• HOME
  • グルメ
  • 甘み際立つ焼きミカントースト|Good Food, Good Life!

甘み際立つ焼きミカントースト|Good Food, Good Life!

柑橘類は、加熱すると酸度が下がって、甘みを感じやすくなる。だから、トーストの上に乗せて焼くだけで、極上のブレックファーストになるのです。ちなみに、はちみつとシナモンを振りかければ途端にホテルメイドな味わいになるし、バニラアイスを乗せればスイーツとしても完璧。今回はミカンだけど、オレンジなんかでももちろんOKなので、ぜひお試しあれ。

料理のポイント
  • 酸っぱいミカンは加熱すると甘みが感じやすくなる
  • ミカンをはさんでホットサンドにしてもOK
  • バニラアイスを乗せるとスイーツ感アップ!

材料(1人分)

ミカン
1個
食パン(6枚切り)
1枚
クリームチーズ
20g
はちみつ
適量
シナモン
適量
1. 常温に戻したクリームチーズを食パンの表面に塗る。
2. ①に輪切りにしたミカンを乗せて、200度のトースターで7〜8分焼く。
3.お好みではちみつ、シナモンをかけて完成! アイスを乗せてもよし。

河瀬璃菜(かわせ・りな)

料理研究家、フードコーディネーター。

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。レシピ開発、商品開発、食の企画やコンサル、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わるさまざまな活動をしている。愛称はりな助。SONY XperiaのCMやKIRIN本麒麟の広告への出演などその活動は多岐に渡る。近年では地方を元気にするための6次化商品の開発に力を入れている。著書に「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など。

Blog:http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508

編集:村上広大
撮影:きくちよしみ

この記事をシェア

副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

デザイン

お金

採用・組織

グルメ