• HOME
  • グルメ
  • レンジでつくる 焼きそばナポリタン|Good Food, Good Life!

レンジでつくる 焼きそばナポリタン|Good Food, Good Life!

喫茶店などでその名を見かけると無性に食べたくなる、魅惑のケチャップスパゲティ。それはもしかしたら、ナポリタンが日本発祥の料理だからなのかも。でも、家で調理しようとすると麺を茹でる工程が面倒で、なかなか気が進まない。そこで試してほしいのが、焼きそば麺を使ったナポリタン。当然ながら茹でる必要なし! というか、火を使わなくても作れちゃう。つまり、めちゃくちゃ簡単。最後にバターを加えると、コクが一層増して最&高なのである。粉チーズもたっぷりかけて召し上がれ。

料理のポイント
  • 焼きそば麺を使用することでパスタを茹でる手間を省ける!
  • バターを最後に混ぜ合わせて香り豊かに!

材料(1人分)

焼きそば麺
1袋
ソーセージ
2本
ピーマン
1/2個
マッシュルーム
2個
玉ねぎ
1/4個
バター
5g
粉チーズ
適量
塩コショウ
少々
(A) ケチャップ
大さじ2
(A) オイスターソース
大さじ1

1. ソーセージは斜め薄切り。ピーマンは輪切り。マッシュルーム、玉ねぎは薄切りにする。

2. 耐熱容器にソーセージ、ピーマン、マッシュルーム、玉ねぎ、Aを入れ、ラップをふんわりかけたら、600wの電子レンジで2〜3分加熱。

3. 2にほぐした焼きそば麺を加えて混ぜ合わせたら、さらに3分加熱して塩コショウで味を調え、仕上げにバターを混ぜ合わせる。

4. お皿に盛って粉チーズを振って完成!

河瀬璃菜(かわせ・りな)

料理研究家、フードコーディネーター。

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。レシピ開発、商品開発、食の企画やコンサル、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わるさまざまな活動をしている。愛称はりな助。SONY XperiaのCMやKIRIN本麒麟の広告への出演などその活動は多岐に渡る。近年では地方を元気にするための6次化商品の開発に力を入れている。著書に「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など。

Blog:http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508

編集:村上広大
撮影:きくちよしみ

この記事をシェア

副業・フリーランス

プログラミング

デザイン

インタビュー

【Unity&バックエンド採用】Offersコンシェルジュを活用し、VPoE業務に集中できた恩恵とは

幼児や小学生の家庭学習の必要性が求められている今、企業や団体がICTを活用した学習コンテンツの開発に注目している。ファンタムスティックは子ども用の学習アプリやデジタル教育コンテンツの開発に強みを...

転職前提の複業オファーで、2ヶ月後に正社員へ!未来のCTOを採用した注目スタートアップの採用術

スニーカー市場は熱狂的なファンも多く、一次流通・二次流通ともに毎年拡大を続けている。そのような市場の中、スニダンことスニーカーダンク(SNKRDUNK)は市場の拡大を追い風に成長し続けてきたが、...

『実践TypeScript』の著者・吉井健文が考えるTypeScriptの魅力と可能性

世の中にはさまざまなプログラミング言語が存在します。そして、人によってはただならぬ愛着を持つ人も。そこで本企画では、このプログラミング言語にフォーカス。お気に入りのプログラミング言語のことをマニ...

ヤフーが実践するギグワーク活用がこれからの新しい採用手法に!?リモート環境で求められる人材とはーこれからの「強い組織の作り方」CEOセッションー

新型コロナウイルスで、働き方改革やデジタル・トランスフォーメーションの流れが急激に加速し、採用・育成・マネジメントの状況は大きく変化しています。 株式会社overflow、株式会社zenkig...

お金

採用・組織

グルメ