エンジニア

角谷 信太郎

独立系SIベンダーにてSEとして勤務後、2003年より株式会社永和システムマネジメントにて、Rubyを活用したソフトウェア開発やメンバーの育成などを行う。2007年から「一般社団法人 日本Rubyの会」理事に就任。日本最大のRubyカンファレンス「RubyKaigi」の運営にも携わり、Ruby界隈で幅広く活躍。現在は、ビビッドガーデンを含め、数社の開発組織支援に携わる。訳書監訳書は『アジャイルサムライ』『アジャイルな見積りと計画づくり』『Rubyのしくみ』『なるほどUnixプロセス』など。

執筆記事・インタビュー記事

1

副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ