SNS運用の重要性。成功させるポイントと便利な管理ツール

SNSの運用は、もはやビジネスで欠かせない手法となりつつあります。個人が自由に情報の発信ができ、企業側も消費者の動向をダイレクトに受信できるようになったためです。競合他社に遅れを取らないよう、SNSの上手な運用方法を知っておきましょう。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる! かんたん60秒で副業を始めてみる

SNS運用の重要性

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)とは、FacebookやTwitterなどに代表されるような、インターネット上で新たな人間関係を構築できるコミュニケーションサービスです。

スマホの普及により、現代では多くの人がSNSを利用して情報を得たり発信したりしています。

SNSマーケティングとは

多くの人が見ているということは、SNSは立派なビジネスの市場になり得るということです。これまでのマーケティングでは獲得できなかった新たな潜在顧客にアピールできる絶好のツールといえるでしょう。

企業側からの一方的な働きかけに終わることがほとんどだったマーケティングから、企業と潜在顧客が相互にコミュニケーションを取れるようになった点が、SNSマーケティングの最大の特徴でしょう。

利用率の高いSNS

低コストで手軽に始められるのが魅力のSNSマーケティングですが、むやみやたらとSNSを利用するのではなく、まずは参入するプラットフォームを決定しましょう。

利用率が高いSNSとしては、次の四つが挙げられます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

利用する年代にもバラつきがあり、10代は四つのSNS全てで利用者が多く見られますが、比較的高い年齢層まで利用しているのはFacebookとTwitterです。

SNS運用を成功させるポイント

ビジネスでSNSを運用していくには、いくつかの決まり事があります。コンテンツを作る前に確認しておくべきポイントと、SNSの分析でどんなことが確認できるのか見ていきましょう。

ペルソナを具体的に決める

SNSマーケティングで必要なのは、自分が発信しようとするコンテンツのターゲットとなる『ペルソナ』像を具体的に設定しておくことです。

インターネットはあらゆる人が利用していますが、万人の興味を引くコンテンツを作ることなど不可能です。売り込みたい商品に興味を持つだろう条件を備えたペルソナに向けたコンテンツを作るべきでしょう。

また、ペルソナが明確になっていることで、チームメンバーと認識がずれることもありません。同じコンテンツを複数人で担当するときにも役立ちます。

目標を設定する

SNSマーケティングを行う際は、最終的にどうしたいのか『目標』を設定しておきましょう。たとえば次のような目標が挙げられます。

  • 認知度を上げる
  • 好感度を上げる
  • 商品を購入してもらう
  • リピーターを増やす
  • 情報を拡散してもらう

これらの目標はSNSで広告を出したり、情報発信力のある人たちとつながったり、実際にコミュニケーションを取ることで達成できます。目標は曖昧なままではなく、数値で具体化しておくとよいでしょう。

目標の達成度を分析する

目標を決めたら、期限を決めて『達成度』を分析しましょう。たとえば、ブランドの好感度が目標値まで上がったかどうかを、SNSでの『いいね!』『コメント』『リツイート』などの数で判断します。

実際に顧客を獲得できているかどうかは、SNS上で配布したクーポンなどがどのくらい利用されているか調査するとよいでしょう。

認知度は『URLクリック』『アプリダウンロード』の数で判断できるでしょう。また、TwitterやInstagramのハッシュタグがどのくらい付けられているかも達成度の指標になります。

SNS運用を楽にする一括管理ツール

SNSは投稿やコメントの返信、分析など、運用するのになかなか骨が折れる作業がつきものです。複数のSNSを利用している場合はさらに複雑になってくるでしょう。そこでSNS運用に役立つツールを三つ紹介します。

無料から使えるHootSuite

『HootSuite』は複数のSNSを一括管理できる便利なツールです。Twitter・Facebook・Instagram・Google+・Pinterest・YouTubeなど、多くのSNSを利用する企業に向いています。

無料プランと有料プランがあるため、無料から始めて試してみるとよいでしょう。無料と有料では、管理できるSNSアカウント数や分析機能の一部が制限されているという違いがあります。

HootSuite上でチャットができるため、チームメンバーとコミュニケーションを取る際にわざわざほかのアプリを立ち上げる必要がありません。

ソーシャル メディアでエンゲージメント、リスニングと情報の共有を行うためのプラットフォーム - Hootsuite

定番のcomnico Marketing Suite

『comnico Marketing Suite』が対応しているのは、Facebook・Twitter・Instagramの三つのSNSです。14日間無料トライアルから始められます。

シンプルでレスポンスも早く、使いやすいインターフェースが魅力です。投稿機能には、予約設定のほか、チームメンバーからの承認をもらうワークフローも付いています。

分析は自動で行われ、レポートはExcel形式で出せるため、そのまま会議資料として使用できるため、作業の効率化が図れるでしょう。

SNSアカウントの統合管理ツール | コムニコ マーケティングスイート

分析から投稿管理までできるBeluga

『Beluga』はTwitter・Facebook・Instagramの管理に対応しています。分析機能が優秀で、タイムラインに沿った分析ができ、フォロワー数からエンゲージメント率まで確認できます。

分析結果はグラフで表示されるため、ひと目で分かりやすい仕様です。表示項目は好きなように設定できます。出力はCSV形式で、資料作成に活用しやすいでしょう。

また、投稿機能では権限を2種類設定して承認制にすることで、投稿のミス防止に一役買っています。複数人数で管理するのに向いているツールです。

Beluga(ベルーガ) | ソーシャルメディア(Facebook、Twitterなど)統合管理・効果測定ツール

まとめ

多くの人が利用するSNSをうまく利用して企業の認知度を上げましょう。目標値は具体的に設定し、定期的に分析することで、現在の達成度が確認できます。

また、複数人数で多くのアカウントを管理するのは大変です。SNS運用には便利な管理ツールの利用を検討してみましょう。

はるうさぎ

大阪のIT専門学校を卒業。現在は名古屋の中小企業にてWEBエンジニアとして働いており、色々な勉強会へ参加し、人脈を常に広げている。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ