ショットカットキーを覚えてMacを使いこなそう。設定方法も解説

キーボードだけで作業を完結できるショートカットキーは、使いこなすことができれば作業の効率を上げることができる便利な機能です。Macのショートカットキーの基礎知識や使い方、便利なカスタマイズ方法まで解説します。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる! かんたん60秒で副業を始めてみる

ショートカットキーの基礎知識

ショートカットキーは覚えておけば作業を効率よく進めることができる便利な機能です。ショートカットキーのメリットやMacでよく使われるキーについて解説します。

ショートカットキーのメリット

ショートカットキーは、パソコンのキーボードのみでさまざまな操作を行うことができる機能です。

キーボードにあらかじめ設定されているキーを押すことで、マウスを使わずにコピーやペースト、検索などの操作ができます。

操作がキーボードだけで完結するため、作業を効率化することが可能です。

Macのキーの記号4種類

Macでショートカットキーを使う場合、以下の4種類のキーを覚えておきましょう。

  • command
  • option
  • shift
  • control

中でもショートカットキーによく使われるのは『command』キーです。Windowsのコントロール(ctrl)キーに当たります。

MacのキーはWindowsのキーとは機能が異なるものがあるため、混同しないよう注意が必要です。

Macの代表的なショートカットキー

Macでよく使われるショートカットキーを紹介します。アプリケーション共通のショートカットや、文書作成に役立つショートカットなどさまざまな機能があります。

一般的なショートカットキー

Macで使われる一般的なショートカットキーはWindowsの操作とほぼ同じなので、覚えやすいでしょう。

  • command + C:コピー
  • command + V:ペースト
  • command + X:切り取り
  • command + Z:直前の操作を取り消し
  • command + A:全選択
  • command + F:検索

アプリ共通のショートカットキー

どのアプリでも使える共通のショートカットキーを紹介します。

  • command + N:新規作成
  • command + O:ファイルを開く
  • command + W:ウインドウやタブを閉じる
  • command + S:ファイルの保存
  • command + P:印刷
  • command + Q:アプリを終了する

文字入力のショートカットキー

文書作成の際に使えるショートカットキーを紹介します。

  • control + D:カーソルの右にある文字を削除する(WindowsのDeleteと同じ)
  • control + A:カーソルを行の先頭に移動する
  • F7:文字をカタカナに変換する
  • F8:文字を半角カナに変換する
  • F9:文字を全角英数字に変換する
  • F10:文字を半角英数字に変換する

ファンクションキー(F7~10)は、キーボードの設定によってはキーに印字されている機能(F10であれば消音のON/OFFなど)が動作することがあります。この場合は『Fn』キーと同時にを押す必要があります。

なお、ファンクションキーの設定は『システム環境設定』の『キーボード』から変更可能です。

ショートカットキーを設定する

Macのショートカットキーは自由に変更できます。自分の使いやすいように設定を変更してみましょう。

デフォルトのキー変更

これまで紹介してきたショートカットキーは、デフォルトで設定されているものです。使いにくいと感じるものがあれば、好きなように変更できます。

『システム環境設定』から『キーボード』を選択し、そこから『ショートカット』タブを選ぶと、登録されているショートカットの一覧が表示されます。

変更したいショートカットを選んでダブルクリックすれば、キーを編集することが可能です。このとき、すでに登録されているキーを登録しようとすると、警告マークが表示されます。

アプリごとにも設定可能

アプリケーションごとにショートカットを設定することも可能です。

『システム環境設定』から『ショートカット』タブを選ぶところまではデフォルトのキー変更と同じです。そこから『アプリケーション』を選択し、『+』ボタンを押すとショートカットの追加ができます。

この際、ショートカットの名称を入力するボックスが現れますが、名称には正式名称を入力しなくてはなりません。正式名称とは操作手順と登録したい機能のことを指します。

たとえば、PDFファイルを書き出すショートカットを作る場合は、『ファイル->PDF として書き出す…』と入力します。『->』で操作手順を示し、アプリケーションのコマンド名称を正確に(スペースや…も含め)入力しないと動作しません。

なお、デフォルトのキー変更と異なり、すでにあるキーを登録すると警告なしに上書きされてしまいます。あらかじめ使えるキーを確認しておきましょう。

まとめ

ショートカットキーは作業の効率化に欠かせない機能の一つです。自分の使いやすいようにカスタマイズすれば、作業効率はさらに上がることでしょう。

Windowsパソコンに慣れていると、始めのうちはMacのショートカットになじめないかもしれません。しかし、使っているうちにすぐに慣れるので、まずはいろいろなショートカットを試してみるとよいでしょう。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

CTOが採用にコミット。短期間で効率的にリードクラスのエンジニア2名を採用できた理由とは

2020年にヤフーとの業務提携を発表したマイベスト。今後さらなる事業成長のための開発を推進するために、ハイスキルのエンジニアが必要不可欠に。スピード感が求められる中、同社が意思決定したのが業務委...

eKYC市場の「API商社」として100社以上の導入。少数精鋭のエンジニアドリヴンだから進められる事業推進と開発の魅力とは

日本で唯一のeKYC対応のデジタル身分証アプリ「TRUSTDOCK」と本人確認API基盤を提供する株式会社TRUSTDOCK。顧客は金融業界や人材業界、エンタメ業界まで広がっている。近年は福岡市...

「業務委託→正社員」を視野に入れてアプリエンジニアの採用に成功。人気アプリ運営会社の採用事情とは?

1,000万DLを突破した人気音楽投稿アプリ「nana」を運営する株式会社nana musicは、2021年1月にDMMグループから独立し、第二創業期を迎えようとしている。これまで外部リソースを...

複業転職でリードエンジニアを採用成功。PMF前のスタートアップが実践する複業転職の秘訣とは

従業員オンボーディングを仕組み化し、新たなメンバーの入社体験を向上させる従業員オンボーディングSaaS「Onn(オン)」を手掛けるワークサイド。スタートアップにおける採用の大きな障壁となるのは優...

デザイン

お金

採用・組織

グルメ