おすすめプラグイン紹介。Chromeプラグインの設定方法も解説

プラグインを使えば、ソフトウェアに自分好みの機能を追加してカスタマイズできます。高機能なプラグインを見つけることで作業効率の改善につながるのです。おすすめのプラグインを紹介しながら、Chromeでのプラグインの設定の仕方を解説していきます。

Offers」では「転職・副業活動応援キャンペーン」を実施中です!
かんたんプロフィール入力でアマゾンギフト券2,000円分をプレゼント!

→キャンペーンをもっと詳しくみる!

プラグインの基礎知識

まず、プラグインの基礎的な知識から説明していきます。プラグインとは何か、使い方やメリットデメリットについて紹介します。

プラグインの意味や使い方

プラグインとは、英語で『plug in』と表記し、本来は差し込み口という意味があります。しかしながら、IT用語でのプラグインとは、アプリケーションの機能を拡張するためのソフトウェアのことです。

それぞれ個別に追加・削除ができ、バージョンアップも可能です。

プラグインのメリットとデメリット

多くのプラグインは、インターネットでダウンロードして簡単に使えるというメリットがあります。使っているブラウザやアプリケーションの機能を拡張させると、より使いやすくなり、操作性が改善するでしょう。

一方でプラグインを追加しすぎると、メモリを消費して動作が遅くなることもあるというデメリットがあります。

またプラグインはそれだけでは動作しません。たとえばGoogle Chromeのプラグインは、Google Chrome本体に追加して使うものなので、プラグインだけでは動かせないのです。

Chromeのプラグイン設定方法

具体的にChromeのプラグインをどのように設定するのか見ていきましょう。Chromeは機能を追加できるプラグインが豊富で、覚えれば簡単にカスタマイズできます。

インストールと権限変更

まずはインストールして使用できるようになるまでの設定をしましょう。

  1. インターネットでChromeウェブストアを開く
  2. 追加したいプラグインを見つけて選ぶ
  3. 『Chromeに追加』をクリックする
  4. 続けて『拡張機能追加』をクリックする
  5. アドレスバーの右側にプラグインのアイコンが表示されるのでクリックする

プラグインによって、自分の情報を読み取る、変更するといった権限が必要な場合があります。必要に応じてアクセス権限を変更しましょう。

プラグインの管理

複数のプラグインをインストールしたら、それぞれを管理することでさらに快適に使いやすくカスタマイズできます。Chromeの右上に表示されるメニューアイコンから『その他のツール』『機能拡張』の順にクリックすると、プラグインの設定・変更ができます。

例えば、オン・オフの切り替えや、シークレットモードでの実行の許可、アンインストールなどが可能です。機能拡張が破損した場合も、ここから修復ができるので覚えておきましょう。

Chromeでおすすめのプラグイン

Webブラウザとして多くの人が利用しているChromeですが、プラグインが豊富なのも人気の理由です。Googleアプリとの相性もよいので、使いこなしてみましょう。おすすめのプラグインを紹介します。

メール管理に便利なSenses

営業支援ツールとして活躍するのがSenses(センシーズ)です。各営業が持っている案件の進捗状況を一括で共有して把握できたり、営業活動を時系列で表示できたりと、生産性の向上を目指した機能がたくさんあります。

メールやカレンダーと同期すれば、営業がそれぞれ自分の情報を入力するだけで各人の活動が一覧でき、名刺管理や請求書などの機能と連携させれば、あちこちを見る必要がなく、管理しやすくなります。

Senses

情報の保存に役立つSave to Pocket

インターネットを閲覧中、この記事は後でじっくり読みたい、今は見られないけど動画を保存しておきたいと思うことはありませんか?そんな時、簡単に保存しておくのにとても便利なのが『Save to Pocket』です。

スマホでPocketに保存しておけば、後からパソコンでゆっくり読むことも可能です。お気に入りのコンテンツをPocketにまとめておくことができる上に、さまざまなデバイスからオフラインでも閲覧できます。

Save to Pocket

サイト運営におすすめのPage Analytics

Webサイトを運営しているなら、便利なのが『Page Analytics』です。これはサイトを計測するために使用される『Googleアナリティクス』と連動して、サイトのPVがページごとに分析可能で、滞在時間や直帰率といったサイト運営で知りたい情報がすべて分かるプラグインです。

サイト運営では、アクセスの情報管理は大変重要ですから、この機能拡張はサイトの改善を図る上でも強い味方となります。

Page Analytics

まとめ

便利なプラグインの紹介や設定方法を説明してきましたが、機能拡張はうまく使うと能率が上がり、生産性を向上できるツールです。使っているソフトウェアやブラウザに、どんなプラグインがあるか今一度確認してみましょう。

プラグインで機能を拡張することで、これまでの作業が段違いにはかどるでしょう。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

デザイン

インタビュー

お金

採用・組織

グルメ