フリーランスエンジニアの営業ってどうやるの?スキルや注意点を紹介

フリーランスエンジニアには営業が欠かせません。今回は、今日からできるようなフリーランスエンジニアの営業法を3つご紹介します。まずは、営業で案件を獲得するメリットを知ることで、理解を深めていきましょう。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる! かんたん60秒で副業を始めてみる

営業で案件を獲得するメリット

案件を獲得する方法には、エージェントやクラウドソーシング以外にも、直接企業にアプローチする営業方法があります。営業によって案件を探すメリットは多くあります。

案件の獲得経路別メリットを比較

案件の獲得方法とそれぞれの利点をまとめました。

獲得方法 メリット
営業 ・仲介料を取られない

・人脈が広がる

エージェント ・案件の選択肢が増える

・キャリアアドバイスを受けることができる

クラウドソーシング ・直接アプローチする手間がない

・仕事が受注しやすい

・隙間時間にできる

知人の紹介 ・手間がかからない

・心理的に安心できる

このように獲得方法によって、必要な労力や費用に関する違いがあります。以下で、営業のメリットについて細かく紹介していきます。

仲介料を取られない

最も分かりいやすい形で利点は、仲介料を取られないということでしょう。仲介サービスを使うと、仲介料としておおよそ5~20%程の金額が報酬から引かれてしまいます。

積み重なっていくと軽視できない金額となります。仲介サービスを用いず営業で案件を獲得すれば、仲介料を引かれることはないため、同じ案件をこなした場合の報酬は増加します。

出典:受注したい方向けのご利用料金【クラウドワークス】

人脈が広がる

企業と直接関わることになるため、クライアントとの交流が増え、信頼関係を築ける可能性があります。信頼関係を築くことが出来れば、継続的に仕事を獲得することができます。さらに、クライアントが他のお客さんを紹介してくれることも、少なくありません。

フリーランスエンジニアの活動の中で、イベントやセミナーに参加することがあるでしょう。そういった場での営業活動によって、より多様な案件を獲得することができます。

フリーランスエンジニアの営業方法

実際にどのように営業をすればいいのでしょうか? いくつかある方法の中から、特徴をよく理解したうえで、自分にあったものを見極めましょう。

イベントやセミナーに参加する

イベントに参加することは、営業において効果的です。また、人間関係を構築するために、オンラインではなく対面式のものに参加しましょう。やみくもに参加しているだけでは意味がありません。企業において権限を持っていいる人に、積極的に声かけていきましょう。

フリーランスエンジニアは、クライアントだけでなく、横との繋がりが重要です。情報共有できるエンジニアの友人を作ることで、案件を獲得する可能性が広がります。まずは、イベント情報発信サイトに登録して、アンテナをた立てましょう。

イベント・セミナーの探し方

・Connpass

エンジニアをつなぐIT勉強支援プラットホームです。TwwiterやFacebookに連携することで、新着イベントをお知らせしてくれます。

出典:connpass - エンジニアをつなぐIT勉強会支援プラットフォーム

・Techplay

テクノロジーに関わる様々なイベント・勉強会・講演会・交流会・カンファレンス・セミナーなどの情報が集約して掲載されています。

出典:TECH PLAY - IT勉強会・セミナーなどのイベント情報検索サービス

メールを使う

メールでの営業は、企業に問い合わせる形となるため、手軽なのが利点です。しかし、文面だけでは自分の実績でしか評価してもらえないため、初心者には向いていません。

正しく評価してもらうために、ポートフォリオを充実させることが重要です。また、実績があってもメールの内容が拙ければ、悪印象を与えてしまい案件に繋がりません。正しいメールの書き方を押さえて置く必要があります。

SNSを使う

TwitterやFacebookのようなSNSを使う方法もあります。近年は、SNSを用いて採用をしている会社も少なくありません。自分の実績や人柄を発信し続けることで、企業側から連絡がくることがあります。

企業の採用担当にDMを送り、アプローチするという方法もあります。まずは、仕事用のアカウントを作成し、気になる企業をフォローしてみましょう。

営業を成功させるために

営業の成功率を上げるために取り組むべきことや営業の際の注意点を紹介します。

磨くべきスキルとやるべきこと

営業を成功させるために必要なことには、以下のようなものがあります。

  • 需要のチェック
  • 自己分析
  • 外見を整える

まずは、現在企業がどのような人材を求めているのかを把握しましょう。クライアントの要望にあったアプローチをかけることで、営業の成功率が上がります。

自己分析を正確に行い、自らのアピールポイントを把握することが重要です。自分の実績や人柄を正しく評価してもらうためには、自分自身が理解していなければなりません。

フリーランスは外見も大切な要素となります。アメリカの心理学者のメラビアンによると、人の第一印象は5割以上見た目で決まります。服のしわを伸ばしたり、靴を磨いたりとすぐにでも取り組むことができるため、意識していないかった人は、改善していきましょう。

営業で注意すべきこと

営業で注意すべきことには、以下のようなものがあります。

  • 安請け合いしない
  • 自分本位にならない
  • 自分の条件に合うものを見極める

仕事欲しさに、希望よりも安い単価で安易に受けてはいけません。自らの市場価値を下げることになってしまい、安い案件ばかり回ってくる恐れがあります。しかし、大切なのはクライアントとの信頼関係であるため、自己主張は控えめにしましょう。お互いの利益となるように、対等な関係で話し合いを行うことが重要です。

稼働時間や責任範囲など自分の許容できるラインをしっかり把握し、それを満たす案件にのみアプローチをかけましょう。目先の仕事に目がくらんでは、継続的な案件獲得は望めません。

まとめ

今回は、フリーランスエンジニアが避けては通れない営業の方法や必要なスキルについて紹介しました。

営業で案件獲得するメリットは多くあります。そして、一重に営業といっても様々な方法があり、自分に合ったもの、または組み合わせを見つけることが重要です。営業を成功させるために出来ることの中には、今すぐにでも始められるものもありました。自分に出来ることから、一つ一つ積み重ねていくことが大切です。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

デザイン

インタビュー

【Unity&バックエンド採用】Offersコンシェルジュを活用し、VPoE業務に集中できた恩恵とは

幼児や小学生の家庭学習の必要性が求められている今、企業や団体がICTを活用した学習コンテンツの開発に注目している。ファンタムスティックは子ども用の学習アプリやデジタル教育コンテンツの開発に強みを...

転職前提の複業オファーで、2ヶ月後に正社員へ!未来のCTOを採用した注目スタートアップの採用術

スニーカー市場は熱狂的なファンも多く、一次流通・二次流通ともに毎年拡大を続けている。そのような市場の中、スニダンことスニーカーダンク(SNKRDUNK)は市場の拡大を追い風に成長し続けてきたが、...

『実践TypeScript』の著者・吉井健文が考えるTypeScriptの魅力と可能性

世の中にはさまざまなプログラミング言語が存在します。そして、人によってはただならぬ愛着を持つ人も。そこで本企画では、このプログラミング言語にフォーカス。お気に入りのプログラミング言語のことをマニ...

ヤフーが実践するギグワーク活用がこれからの新しい採用手法に!?リモート環境で求められる人材とはーこれからの「強い組織の作り方」CEOセッションー

新型コロナウイルスで、働き方改革やデジタル・トランスフォーメーションの流れが急激に加速し、採用・育成・マネジメントの状況は大きく変化しています。 株式会社overflow、株式会社zenkig...

お金

採用・組織

グルメ