• HOME
  • デザイン
  • カーボンテクスチャの作り方。フリーの素材サイトも紹介

カーボンテクスチャの作り方。フリーの素材サイトも紹介

『カーボンテクスチャ』は、ウェブデザインにおいて独特の雰囲気を表現したいときに活躍するデザインの一つです。そんなカーボンテクスチャについて基本的な特徴や作り方をまとめ、合わせて人気のフリー素材サイトも紹介していきます。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/デザイン組織を経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる!

カーボンテクスチャとは

インターネット上のコンテンツに注目が集まっている昨今、サイトの背景デザインは、非常に重要な要素の一つとなっています。多くのデザインがある中でも、独特の雰囲気を出しているのが『カーボンテクスチャ』です。

カーボンテクスチャとは、どのようなデザインのことを指しているのでしょうか?その特徴についてまとめていきます。

カーボンのような模様のテクスチャ

カーボンテクスチャとはその名の通り、炭の細かい繊維から着想を得た模様のテクスチャです。色は黒や灰色が多く、ウェブサイトの背景デザインのみでなく、レーシングカーのボディや自転車のフレームなどにも採用されています。

カーボン素材は、高い耐久性と軽量性を兼ね備えているため、物理的に利用する際は、デザイン以外のメリットも多いです。

Photoshopでカーボンテクスチャを作る方法

カーボンテクスチャの基礎知識がわかったところで、実際にPhotoshopを使ってカーボンテクスチャを作る方法について見ていきましょう。

下地レイヤーにグラデーションをかける

まず行うのが『下地レイヤーにグラデーションをかける』作業です。Photoshopで4×4のドキュメントを開き、背景に2×4ピクセルのレイヤーを作ります。そして、作ったレイヤーにグラデーションをかけていきます。

色は、1番下が黒(#000000)で上がダークグレイ(#4f4f4f)になるように設定しましょう。このグラデーションが、テクスチャの基本スタイルになります。変更する際は、この段階からやり直しましょう。

半透明のレイヤーを作る

下地レイヤーにグラデーションがかかったら、次に行うのが『半透明のレイヤーを作る』作業です。Rectangular Marqueeというツールを使って、先ほど作ったレイヤーから1×4ピクセルだけ切り取り、新しいレイヤーを作成します。

新しく作ったレイヤーの透明度を92%に設定すると、シューティングによって深みが出ているように見えます。

模様を作成する

最後に行うのが『模様を作成する』作業です。1×4のピクセルレイヤーを二つ結合し、新しいレイヤーの表面を2×2に選択します。

そして、二つの2×2レイヤーを反転させるというのが一連の流れです。この繰り返しによって模様ができあがります。

好きな模様のパターンができたら保存しておくと、できあがっている基礎のスタイルから別パターンの模様を作ることもできます。

フリーのテクスチャ素材サイト

カーボンテクスチャをPhotoshopで作成する方法について簡単にまとめてきましたが、作成するツールがないときに便利なフリーのテクスチャ素材サイトがあります。

サイトごとに特色は異なり、用意されているテクスチャの種類もさまざまです。中でも人気のサイトを紹介していくので、チェックしていきましょう。

フリーテクスチャ素材館

クレジット表記不要で商用利用できるのが『フリーテクスチャ素材館』です。このサイトの特徴は『テクスチャ素材を網羅している』という点にあります。

石材や木材、金属などのハードな素材から、布や紙などのソフトな素材まで、豊富なバリーエーションがそろえられています。会員登録不要で使えるのも嬉しいポイントです。

フリーテクスチャ素材館/トップページ(Top Page)

CG Textures

海外のフリーテクスチャ素材サイトとして有名なのが『CG Textures』です。このサイトの魅力は、『とにかく種類が豊富』かつ『高解像度である』という点です。

金属やコンクリートなど無機質な素材だけでなく、昆虫や植物、自然などあらゆるジャンルのテクスチャを網羅しています。

会員登録が必要で、1日に無料でダウンロードできる容量は15MBまでと決まっているので注意しましょう。

Textures for 3D, graphic design and Photoshop!

A4サイズ 210×297background

チラシやフライヤーの作成にぴったりのダウンロードサイトが『A4サイズ 210×297background』です。このサイトには、その名の通りA4サイズの画像が集められています。

チラシやフライヤーなどで多用されるサイズの画像がそろっているため、サイズ変更の必要がなく非常に便利です。もちろん、無料かつ商用可能なので安心して使えます。

【無料・商用可能】A4サイズ 背景テンプレートダウンロードサイト | チラシやフライヤー等のデザイン制作に役立つ背景素材ダウンロードサイト

まとめ

ウェブサイトの重要性が高まっている中で、サイトのデザインはイメージを作る上で非常に重要なポイントです。どんなに功績を挙げている企業であっても、サイトのデザインがしっかりしていないと何となく印象が悪くなってしまうのが、現代の傾向といえるでしょう。

カーボンテクスチャは、シンプルでありながらもスタイリッシュな印象を作り上げたいときに活躍してくれます。表現したい印象に合わせてうまく使い分けましょう。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ