チームビルディング研修のアクティビティ例。屋内、屋外、料理など

『チームビルディング』とは、メンバーが主体的に個性や能力を発揮しながら、チームの共通目標に向かって前進できる組織づくりのことを言います。内定者研修やリーダーシップ研修などがあり、組織を構成する全ての人が対象です。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。「副業・複業」で、本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!

→「Offers」をもっと詳しくみる! かんたん60秒で副業を始めてみる

チームビルディングとは

まず、『チームビルディング』の意味と効果について解説します。

チームビルディングの意味

『チームビルディング』とは、一人では成し遂げられないような目標を一致団結して達成できるようにチームを作り上げていくことを言います。

『チームビルディング』を直訳すると、「チームを構成する」となり、チームとして持つ共通目標に向かって進むために必要なものです。

そもそも『チーム』とは、目指すべき共通の目標を持っている集団のことを言い、目標の有無は問わず同じ性質を持った集団のことは『グループ』と呼びます。

何かしらの達成したい目標があり、改善と成長を続けながら成果を出すために『チームビルディング』が必要というわけです。

チームビルディングの効果

チームビルディングの効果は以下の通りです。

  • チーム目標が達成できる
  • 個人のパフォーマンスがアップする
  • 目標を達成してモチベーションが上がる
  • 活発なコミュニケーションにより関係性が良くなる
  • チームが結束することにより新しいアイディアが生まれる

『チームビルディング』に成功すると、チームとしても個人としても目標を達成できるようになります。目標を達成すると生まれるのが、自信もモチベーションもアップするという好循環です。

また、『チームビルディング』によってアイディアを出し合うことで、コミュニケーションが活性化してメンバー間の一体感が増します。その協働する力がさらなるアイディアを生みだすというわけです。

チームビルディングの研修方法

続いて、『チームビルディング』を行うための具体的な研修方法を紹介します。

ワークショップ

『ワークショップ』は、『体験型講座』と言い換えることができます。実際に体験することによって、似たようなシチュエーションになったときにワークショップでの経験を活かすことができます。

アクティビティ・ゲーム

『アクティビティ』や『ゲーム』を使って『チームビルディング』を学ぶという方法もあります。『アクティビティ』や『ゲーム』に熱中すると、その人の性格や癖が表れることが多いです。

実際にチームとして活動していく上で、性格や癖を知っておくことは大切なポイントになります。新たな気付きを得られることが多いでしょう。

ディスカッション

参加者同士で意見を出し合うという『ディスカッション』という方法もあります。参加者が抱えている悩みや疑問などを整理し、問題解決のためにどうすべきか話し合います。

進行役やタイムキーパー、書記といった役割を決めて、『ディスカッション』を行い、最終的な結論を発表するという流れです。

チームビルディング研修の具体例

それでは、『チームビルディング研修』の具体例を紹介します。場所や状況によって行われる研修の内容について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

屋内、室内

屋内、室内で行える『チームビルディング』としては以下のようなものがあります。

  • 人狼ゲーム
  • 脱出ゲーム
  • ピンポン玉リレー
  • 野球のポジション当てゲーム
  • ドミノゲーム

とりわけ、その人の性格がよく表れてコミュニケーションスキルがアップする『人狼ゲーム』は人気です。論破する力や論理的に推理する力が求められます。

ゲームが終了するごとに振り返りを行うとよいでしょう。ゲームを繰り返すごとに巧妙さが増していくのではないでしょうか。

屋外、野外

屋外、野外で行える『チームビルディング』としては以下のようなものがあります。

  • チームビルディング合宿
  • 宝探し研修
  • 自衛隊体験研修
  • 地蔵鬼
  • しっぽ取りゲーム

『チームビルディング合宿』や『宝探し研修』『自衛隊体験研修』など外部に委託するケースと『地蔵鬼』や『しっぽ取りゲーム』のような簡単なゲームを行うケースが考えられます。

どちらも体を動かしながら、コミュニケーションの活性化を果たせます。屋外、野外での体験型研修はいつもとは違った気分で取り組めるのではないでしょうか。

料理

『チームビルディング』の具体例として『料理』も挙げられます。

  • チーム全員で同じ楽しいことをする
  • チーム全員でご飯を食べる

この二つのポイントを同時に実現するのが『料理』です。例えば、「おにぎりを作って食べる」という内容でも工夫を凝らすと『チームビルディング研修』として成立します。

「それぞれのチームで今までにないおにぎりを作る」というテーマで研修を行うこともできるでしょう。柔軟な発想をしてコミュニケーションを図っておにぎりを作り、それぞれのチームごとにプレゼン発表するという流れです。

あまりお金と時間をかけずとも、『チームビルディング研修』を実施することはできます。

\新しい環境/開発スタイルを経験するなら「0ffers」!/

Offersの詳細はこちら

まとめ

メンバーが主体的に個性や能力を発揮しながら、チームの共通目標に向かって前進できる組織づくりは重要です。

『チームビルディング』の意味を正しく理解して、効果的な研修を実施するとよいでしょう。屋内や屋外など、多種多様な『チームビルディング研修』があります。

Offers」は、時代の変化や環境にあわせてスキルを磨きたい、そんな人にぴったりのサービスです。

いくつもの転職媒体を使って、企業を探し回るのはもう終わり。「副業」から始まる新しい働き方を実現します!

本業では経験できない、新しい環境/開発スタイルを経験しよう!



この記事をシェア

関連記事


副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ