• HOME
  • グルメ
  • 汁なし豚バラ白菜鍋|Good Food, Good Life!

汁なし豚バラ白菜鍋|Good Food, Good Life!

冬と言ったら、やっぱり鍋が食べたくなる。材料を食べやすい大きさにカットするだけで作れるからお手軽だし、バリエーションが豊富なのもいい。人によっては、冬は鍋しか食べないなんて猛者がいてもおかしくないだろう。そんな鍋フリークにオススメしたいのが、今回紹介する「汁なし豚バラ白菜鍋」。にんにくとゴマ油の香ばしい匂いが食欲をそそり、誘われるままに頬張ると五香粉(ウーシャンフェン)のスパイシーな味わいと、桜海老の風味が口いっぱいに広がる。これだけでご飯3杯はいけちゃうよ!

料理のポイント
  • 白菜は炒めすぎると水分が出てきすぎるので、しんなりする程度でOK
  • 桜海老がなければ、サキイカなどを使っても◎

材料(2人分)

白菜
1/4玉
豚バラ薄切り肉
300g
ゴマ油
大さじ2
輪切り唐辛子
2本分
にんにく(みじん切り
2かけ
生姜(みじん切り)
2かけ
五香粉
小さじ1
コチュジャン
小さじ2
鶏ガラスープの素
大さじ1
塩コショウ
少々
ラー油
適量
桜海老
5g

1. 白菜はざく切りにする。豚バラ薄切り肉は食べやすい大きさに切る。

2. 中火で熱したフライパンにゴマ油をひき、にんにく、生姜、唐辛子、桜海老を香りが出るまで炒める。

3. ②に豚肉を入れ、色が変わるまで炒めたら白菜を加える。

4. 鶏ガラスープの素、コチュジャンを入れ強火に。白菜がしんなりするまで炒める。
5. ③に塩コショウで味を調え、五香粉をかけて、さらにラー油を回してかけて完成。

河瀬璃菜(かわせ・りな)

料理研究家、フードコーディネーター。

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。レシピ開発、商品開発、食の企画やコンサル、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わるさまざまな活動をしている。愛称はりな助。SONY XperiaのCMやKIRIN本麒麟の広告への出演などその活動は多岐に渡る。近年では地方を元気にするための6次化商品の開発に力を入れている。著書に「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など。

Blog:http://lineblog.me/linakawase/

Twitter:https://twitter.com/linasuke0508

編集:村上広大
撮影:きくちよしみ

この記事をシェア

副業・フリーランス

プログラミング

インタビュー

坪田朋が新人時代から考え続けている選択と集中の掛け算

活躍中のあの人や、話題のあの人にも、必ず新人だった頃がある。「バック・トゥ・ザ・フレッシュマン」では、社会に出て間もない頃の経験や教訓が現在にどう活きているのかを探っていきます。今回ご登場...

編集未経験の若尾真実が、たった一人で挑んだオウンドメディア運営

「仕事って辛いよな」と思う瞬間ありませんか? でも、その辛さを感じると同時に仕事に熱中している自分に気づく瞬間があるのも事実。そこで、この連載「一人はつらいよ」では、「辛い辛い」と言いなが...

「地味の積み重ねが派手さに繋がる」井上裕一が社会人1年目で学んだデザイン哲学

活躍中のあの人や、話題のあの人にも、必ず新人だった頃がある。「バック・トゥ・ザ・フレッシュマン」では、社会に出て間もない頃の経験や教訓が現在にどう活きているのかを探っていきます。第2回にご...

阿部広太郎が挑んだ人事からコピーライターへのジョブチェンジ

活躍中のあの人や、話題のあの人にも、必ず新人だった頃がある。「バック・トゥ・ザ・フレッシュマン」では、社会に出て間もない頃の経験や教訓が現在にどう活きているのかを探っていきます。今回ご登場いただ...

デザイン

お金

グルメ