ノマドワーカーになるにはどうする?準備や考えるべきポイント

インターネットの発展により仕事の多様性が広がり、オフィスに通うことなく自宅やカフェで仕事をする人が増えてきています。ノマドワーカーというスタイルも生まれ、憧れている人も多い職業です。今回はノマドワーカーになるための方法について解説します。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる! かんたん60秒で副業を始めてみる

ノマドワーカーについて知ろう

パソコンやスマホを持って、場所を点々としながら仕事をするノマドワーカーは、若者を中心にした多くの人の憧れのワークスタイルです。しかしノマドワーカーがどのような仕事をしているのか、その実態はあまり知られていません。

ノマドワーカーの職種や仕事場など、ノマドワーカーの実態について紹介していきます。

ノマドワーカーの主な職種

ノマドワーカーはどんな職種についているのでしょうか。その実態を探ると、大半のノマドワーカーが、スマートフォンやパソコンさえあれば仕事を行なうことができる職業についていることがわかります。

代表的な職種は、ライターやブロガー、コンサルタント、Webサイト運営者、プログラマーなどです。

ノマドワーカーの主な仕事場

ノマドの語源は『遊牧民』あるいは『放浪者』の意味を表す英語やフランス語からきています。元来ノマドは定住する場所を持たず、さまざまな地を渡り歩きながら生活をしている民族です。

現代の遊牧民とも言えるノマドワーカーは、自宅やカフェ、図書館、コワーキングスペースやファストフード店など、落ちついてパソコンやスマホを開ける場所であればどこでも仕事場にすることができます。

ノマドワーカーの1日

ノマドワーカーの1日の過ごし方は人によってさまざまです。会社員のように決まった出社時間や勤務時間に縛られないことから、好きな時間に起きて好きな時間に仕事をすることが許されているのです。

ノマドワーカーとして、仕事をしながら世界中を旅している人もいます。場所や時間にとらわれず、自分にあったライフスタイルを自分で決められるのが、ノマドワーカーなのです。

ノマドワーカーになるには?

時間に縛られず、自分のスタイルで仕事ができる憧れのノマドワーカーになるためにはどうすればよいのでしょうか?

ここではその方法や計画、ノマドワーカーになるための環境整備についてお伝えします。

仕事や人生の目標を立てる

多くの人は今の環境に縛られて、なかなか一歩が踏み出せないでいます。ノマドワーカーに憧れながらも、本当にやっていけるのか不安で現状を維持する人が多いのです。

まずは仕事や人生の目標を立てることが重要です。ノマドワーカーとしてどんな仕事をするのか。自分はどんな人生を送りたいのか。明確な目標を設定することが大切なのです。

現在の資金と収入計画

ノマドワーカーになる前に、資金管理はきちんと行いましょう。ノマドワーカーとして独立してすぐに仕事が獲得できるとは限りません。生きていくためには、日々の生活費を確保しなければならないのです。

そのためには、今ある資金を再確認し、無収入の状態でどのくらいの期間なら生活していけるのか想定する必要があります。そうすることで、独立してからいつまでにいくら稼ぐ必要があるのか、具体的な収入計画を立てることができるようになるのです。

環境を整える

ノマドワーカーになるためには、環境を整える必要があります。一つは身の回りの環境です。周囲の人の理解が大切になるので、身近な人には事前に相談し、理解を得ておくことも必要でしょう。

また、仕事道具を揃えることも環境整備の中の一つです。スマホやパソコン、カバンや筆記用具など、ノマドワーカーとして仕事をするために必要な道具を揃えることで覚悟が決まり、一歩を踏み出すきっかけにもなるのです。

ノマドワーカーになる前に知っておくこと

何の前提知識も持たずにノマドワーカーになってしまうと、後々困る場合が出てきます。できるだけ想定外の事態を避けるためにも、ある程度の知識は事前に身につけておきましょう。

ここではノマドワーカーになる前に知っておくべき準備の内容や収入面について解説します。

人脈について

ノマドワーカーは基本的に個人で仕事をするので、1人でいる時間が長くなり、人とのつながり方も会社員とは異なるものになります。しかし仕事を安定的に確保するためには、人とのつながりは重要です。

今後のノマドワーカーとしての仕事のためにも、今の人脈をもう一度見直しておきましょう。また、新たな人脈を作るためにも、どのようなコミュニティーがあるのか調べて、あらかじめ準備しておくことが得策です。

収入の減少について

現在会社員として安定した収入があるのであれば、それが一時的に減少することは事前に覚悟しておく必要があります。その時になって慌てないように、状況を見越した上でそれなりの生活費を準備しておきましょう。

\新しい環境/開発スタイルを経験するなら「0ffers」!/

Offersの詳細はこちら

まとめ

時間に囚われず、自由気ままに好きな仕事をしているノマドワーカーに憧れる人は多いです。しかしノマドワーカーとして仕事をし続けるためには、事前にしっかりとした計画や準備を立てることが大切です。

大切なポイントをしっかり押さえた上で、ノマドワーカーを目指してみてはいかがでしょうか。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

CTOが採用にコミット。短期間で効率的にリードクラスのエンジニア2名を採用できた理由とは

2020年にヤフーとの業務提携を発表したマイベスト。今後さらなる事業成長のための開発を推進するために、ハイスキルのエンジニアが必要不可欠に。スピード感が求められる中、同社が意思決定したのが業務委...

eKYC市場の「API商社」として100社以上の導入。少数精鋭のエンジニアドリヴンだから進められる事業推進と開発の魅力とは

日本で唯一のeKYC対応のデジタル身分証アプリ「TRUSTDOCK」と本人確認API基盤を提供する株式会社TRUSTDOCK。顧客は金融業界や人材業界、エンタメ業界まで広がっている。近年は福岡市...

「業務委託→正社員」を視野に入れてアプリエンジニアの採用に成功。人気アプリ運営会社の採用事情とは?

1,000万DLを突破した人気音楽投稿アプリ「nana」を運営する株式会社nana musicは、2021年1月にDMMグループから独立し、第二創業期を迎えようとしている。これまで外部リソースを...

複業転職でリードエンジニアを採用成功。PMF前のスタートアップが実践する複業転職の秘訣とは

従業員オンボーディングを仕組み化し、新たなメンバーの入社体験を向上させる従業員オンボーディングSaaS「Onn(オン)」を手掛けるワークサイド。スタートアップにおける採用の大きな障壁となるのは優...

デザイン

お金

採用・組織

グルメ