ノマド生活はどう実現する?ノマド生活の概要やポイントについて

働き方の多様性によりさまざまなワークスタイルが増えました。オフィスに出社せず、カフェで仕事をするノマドワーカーもその一つです。ノマドに憧れを持つ人は少なくありませんが、実態はどのようなものでしょうか。ノマド生活の概要とポイントを解説します。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる!

ノマド生活について知ろう

近年、カフェでパソコンを開いて仕事をしているノマドワーカーを見かけることが多くなりました。そもそもノマドワーカーとは何なのでしょうか。ノマド生活の特徴について解説します。

ノマド生活とは

『ノマド』とは遊牧民を意味する英語です。一つの土地に定住せず、牧草を求めて移動する遊牧民のように、時間や場所にとらわれず仕事をする人をノマドワーカーと呼びます。

フリーランスと似ていますが、フリーランスは個人事業主という形態を示す言葉です。ノマドワークは働き方のスタイルを示す言葉なので、フリーランスが必ずしもノマドワークをしているわけではありません。

インターネット環境の普及やクラウドサービスの充実によって、場所を選ばずに仕事をするノマドワークは、今や特別な存在でなくなりつつあります。

ノマドワークが可能な職種

ノマドワーカーに多く見られるのは以下の職種です。パソコンとインターネット環境があれば、場所を選ばず取り組める仕事が多いのが特徴です。

  • デザイナー
  • プログラマー
  • ライター
  • ブロガー(アフィリエイター)
  • カメラマン

これらの職種はフリーランスに多く見られます。前述のとおり、ノマドは働き方のスタイルですので、フリーランスと共通する部分が多々あるのです。

また、これらの職種以外にも、腕一本で各地を点々としながら仕事をする職人やアーティストなども、広い意味ではノマドワークと言えるでしょう。

ノマドワークの主な場所

ノマドワークといえばカフェでパソコンを開いて作業する、というイメージがありますが、カフェ以外にも以下のような場所で作業することができます。

  • 図書館
  • インターネットカフェ
  • コワーキングスペース
  • レンタルオフィス
  • 旅先のホテル
  • カラオケボックス

基本的にはパソコンとインターネット環境さえあれば仕事ができるのがノマドワークの強みです。自分が集中できる環境を見つけることが、効率よく仕事をこなすためのポイントだと言えます。

ノマド生活を考える際のポイント

ノマド生活に憧れる人は少なからずいますが、必ずしもメリットばかりではありません。ノマド生活を考えるときに押さえておきたいポイントを解説します。

価値観などの見直し

まずは、本当にノマド生活をしたいのか、それとも単なる憧れなのかを見極める必要があります。そのためには自分の価値観の見直しが効果的です。

具体的には自分がどのようなライフスタイルを送りたいのかを考えると分かりやすいでしょう。どんな家に住みたいか、どんな物を持ちたいか、どんな働き方をしたいかなど、丁寧に分析することで自分の価値観が見えてきます。

そして、今の働き方でもその価値観は実現できるのか、それとも独立してノマド生活を送るほうが良いのかを見極めます。

すぐにはノマド生活できない

ノマド生活を始めようと思って、すぐに会社を辞めてしまうのは無謀です。独立をしてすぐに仕事が獲得できることは稀ですから、一時的に収入が減ることは覚悟しなくてはなりません。

また、独立したらこれまでの肩書や取引先はすべて失われます。一から取引先の開拓が必要ですが、価値あるスキルを持っていなければ、独立しても仕事を得ることができません。

会社勤めで一定の収入があるうちに、貯金やスキルアップのための自己投資をしておき、独立の機が熟すのを待つことも必要です。

必要な準備をしよう

独立して仕事をする以上、一つの仕事にこだわる必要はありません。なぜなら、サラリーマンのように本業や副業という考え方が存在しないからです。

独立後に最も危険なのが取引先が一本しかない状態です。契約が打ち切られてしまえば収入はゼロになってしまいます。そうならないためにもメインの仕事以外に、アフィリエイト収入や講演料など複数の収入源があれば安心です。

また、人脈を作っておくことも大切です。幅広い分野で人とつながっていれば、意外なところから仕事が回ってくることもあります。

これらの準備は会社勤めをしながらでも可能ですから、普段からコツコツと進めておきましょう。

海外ノマド生活をするなら

ノマド生活は働く場所を選ばないのが大きな魅力です。環境さえ整っていれば海外で仕事をすることも夢ではありません。海外ノマド生活をする際に知っておきたいポイントを解説します。

環境整備と節約が基本

海外でノマド生活をする場合、対面での打ち合わせが難しいため、基本的にパソコンとインターネット回線を使う仕事がメインとなります。具体的には前述のプログラマーやライターなどが該当するでしょう。

国によってはインターネット回線が整備されておらず、通信速度が遅い場所もあります。事前に高速インターネットが使える場所を調べたり、現地のSIMカードを手に入れたりしておけば安心です。

また、海外ノマド生活は節約が基本です。物価が安い東南アジアでも、宿泊費や食費が積み重なれば大きな出費になります。なるべく生活コストを削り、万が一の場合のリスクに備えることが重要です。

お金の管理について

日本でも海外でも生活するためにはお金が必要ですが、海外ノマド生活においてはクレジットカードが必須です。現地通貨を使って支払うこともあるので、国際キャッシュカードやデビットカードも必要になります。

また、取引先から報酬が入金される日本の銀行口座も用意しておかなくてはなりません。その際、海外からでも確認できるインターネットバンキングを契約しておくことも忘れないようにしましょう。

まとめ

ノマド生活は自由に仕事ができる反面、取引先の開拓や自身のスキルアップなどの努力が常に求められます。また、収入が不安定になることもある程度覚悟しておかなくてはなりません。

自分の価値観をしっかりと見直し、自分がノマド生活に向いているかどうか、よく検討することが大切です。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ