに対応し、創業希望者のステージに合わせて創業準備から創業、そして創業後のフォローまでを常に寄り添いながら支援する体制を整えています。

一番の強みとしては、カルテットメンバーが相談者一人ひとりに親身になって二人三脚で取り組むところにあります。「案件」としてではなく「一人の人間の夢」として真剣に向き合ってくれるところが魅力となっています。

具体的な起業支援のプログラムは?

ななお創業応援カルテット

平成26年1月に経済団体・民間金融機関・政府系金融機関・行政の4団体が創業支援に係る連携協定を結び、「ななお創業応援カルテット」を発足しました。

「ななお創業応援カルテット」発足から6年間で、192件の相談件数と84件の創業実績を残しています。

七尾市スタートアップ事業補助金

新たな需要、雇用の創出などを促し、地域活性化を図ることを目的に、市内で新たに創業する人に対して、事業の立ち上げに必要な経費を対象に補助しています。なお、事業補助金の上限は、200万円です。

ななおiju(イジュウ)創業パック

「ななお創業応援カルテット」は、「七尾市移住定住促進連絡協議会」と連携し、七尾市への移住と移住者の創業を統合的に支援するパッケージ『ななおiju(イジュウ)創業パック』を創設しました。

『ななおiju(イジュウ)創業パック』は、七尾市への移住から創業までをワンストップで一貫した支援を行うもので、七尾市移住定住促進連絡協議会とカルテット構成機関4団体の持つ移住・創業にかかる支援メニューをパッケージ化し、支援を行います。

創業・起業を支援するイベントやセミナーは開催されるの?

七尾市では、「ななお創業応援カルテット」によるイベントが開催されます。下記に実施されるイベントを紹介します。

創業塾

ビジネスアイデアを具体化する力を養うため、ケーススタディに基づくグループワークを取り入れています。最終的には、個人のビジネスアイデアを創業事業計画書としてまとめ、自分で発表することを目標としています。

創業応援セミナー

創業にあまり関心の無い層を取り込むために、創業を通じた自分らしい生活や働き方をイメージしてもらえるよう創活(創業活動)セミナーを開催しています。

先輩創業者を講師とし、それぞれの創業ストーリーと併せて、商品やサービスを触れることができる内容となっております。

企画展示

地域における創業への関心を高め、誰でも創業できるという創業機運を醸成するため、市内各所に創業支援体制、創業事例、創業セミナー等の情報提供を行っています。

専門家派遣の実施

専門家の助言により、創業準備における不安解消や課題解決を支援しています。

七尾市には創業・起業支援の施設や相談窓口はあるの?

七尾商工会議所にて、毎月第4土曜日に創業相談会を開催しています。また、相談会以外でも、随時受付をしています。

支援プログラムを活用した創業事例を紹介

七尾市の創業・起業支援を活用した事例はありますか?

七尾市スタートアップ事業補助金を活用した創業は、17件あります。どれも事業の特色が強く、七尾の街に賑わいを創出してくれるような魅力ある事業が補助金で採択されています。

七尾市スタートアップ事業補助金を活用した事例には次のようなものがあります。

  • イタリアからのUターン移住者によるオーダーメイドのフィレンツェスーツ店
  • 東京都からのIターン移住者によるイタリア料理店
  • 空き家となった祖父母の家をリノベーションしたペットと泊まれる民宿

石川県七尾市の創業・起業支援の情報をもっと知るには?

最後に、石川県七尾市の創業・起業支援についてもっと知る方法を担当者にお伺いしました。

Facebookページで知る

「ななお創業応援カルテット」では、Facebookにてセミナーやイベント、創業者情報等を随時発信しています。

「ななお創業応援カルテット」のFacebookページは下記をご覧ください。

創業・起業支援に関する窓口

相談窓口 電話番号
七尾商工会議所 0767-54-8888
能登鹿北商工会 0767-66-0001
七尾市役所 商工観光課 0767-53-8565
のと共栄信用金庫 0767-52-3450
日本政策金融公庫 076-263-7192

UIJターンに関する説明会

七尾市では、UIJターンに興味のある方向けに首都圏等で開催している移住イベントへ出展し、来場者に対して移住と創業をPRしています。(市単独でのイベント開催はありません。)県外の方で、UIJターンに興味のある方は、移住イベントにお越しください。

まとめ

石川県七尾市の創業・起業支援について担当者の方にお伺いしました。七尾市には、ななお創業応援カルテットや七尾市スタートアップ事業補助金をはじめとした創業起業支援のプログラムが用意されています。地方で、起業を考えている方は、是非参考にしてください。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

Rubyエンジニア2名の爆速採用に成功!2ヶ月で30倍の事業拡大を支える農業ITスタートアップの複業活用法

野菜や米、果物などの生産者と消費者を繋ぐオンライン直販所『食べチョク』を運営するビビッドガーデン。在宅時間をより充実させたい消費者が集まり、事業が急成長している。そこで課題となったのがエンジニア...

オンライン面談のみでテックリードクラスを複数採用!注目ベンチャー企業のwithコロナ時代に向けた採用術とは

日本で唯一のeKYC対応のデジタル身分証アプリを提供するTRUSTDOCK。今後、身分証がデジタルに置き換わるであろう不可逆な未来を実現するためにもエンジニアが必要だった。同社にはコロナ禍にも関...

mrubyを採用したソフトウェアを広げた第一人者・松本亮介が、面倒を感じながらもC言語を愛する理由とは?

世の中にはさまざまなプログラミング言語が存在します。そして、人によってはただならぬ愛着を持つ人も。そこで本企画では、このプログラミング言語にフォーカス。お気に入りのプログラミング言語のことを中心...

エンジニアとして、社会に新しい価値を提供し続けたい。カンカク志甫氏が考える本業と副業のバランス術

本業と数々の副業を両立させてきた志甫氏。副業を受ける決め手や本業と副業を両立させるコツ、これからのエンジニアのチャンスの掴み方について伺った。

デザイン

お金

採用・組織

グルメ