• HOME
  • グルメ
  • 甘み際立つ焼きミカントースト|Good Food, Good Life!

甘み際立つ焼きミカントースト|Good Food, Good Life!

柑橘類は、加熱すると酸度が下がって、甘みを感じやすくなる。だから、トーストの上に乗せて焼くだけで、極上のブレックファーストになるのです。ちなみに、はちみつとシナモンを振りかければ途端にホテルメイドな味わいになるし、バニラアイスを乗せればスイーツとしても完璧。今回はミカンだけど、オレンジなんかでももちろんOKなので、ぜひお試しあれ。

料理のポイント
  • 酸っぱいミカンは加熱すると甘みが感じやすくなる
  • ミカンをはさんでホットサンドにしてもOK
  • バニラアイスを乗せるとスイーツ感アップ!

材料(1人分)

ミカン
1個
食パン(6枚切り)
1枚
クリームチーズ
20g
はちみつ
適量
シナモン
適量
1. 常温に戻したクリームチーズを食パンの表面に塗る。
2. ①に輪切りにしたミカンを乗せて、200度のトースターで7〜8分焼く。
3.お好みではちみつ、シナモンをかけて完成! アイスを乗せてもよし。

河瀬璃菜(かわせ・りな)

料理研究家、フードコーディネーター。

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。レシピ開発、商品開発、食の企画やコンサル、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わるさまざまな活動をしている。愛称はりな助。SONY XperiaのCMやKIRIN本麒麟の広告への出演などその活動は多岐に渡る。近年では地方を元気にするための6次化商品の開発に力を入れている。著書に「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など。

Blog:http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508

編集:村上広大
撮影:きくちよしみ

この記事をシェア

副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

Rubyエンジニア2名の爆速採用に成功!2ヶ月で30倍の事業拡大を支える農業ITスタートアップの複業活用法

野菜や米、果物などの生産者と消費者を繋ぐオンライン直販所『食べチョク』を運営するビビッドガーデン。在宅時間をより充実させたい消費者が集まり、事業が急成長している。そこで課題となったのがエンジニア...

オンライン面談のみでテックリードクラスを複数採用!注目ベンチャー企業のwithコロナ時代に向けた採用術とは

日本で唯一のeKYC対応のデジタル身分証アプリを提供するTRUSTDOCK。今後、身分証がデジタルに置き換わるであろう不可逆な未来を実現するためにもエンジニアが必要だった。同社にはコロナ禍にも関...

mrubyを採用したソフトウェアを広げた第一人者・松本亮介が、面倒を感じながらもC言語を愛する理由とは?

世の中にはさまざまなプログラミング言語が存在します。そして、人によってはただならぬ愛着を持つ人も。そこで本企画では、このプログラミング言語にフォーカス。お気に入りのプログラミング言語のことを中心...

エンジニアとして、社会に新しい価値を提供し続けたい。カンカク志甫氏が考える本業と副業のバランス術

本業と数々の副業を両立させてきた志甫氏。副業を受ける決め手や本業と副業を両立させるコツ、これからのエンジニアのチャンスの掴み方について伺った。

デザイン

お金

採用・組織

グルメ