ビジネスマナーの本でおすすめは?選び方のポイントともに紹介

ビジネスマナーと言っても、シチュエーションごとに、さまざまなマナーがあります。入社時などに一通り学んだとはいえ、もっとビジネスマナーを学びたいと思った時、どんな本を選んだらよいのでしょうか?本を選ぶポイントと一緒に紹介します。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる!

ビジネスマナーの必要性

そもそもビジネスマナーは、なぜ必要なのでしょうか?マナーがあるだけで成績がよくなったり、出世できたりするわけではありませんが、ビジネスマナーがなければどうなるのかを考えてみましょう。

信頼関係の構築

業種や職種に限らず、ビジネスでは人と関わらないわけにはいきません。そこには、年齢や性別だけでなく、価値観や経験年数の違う人たちがいて、一緒に仕事をしています。

一緒に仕事をする相手が、言葉遣いが悪い、挨拶ができない、コミュニケーションが取れないということでは、ビジネス上の信頼関係も生まれようがありません。

ビジネスマナーが身に付いているからこそ、誰も嫌な思いをすることなくスムーズにやり取りができ、よい仕事をすることにもつながっていくのです。ビジネスマナーの欠如は、社会人として失格と見なされる現状があり、自分自身の信用にも関わってきます。

ビジネスマナーがなっていないと、相手との信頼関係ができにくく、仕事を任せられなくなってしまうのです。

イメージや満足度の向上

企業が、受付に配置する人材を重要視している理由は、受付が会社のイメージを大きく左右することがあるからです。つまり、ビジネスマナーが行き届いた気持ちのよい応対は、会社そのもののイメージアップにつながるのです。

また、顧客満足の要素として、商品に対するものと人に対するものがあります。インターネットで買い物をするのも珍しくない昨今ですが、人が気持ちのよい接客をしてくれたら、商品よりも店員に好印象を持つものです。

営業職のみならず、内勤だとしても顧客と接する機会は少なからずありますから、ビジネスマナーを身につけて、会社のイメージアップや顧客満足を獲得しましょう。

ビジネスマナーの本を選ぶポイント

ではどのようにビジネスマナーを学べばよいかというと、本で学ぶのが便利です。ただし、幅広いビジネスマナー本のうち、どれを選べばいいのか分からないこともあります。本を選ぶ際のポイントを紹介します。

ジャンル

世の中のビジネスの種類は多種多様で、さまざまなシーンで働く人がいます。その数だけビジネスマナーの種類も存在しますので、まったく違うジャンルのビジネスマナー書を読んでも意味がありません。

自分が知りたいビジネスマナーのジャンルをよく確認しましょう。主なジャンルは、以下のとおりです。

  • 一般常識
  • 電話応対
  • メール
  • 食事
  • 冠婚葬祭
  • 話し方
  • 接客
  • クレーム対応

知っているようで、いざその場になると知らないことも多いのがビジネスマナーです。自分の状況にあった本を選んで、必要なビジネスマナーを身につけましょう。

形態や構成

ビジネスマナー書にもさまざまな形態や構成のものがあります。例文集を多く掲載しているものや、たくさんのイラストで説明している本など、さまざまです。自分が学びたいと思うスタイルで書かれたビジネスマナー書を選ぶことで、ストレスなく学べます。

また、社会人になりたての人に向けたものや、海外でのビジネスマナー、営業職向け、部下を持つ管理職向けなど、さまざまな対象読者に向けた内容や構成があります。

自分が学びたいもの、自分向きのものを選ぶことで、効率よく学べるのです。

ジャンル別のおすすめマナー本

ジャンル別におすすめのビジネスマナー本をご紹介します。

基本からなら「さすが!と言われる ビジネスマナー 完全版」

社会人になりたての人なら、就職活動や入社後の研修で、マナーを学んだばかりでしょう。しかしながら、実際に仕事をしていく中で、習っていないことや思いがけないシチュエーションが出てきます。その時、自分の判断で応対したら、先方に失礼にあたる言動だったということもあり得るのです。

本書の特徴は、ただマナーを紹介するのではなく、その理由にも言及しているところです。なぜそうするのか、マナーへの理解が深まり、実践にも役立ってくれます。

  • タイトル:さすが!と言われるビジネスマナー完全版
  • 価格:1080円(税込)
  • Amazon:商品ページ

電話応対なら「ゼロから教えて電話応対」

電話は相手の顔が見えないだけに、言葉遣いや話し方が大切になります。電話応対は入ったばかりの従業員の業務の第一歩でもあり、同時に一番苦手な業務となってしまうこともあります。本書は電話応対の基本から応用編まで、イラストを多く使って解説されており、電話ならではの言葉遣いを学ぶことができます。

コツが分かれば、電話応対も怖がらずにできるようになり、電話の相手に好印象を与えることで、会社全体のイメージも上げることができます。

  • タイトル:ゼロから教えて電話応対
  • 価格:1404円(税込)
  • Amazon:商品ページ

メールなら「短いフレーズで気持ちが伝わる モノの書き方サクッとノート」

ビジネス文書は、どうしてもビジネスライクな印象を与え、相手に冷たい印象を与えてしまうことが多いです。だからといって、ビジネスマナーを守らない砕けすぎた文章では、信頼をなくす危険性もあります。

この本はビジネスメールの『短く・簡潔に・印象良く』というポイントを押さえ、好感度を上げるためのビジネスマナー書です。マナーを守りながら、気の利いたメールが書けるようになるために実用的と言えます。

  • タイトル:短いフレーズで気持ちが伝わるモノの書き方サクッとノート
  • 価格:1080円(税込)
  • Amazon:商品ページ

女性向けなら「できる女性のビジネスマナー」

女性には女性ならではのビジネスマナーがあります。身だしなみやしぐさ、立ち居振る舞いで好印象を持ってもらうためには、ビジネスマナーがしっかり身に付いている必要があるのです。

女性視点で書かれた本書は、女性のためのビジネスマナーだけでなく、冠婚葬祭やレストランでの食事、ファッションから生活全般まで幅広いコンテンツがあり、これ1冊でビジネスにもプライベートにも対応できます。就職活動にも役立つでしょう。

  • タイトル:できる女性のビジネスマナー
  • 価格:1296円(税込)
  • Amazon:商品ページ

まとめ

ビジネスマナーを学びたいと思ったら、まず自分が学びたいのはどのジャンルなのかを考えてみましょう。そして、本の書かれた形態や構成をよく吟味して、自分が学びやすいもの、分かりやすいもの、学びたいことが網羅されているものを選びます。

自分に合ったマナー本を見つけ、その後のビジネスや人間関係までもをよりよいものにしましょう。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ